玉野市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たまのし ウィキデータを編集
玉野市
玉野市旗 玉野市章
玉野市旗 玉野市章
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
都道府県 岡山県
市町村コード 33204-6
法人番号 5000020332046 ウィキデータを編集
面積 103.58km2
(境界未定部分あり)
総人口 53,233[編集]
推計人口、2024年2月1日)
人口密度 514人/km2
隣接自治体 岡山市倉敷市
香川県高松市香川郡直島町小豆郡土庄町
市の木 バベ(ウバメガシ
市の花 ツツジ
市の魚 メバル
玉野市役所
市長 柴田義朗
所在地 706-8510
岡山県玉野市宇野一丁目27番1号
北緯34度29分31秒 東経133度56分45秒 / 北緯34.49194度 東経133.94597度 / 34.49194; 133.94597座標: 北緯34度29分31秒 東経133度56分45秒 / 北緯34.49194度 東経133.94597度 / 34.49194; 133.94597
地図
市庁舎位置

玉野市役所
玉野市役所
外部リンク 公式ウェブサイト

玉野市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

ウィキプロジェクト
瀬戸内海に面した玉野市

玉野市(たまのし)は、岡山県の南端、瀬戸内海沿岸に位置している

港湾都市であり、重要港湾である宇野港より香川県直島豊島小豆島方面へのフェリーが出ている。また、宇高連絡船日本国有鉄道四国旅客鉄道)や宇高航路のカーフェリーが香川県高松市とを結び、四国への玄関口として栄えた。

地理[編集]

気候[編集]

玉野(1991年 - 2020年)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C°F 17.2
(63)
19.8
(67.6)
22.7
(72.9)
29.0
(84.2)
32.3
(90.1)
36.1
(97)
37.1
(98.8)
38.2
(100.8)
37.1
(98.8)
31.5
(88.7)
25.2
(77.4)
20.9
(69.6)
38.2
(100.8)
平均最高気温 °C°F 9.2
(48.6)
9.7
(49.5)
13.0
(55.4)
18.1
(64.6)
22.9
(73.2)
26.0
(78.8)
30.3
(86.5)
32.1
(89.8)
28.6
(83.5)
23.1
(73.6)
17.2
(63)
11.7
(53.1)
20.2
(68.4)
日平均気温 °C°F 5.5
(41.9)
5.8
(42.4)
8.8
(47.8)
13.7
(56.7)
18.5
(65.3)
22.2
(72)
26.3
(79.3)
28.1
(82.6)
24.7
(76.5)
19.0
(66.2)
13.1
(55.6)
7.9
(46.2)
16.1
(61)
平均最低気温 °C°F 2.0
(35.6)
2.0
(35.6)
4.6
(40.3)
9.5
(49.1)
14.6
(58.3)
19.2
(66.6)
23.5
(74.3)
25.2
(77.4)
21.4
(70.5)
15.3
(59.5)
9.2
(48.6)
4.3
(39.7)
12.6
(54.7)
最低気温記録 °C°F −4.0
(24.8)
−6.4
(20.5)
−5.1
(22.8)
0.1
(32.2)
5.7
(42.3)
10.4
(50.7)
17.5
(63.5)
18.3
(64.9)
11.6
(52.9)
5.8
(42.4)
1.7
(35.1)
−3.5
(25.7)
−6.4
(20.5)
降水量 mm (inch) 35.5
(1.398)
42.9
(1.689)
77.9
(3.067)
78.7
(3.098)
103.1
(4.059)
146.2
(5.756)
152.5
(6.004)
78.3
(3.083)
137.4
(5.409)
97.4
(3.835)
48.4
(1.906)
40.3
(1.587)
1,038.5
(40.886)
平均降水日数 (≥1.0 mm) 5.4 6.5 9.1 9.0 8.8 10.7 9.1 5.6 8.5 7.3 5.9 5.8 91.8
平均月間日照時間 158.5 152.4 182.3 202.1 212.7 166.2 203.6 237.8 171.1 179.1 161.6 159.8 2,187.1
出典1:Japan Meteorological Agency
出典2:気象庁[1]

歴史[編集]

市の沿革年表[編集]

行政[編集]

玉野市中心部周辺の空中写真。
2007年8月18日撮影の18枚を合成作成。国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成。

市役所・市民センター[編集]

所在地名はいずれも玉野市内。

  • 玉野市役所:宇野1丁目
  • 田井市民センター:田井4丁目
  • 玉市民センター:玉5丁目
  • 玉原市民センター:玉原2丁目
  • 和田市民センター:和田3丁目
  • 日比市民センター:日比3丁目
  • 荘内市民センター:用吉
  • 八浜市民センター:八浜町八浜
  • 山田市民センター:山田
  • 東児市民センター:梶岡

議会[編集]

市議会[編集]

  • 定数:19人[2]
  • 任期:2023年5月1日 - 2027年4月30日

岡山県議会[編集]

  • 選挙区:玉野市選挙区
  • 定数:2人
  • 投票日:2023年4月9日
  • 当日有権者数:47,908人
  • 投票率:49.56%
候補者名 当落 年齢 所属党派 新旧別 得票数
渡辺直子 46 無所属 9,272票
加藤浩久 61 自由民主党 7,187票
藤原行照 52 無所属 7,072票

衆議院[編集]

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 重複
山下貴司 56 自由民主党 80,903票
津村啓介 50 立憲民主党 62,555票

経済[編集]

産業[編集]

三井E&S造船玉野事業所に係留されていたテクノスーパーライナー

漁業[編集]

農業[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]

海外[編集]

地域[編集]

出先機関[編集]

  • 本庁
  • 中央市民センター
  • 田井市民センター
  • 玉原市民センター
  • 玉市民センター
  • 和田市民センター
  • 日比市民センター
  • 荘内市民センター
  • 八浜市民センター
  • 山田市民センター
  • 東児市民センター

警察[編集]

  • 岡山県警玉野警察署
    • 宇野駅前交番
    • 玉野マリン交番(玉交番・日比交番・和田交番の3ヶ所が合併。旧和田交番の、道を挟んだ約向かいに新交番を建設)
    • 秀天交番
    • 玉原駐在所
    • 長尾駐在所
    • 田井駐在所
    • 山田駐在所
    • 梶岡駐在所
    • 八浜駐在所

消防[編集]

健康[編集]

スポーツ[編集]

  • 玉野スポーツセンター
  • 玉野市民総合運動公園
  • 玉野市総合体育館(レクレセンター)

人口[編集]

玉野市と全国の年齢別人口分布(2005年) 玉野市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 玉野市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

玉野市(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


隣接している自治体・行政区[編集]

岡山県
香川県

教育[編集]

専門学校[編集]

  • 玉野総合医療専門学校
    • 介護福祉学科(二年制)・保健看護学科(四年制)・理学療法学科(四年制)・作業療法学科(四年制)の4学科。

高等学校[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

交通[編集]

宇野駅

鉄道路線[編集]

西日本旅客鉄道(JR西日本)

なお、1953年1972年には玉野市営電気鉄道も市内に存在した。

バス[編集]

乗合タクシー[編集]

  • 玉野市乗合タクシー「シータク」(旭自動車が受託運行)

道路[編集]

一般国道

主要地方道

高速道路を用いて玉野市にアクセスする場合、都窪郡早島町にある早島インターチェンジを利用することになる。

港湾[編集]

宇野港
  • 宇野港重要港湾
    • 田井新港…県下最大の水深12メートル岸壁がある。近くに親水公園もある。
    • 日比港…昔就航していたフェリーのりば跡が残っている。
  • 山田港
  • 石島港
  • 江の浜港

航路[編集]

玉野市宇野は漁師町であり港町。航路により四国・高松方面、小豆島、直島など瀬戸内海の離島との航路がある。

郵便[編集]

集配郵便局[編集]

簡易郵便局[編集]

  • 玉野玉原簡易郵便局(×)

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

レジャー等[編集]

渋川海岸

観光[編集]

  • みやま公園・イギリス庭園
  • 王子が岳(瀬戸内海が一望でき、花崗岩でのボルダリングが盛ん)[5]
  • 藤棚(渋川駐車場周辺)
  • 金甲山
  • 貝殻山
  • 神登山(日比中学区が見渡せる。地上波テレビ中継局の玉野和田局がある。)
  • 観音寺展望台(落ちそうで落ちない岩のうえに天空の鳥居。絶景スポット)
  • 硯井天満宮菅原道真が、海岸の砂浜の窪みに水が噴き出しているのを見て、歌を詠んだ場所)

イベント[編集]

  • たまの港フェスティバル(5月下旬)
  • 玉野みなと芸術フェスタ(10月~11月)
  • 玉野まつり(7月下旬~8月上旬)
  • ゆめ市場(毎月第2日曜日(雨天中止なることもある))
  • 宇野港芸術映画座/Uno Port Art Films(8月上旬〜中旬:野外シアター他)

メディア[編集]

新聞[編集]

放送[編集]

ケーブルテレビ

地上波テレビ放送

  • 玉野市は岡山・香川両県の親局である「岡山局」(金甲山)の膝元であるため、基本的にそこを受信する。ただ、この送信所の近くでは電波が強すぎたり、その他の場所でも金甲山自身が山陰になるなどして良好な受信が困難な場合があり、その場合は近隣の玉野、玉野北、児島などの中継局を受信する。それ以外にもむしろ海を隔てて障害物のない、対岸香川県高松局西讃岐局を受信する世帯も数多い。なお、この場合など香川県内の送信所を受信する場合はデジタル・アナログ共にNHKの県域ニュース等エリア番組が岡山県及び中国地方のものでなく、香川県及び四国地方のものとなるので、岡山県内いずれかの局も併せて視聴する必要がある。玉野市内にそれを目的とした中継局は以下の表のうち高松、西讃岐以下の玉野、玉野渋川、玉野田井、宇野などがある。
  • 偏波面が「垂直」となっているものについては、アンテナを通常の水平の場合から横に90度回転させることにより、大地に対して素子を垂直に立てる。
局名 NHK岡山 NHK高松 RSK OHK TSC RNC KSB 出力 偏波面 送信
場所
総合 教育 総合 教育
デジタルリモコン番号 1ch 2ch 1ch 2ch 6ch 8ch 7ch 4ch 5ch
岡山 デジタル 32ch 45ch 24ch 13ch 21ch 27ch 18ch 20ch 30ch NHK岡山・民放2kW
NHK高松200W
水平 金甲山
アナログ 5ch 3ch - - 11ch 35ch 23ch 9ch 25ch V10kW/U20kW
玉野和田 デジタル 32ch 45ch - - 48ch 47ch 46ch 50ch 49ch 0.3W 水平 神登山
(和田3丁目)
アナログ 56ch 58ch - - 62ch 60ch 43ch 44ch - 3W
玉野用吉 アナログ 58ch 56ch - - 62ch 54ch 48ch 52ch 50ch 3W 垂直 常山
児島 デジタル 32ch 45ch - - 21ch 47ch - 15ch 49ch 3W 水平 神道山
アナログ 1ch 12ch - - 7ch 61ch - 59ch 56ch V10W/U30W V垂直/U水平
高松 デジタル - - 24ch 13ch 21ch 27ch 18ch 15ch 17ch NHK1kW/民放500W 水平 前田山
アナログ - - 37ch 39ch 29ch 31ch 19ch 41ch 33ch NHK10kW/民放5kW
西讃岐 デジタル - - 24ch 13ch 21ch 28ch 18ch 15ch 17ch 100W 水平 大麻山
アナログ - - 44ch 40ch 48ch 52ch 46ch 50ch 42ch 3kW
玉野 アナログ 53ch 51ch - - 49ch 57ch - - - 3W 水平 玉6丁目
玉野渋川 アナログ 38ch 57ch - - 14ch - - - - 1W 垂直 渋川1丁目
玉野田井 アナログ 51ch - - - - 49ch - - 47ch 1W 垂直 田井2丁目
宇野 アナログ 61ch 59ch - - - - - - - 0.5W 水平 宇野2丁目

FMラジオ放送

AMラジオ放送

その他受信可能な県外局

電気[編集]

才賀藤吉が1911年(明治44年)8月に事業許可を受け[6]、9月に東児島電気を設立[7]。発電所(瓦斯力、出力60kw)を宇野村に建設し、1912年(明治45年)7月に事業開始。供給区域は児島郡日比町、灘崎村八浜町甲浦村小串村鉾立村山田村胸上村宇野村荘内村[6]。1920年(大正9年)11月備作電気に事業譲渡[8]

玉野市出身の著名人[編集]

その他[編集]

  • 市外局番は、0863である。
    • なお、2013年5月1日00:10までは玉野市と岡山市南区灘崎地区(植松の一部を除く)は市外局番は異なる(灘崎地区には市外局番の末尾に6がついている)が、同一区域(玉野MA)のため、市内料金(NTT西日本の場合は3分8.925円)で通話できた。
    • 現在は、岡山市南区灘崎地区(植松の一部を除く)は岡山MAに編入(市外局番の末尾36が市内局番の頭に移動)され、同一区域ではなくなった。
  • 玉野MA
    • 0863(市内局番20~59、66、70~89)玉野市
  • 岡山MA
    • 086(市内局番362~365、367~369)岡山市南区(灘崎地区(植松の一部を除く))

宇野について[編集]

宇野(うの)は玉野市の一部で岡山県唯一の貿易港を持つ地域。過去に四国の高松市宇高連絡船国鉄JR四国)が出ていた。 また、並行して宇高航路四国フェリー宇高国道フェリー津国汽船[10]のフェリーがあった。

元々は「宇那の浦」と呼ばれる漁村であったが、のちに宇野村(うのそん)という1つの自治体となった。1909年築港が完成し、翌1910年岡山駅からの鉄道線である宇野線、そして高松への航路である宇高連絡船が開業した。[11]

イメージキャラクター[編集]

2010年の市制70周年を記念して、玉野市出身の漫画家いしいひさいちの漫画の登場人物である「ののちゃん」が玉野市の公式イメージキャラクターに就任した。着ぐるみも制作され、ご当地キャラクターイベント等では他の自治体のマスコットキャラクター(ゆるキャラ)と同じ扱いで出演している。さらに、「広報たまの」では特別編『たまのののののちゃん』を連載中[12]

地元の商店街では、「ののちゃんが住む町」として町おこしを行っており、いしいの描いた漫画原画等を展示する「いしいひさいち展覧会」も常設されている[13]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 玉野 過去の気象データ検索”. 気象庁. 2023年7月9日閲覧。
  2. ^ 岡山)津山・玉野市議選が告示”. 朝日新聞デジタル (2019ねん4月16日). 2020年2月23日閲覧。
  3. ^ “発達障害の支援施設が開所 玉野、荘内市民センター内”. 山陽新聞 (山陽新聞社). (2013年4月9日). オリジナルの2014年3月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140316022446/http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013040909215041 2016年6月11日閲覧。 
  4. ^ 地方独立行政法人玉野医療センター玉野市民病院
  5. ^ 読売新聞』よみほっと(日曜別刷り)2020年1月5日1面「ニコニコ岩(岡山県玉野市)和むボルダリングの聖地」
  6. ^ a b 『電気事業要覧. 第〔6〕回』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  7. ^ 『日本全国諸会社役員録. 第21回』国立国会図書館デジタルコレクション)
  8. ^ 『電気事業要覧. 第13回』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  9. ^ 初見 翔 (2016年4月18日). “(ひと@讃岐)多賀公人さん 53歳 KSB瀬戸内海放送を退社したアナウンサー”. 朝日新聞』大阪 朝刊 香川全県・1地方 (朝日新聞社). http://www.asahi.com/area/kagawa/articles/MTW20160418380400001.html 2016年6月11日閲覧。 
  10. ^ 古くは日本通運と提携し「日通フェリー」の名称で運航。のち「本四フェリー」に改称。
  11. ^ 宇野港(岡山県案内写真帖大正15年)
  12. ^ 玉野市イメージキャラクターののちゃん(玉野市公式サイト)
  13. ^ ののちゃんち(岡山県玉野市 いしいひさいち展覧会)

外部リンク[編集]