エフエムくらしき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エフエムくらしき
愛称 FMくらしき
コールサイン JOZZ8AC-FM
周波数/送信出力 82.8 MHz/20 W
本社・所在地
〒710-8528
岡山県倉敷市白楽町520番地の28
設立日 1996年5月16日
開局日 1996年12月24日
(全国で53番目、岡山県内初)
演奏所 同上
送信所 倉敷市粒江字種松山1856番地の4
NTTコミュニケーションズ種松山無線中継所内
中継局 児島局(10W)[1]
総社局(10W)[2]
放送区域 倉敷市総社市(対象地域)
都窪郡早島町全域
岡山市玉野市浅口市浅口郡里庄町の一部
ネット配信 JCBAインターネットサイマルラジオ
公式サイト http://www.fmkurashiki.com/
株式会社エフエムくらしき
エフエムくらしきの本社・スタジオ
種類 株式会社
略称 FMくらしき
本社所在地 710-8528
岡山県倉敷市白楽町520番地の28
設立 1996年5月16日
業種 情報・通信業
法人番号 5260001012633
事業内容 一般放送事業(コミュニティFM)など
代表者 代表取締役社長 大久保憲作
資本金 1億300万円
主要株主 倉敷市・倉敷商工会議所・中国銀行玉島信用金庫山陽新聞社天満屋クラレJFEスチールなど
テンプレートを表示

株式会社エフエムくらしきは、岡山県倉敷市総社市の一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。FMくらしきの愛称でコミュニティ放送をしている。

概要[編集]

1996年平成8年)12月24日に岡山県内初の民間FM放送局として開局した(県域放送のFM岡山は約2年3ヶ月後に開局)。

基本的に自主制作番組とJ-WAVEミュージックバード、及び外部制作の番組で編成されている。隣接地域の岡山シティエフエム(Radio momo)もかつては同様の編成であったが、同局でJ-WAVEの放送が廃止されたため、2018年現在は岡山県南部地域で唯一のJ-WAVE配信局となっている。毎日5:00を起点に24時間放送が実施されている。

第三セクター形式による運営が行われており、株主は倉敷市・倉敷商工会議所・中国銀行水島信用金庫玉島信用金庫山陽新聞社や、地元の中小企業などにより構成されている。

周波数は全局82.8MHz。本局送信所(出力20W)は倉敷市中部にそびえる種松山に、中継局(出力10W)は倉敷市南東部の児島地域と総社市の秋葉山に設置されている。

沿革[編集]

近隣放送局との関係[編集]

倉敷市内のケーブルテレビ局である倉敷ケーブルテレビ玉島テレビと共に、倉敷コミュニティ・メディア(KCM)を結成している。

同時期に開局し(エフエムくらしきより1週間遅く開局)、主要株主の一部が重複する岡山シティエフエムとの結びつきも深く、お互いの局の自主制作番組(カギトークや拝ボーズ!!)の放送、地元タウン誌への2局共同広告の掲載を行なっている。以前は2局共同の「POWER PLAY」を選定していた。

広島県のエフエムふくやま・岡山県の岡山シティエフエム・香川県のエフエムサンエフエム高松コミュニティ放送エフエムセト(廃局)・高松シティエフエム(FM81.5に統合)と共に、瀬戸内コミュニティFMネットワークを立ち上げた。

緊急告知FMラジオ[編集]

2005年(平成17年)11月には、災害等が発生した時に自動的に電源が入り、大音量で災害情報等を伝える「緊急告知FMラジオ」を倉敷ケーブルテレビと共同で開発した(愛称は公募により「こくっち」と命名された)。コミュニティFMであるが故の電波の届く範囲が狭いデメリットを逆に利用して、限られた人向けの緊急放送が可能である点、既存設備を流用することで低予算での運用が可能である点等が利点として挙げられる。このラジオは、2007年に総務省消防庁などが主催する「第11回防災まちづくり大賞」の防災情報部門で消防庁長官賞を受賞した(受賞者:倉敷コミュニティ・メディア、倉敷市)[10]

全国瞬時警報システム(J-ALERT)の受信時や、倉敷市または総社市から緊急の情報が発せられた場合は放送中の番組を中断し、緊急情報が伝えられる[11][8]。また、両市の防災行政無線においても同様の放送が行われる。なお、毎月1日の12:55 - 12:58には試験放送が実施される(普通のラジオでも聴取可能)。

主な番組[編集]

番組の詳細、タイムテーブル等は公式ホームページの週間番組表を参照

自主制作番組(生放送)[編集]

■S はFMくらしき あいらぶstudioから放送

  • モーニングくらしき(月 - 金 7:00 - 9:00)
  • S おまかせラジオ(月 - 木 13:00 - 15:00)
  • S 夕方ワイド くらもん(月 - 木 17:00 - 19:00)
  • 週刊そうじゃ チュッピーレディオ(木 15:00 - 16:00)
  • ごごのひととき(木 16:00 - 16:30)
  • わくわくフライデー(金 9:30 - 11:30)
  • 週刊くらしき ハッピーレディオ(金 15:00 - 19:00)
  • 小野須磨子のごごいちラジオ(土 13:00 - 16:00)
  • 熱血放送局ラジオスタジアム(土 16:00 - 17:00)
  • 燃えるジョージのサーティーミニッツ(第2月 15:00 - 15:30、再放送:第2火 19:30 - 20:00)
  • ボートレースバラエティ ガァ〜コ放送局(月 15:30 - 15:45)
  • Vivace Vino(第1火 19:00 - 19:30)
  • 健やかタイム(水 12:30 - 12:45、再放送:月 19:00 - 19:15)
  • Welcome to the world(第1木 19:00 - 19:30)
  • プリティーウーマン(第2・4・5木 19:00 - 19:30)
  • 気まぐれ!メンズトーク(第3木 19:00 - 19:30)
  • やっほーくらしすと(第1・3・5金 13:30 - 14:00)

自主制作番組[編集]

  • マジカル放送局 ちゅーちゅーTuesday(第4火 19:30 - 20:00)
  • 明るい農村総社市(第2水 12:40 - 12:55、第1・3木 12:40 - 12:55、第2水の再放送:第4水 12:40 - 12:55)
  • 高野山への道しるべ(第1・3水 15:00 - 15:30)
  • つぶやきの泉(第2水 16:00 - 16:30)
  • ロータリークラブってなぁ〜に?(第1水 19:00 - 19:30、再放送:第2木 12:25 - 12:55)
  • 吉永拓未の「きこえるきこえる!」(第2・4水 19:00 - 19:30)
  • ぱわーくん ファミリー通信(木 19:30 - 19:40)
  • 拝、ボーズ!!! (金 11:30 - 12:00、再放送:火 19:00 - 19:30)
  • ONO HONDA STUDIO(第2金 12:00 - 13:00)
  • あ~と@オオハラ(金 13:00 - 13:30、大原美術館職員がパーソナリティの番組)
  • くらしき終活塾!!(第2・4金 13:30 - 14:00)
  • 縁join!!SPOxT(第2金 19:00 - 20:00)
  • 第参金曜最終便(第3金 19:00 - 20:00)
  • 環境と健康と食育に良いラジオ(土 8:00 - 8:30)
  • 声の広報くらしき 〜エフエムからこんにちは〜 (土 10:00 - 10:30、再放送:火 12:25 - 12:55)
  • WAVE FORCAST 〜Kurashiki surf Style!〜(土 10:30 - 11:00)
  • こころの玉手箱(第1・3土 16:00 - 16:30)
  • サンワサプライミュージックブランチ(日 9:00 - 10:00)
  • テッセイのそうじゃ総社!(日 10:00 - 10:30)
  • 倉敷ミュージックストリート(日 21:00 - 22:30)
  • 月夜の散歩(第1・5日 22:30 - 23:00)
  • アニソンY(第2・4日 22:30 - 23:00)
  • 倉スマ(第1・3日 23:00 - 23:30)
  • 倉敷なんでも応援団(第2 23:00 - 23:30)
  • モイチノキモチ(第4日 23:00 - 23:30)
  • どうでも委員会?(日 24:00 - 25:00)

他のコミュニティFM局等制作番組(J-WAVEの番組を除く)[編集]

(MB)はミュージックバード
  • 元気はつらつ歌謡曲!(月 - 金 5:00 - 6:00)
  • Morning Community(月 - 金 6:00 - 6:55)(MB)
  • Weekly Recommend(月 - 金 6:55 - 7:00、月 - 木 23:55 - 24:00、土 11:55 - 12:00、17:55 - 18:00、日 11:55 - 12:00)(MB)
  • リメンバーミュージック(自主制作の時間を除く月 - 金 12:00 - 12:55、金 9:00 - 9:30、14:00 - 15:00、)(MB)
  • 防災インフォメーション(第2金を除く毎日 12:55 - 13:00、土 9:55 - 10:00)(MB)
  • J-POP REFRAIN(月・木 16:00 - 17:00)(MB)
  • ジンケトリオ(月 19:30 - 20:00)
  • THE NITE(月 - 木 21:00 - 23:55)(MB)
  • The Beatles Lover no.5(土 8:30 - 9:00)
  • 湘南ベース(土 9:00 - 9:55)(MB)
  • Brand-new Saturday(土 11:00 - 11:55)(MB)
  • ミューアのMUSIC LUNCH (土 12:00 - 12:55)(MB)
  • ガレッジセールのガレッジパーリー!(土 17:00 - 17:55)(MB)
  • JP TOP20(日 11:00 - 12:55)(MB)

サテライトスタジオ[編集]

過去
  • デオデオ倉敷本店(現・エディオン倉敷本店) - 2008年9月19日の新装開店時に開設。毎週土曜日に「デオデオ・サテライトサタデー」を生放送していたが、2012年4月28日の同番組放送終了をもって閉鎖された。

ケーブルテレビ再送信局[編集]

2016年4月現在、公式ホームページに記載されている再送信局を以下に記す。

脚注[編集]

  1. ^ 倉敷市児島下の町2丁目2687番地の2、倉敷市水道局児島下の町配水池内
  2. ^ 総社市宍粟、秋葉山
  3. ^ 僧侶2名(1名は落語家との2足のわらじを履く桂米裕)とアシスタントによる宗教を絡めた番組
  4. ^ 第40回ギャラクシー賞受賞作品 - 放送批評懇談会、2018年5月19日閲覧。
  5. ^ 三井アウトレットパーク倉敷 内 FMくらしきサテライトスタジオ ネーミングライツ(命名権)、株式会社 あいらぶ と基本契約 - FMくらしき、2018年5月19日閲覧。
  6. ^ インターネットサイマル放送について - FMくらしき、2018年5月19日閲覧。
  7. ^ “岡山県総社市でコミュニティFM放送を開始 <株式会社エフエムくらしきがエリア拡張>” (HTML) (プレスリリース), 総務省中国総合通信局, (2018年2月7日), http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2017/01sotsu08_01000826.html 2018年2月14日閲覧。 
  8. ^ a b 4月1日(日)からFMくらしきで緊急防災情報の伝達が可能に (PDF) - 広報そうじゃ 2018年3月(総社市)、2018年5月19日閲覧。
  9. ^ “西日本豪雨:被災者、生出演で体験談 倉敷市の地域FM局”. 毎日新聞. (2018年7月28日). https://mainichi.jp/articles/20180728/k00/00e/040/218000c 2018年8月20日閲覧。 
  10. ^ 緊急告知FMラジオ「こくっち」
  11. ^ 倉敷市緊急情報提供無線システム - 倉敷市総務局防災危機管理室、2018年5月19日閲覧。
  12. ^ 「三井アウトレットパーク 倉敷」グランドオープン(2011年12月1日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]