FM東広島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社FM東広島
コールサイン JOZZ8AU-FM
周波数/送信出力 89.7 MHz/20 W
本社・所在地
〒739-0047
広島県東広島市西条下見6丁目6-23
設立日 2011年6月8日
開局日 2011年10月8日
演奏所 本社と同じ
送信所 東広島市八本松町大字篠字タバサ1133-1(龍王山)
中継局 東広島市豊栄町能良字板鍋1797(板鍋山)
その他に黒瀬・安芸津・志和
放送区域 東広島市の一部
公式サイト http://fmhigashi.jp/

株式会社FM東広島(エフエムひがしひろしま)は、広島県東広島市の一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 FM東広島そのままの愛称でコミュニティ放送をしている。

概要[編集]

2011年(平成23年)開局。中国地方で20局目のコミュニティ放送局である。

受信エリアは、東広島市のほぼ全域[1]

放送時間は全日7時~22時。

インターネット配信JCBAインターネットサイマルラジオTuneIn Radioによる。

送信所[編集]

送信所 空中線電力 所在地
親局(西条) 20W 東広島市八本松町
豊栄中継局 20W 東広島市豊栄町能良
安芸津中継局 10W 東広島市安芸津町三津
黒瀬中継局 5W 東広島市黒瀬町南方
河内中継局 5W 東広島市河内町入野
志和中継局 5W 東広島市志和町志和堀

同一周波数の為、場所によっては干渉を起こし聞こえにくいことがある。

沿革[編集]

2011年(平成23年)

  • 6月8日 - 株式会社FM東広島設立[1]
  • 8月25日 - 親局及び豊栄中継局の特定地上基幹放送局予備免許取得[2]
  • 9月27日 - 試験電波発射開始
  • 10月4日 - 特定地上基幹放送局の免許取得[3]
  • 10月8日 - 開局、本放送開始
    • 開局日と翌9日は同時期に開催された「酒まつり」に合わせて10時~17時までの7時間放送
  • 10月10日 - 通常放送開始

2012年(平成24年)

  • 2月9日 - 黒瀬中継局の免許取得[3]
  • 3月9日 - 安芸津中継局の免許取得[3]
  • 3月27日 - 河内・志和安芸津中継局の免許取得[3]

2014年(平成26年)

2017年(平成29年)

  • 8月1日 - インターネット配信開始

番組[編集]

編成[編集]

2018年(平成30年)5月現在

  • 開局時にFMきららの支援を受けており[5]、いわゆる「きらら方式」を採用している。ただし一部の番組も再放送している。
  • 全て自社制作番組。広島県内のコミュニティ放送局で唯一、ミュージックバードの再送信をしていない。

【追記】2018年11月8日より、ミュージックバード(MUSIC BIRD for Community FM Channel)の一部番組をネット開始。

  • 放送時間は7時~22時。それ以外の時間帯はフィラーなどは一切流していない。当初は放送終了後も電波は出ている状態があったが(ステレオ受信機にはステレオ表示が出ていた)、現在は22時~翌7時は停波している(不定期で放送システムのチェックのため放送終了後、音楽を終夜流すフィラーが行われたり数分単位で電波が出ていることはある)。
  • 各番組の放送時間は毎時00分から49分まで。49分から1分間はCM及びジャンクション(ジングル)、50分から10分間は、ジャンクションを挟んで音楽やプレスネット提供の東広島エリア求人情報が流れる。また、朝7時55分からと夕方18時55分からは、東広島市からのお知らせ、朝7時58分からと夕方18時58分からはお悔み情報が流れる。
  • 一般のラジオ局で行っているような、放送開始OPや放送終了EDや時報は一切行っていない。
  • 広島県知事選/県議会選、東広島市長/市議選日は日曜の21時台に随時速報が行われる。
  • 1週間放送されたコーナーを総集編として放送する番組がある。

放送中の番組[編集]

平日(月曜~金曜)
  • HAPPYモーニング東広島(月曜~金曜7:00~8:55)
  • 市政情報番組「東広島ライフ」(月曜~金曜7:30頃、17:30頃)
  • モーニングNAVI(月曜~水曜・金曜9:00~11:55、木曜9:00~9:55、11:00~11:55)
  • 防災ひろば(月曜11:00~11:55)
  • 社協発「笑顔」(木曜10:00~10:55)
  • ぐーちょきぱーものがたり(金曜11:00~11:55)
  • OHIRUGOPAN(月曜・水曜・金曜12:00~12:55)
  • OHIRUGOPANインタビュー(月曜~金曜11:59~12:00)-市内の小学生にインタビューをする上記番組のミニ番組。
  • 走る院長の健康かけ込み寺(火曜12:00~12:55)
  • POPOセラピー(木曜12:00~12:55)
  • EASTじゃけん(月曜13:00~16:55、火曜13:00~13:55、15:00~16:55、水曜13:00~14:55、16:30~16:55、金曜13:00~13:55、15:00~15:55)
  • 郷土史探訪(火曜14:00~14:55)
  • ワン・ハート♥ニャン・ハート♥(水曜15:00~15:55)
  • カドーレでわっしょい(水曜16:00~16:30)
  • 和のこころ(木曜13:00~13:55)
  • ハッピーショッピングフジ(木曜14:00~14:55)
  • 子育てターミナル(木曜15:00~15:55)
  • 体にE話(金曜16:00~16:55)
  • 節約大百科(金曜14:00~14:55)
  • 商工会議所マガジン/とりこ♪ハーモニカ(月曜17:00~17:55)
  • KAERINNSAI(火曜17:00~17:55)
  • 親子チャンネル(水曜17:00~17:55)
  • HT ON AIRドライブ(木曜17:00~17:55)
  • オレンジステーション(金曜17:00~17:55)
  • それ行け!さいポン情報局(月曜18:00~18:55)
  • DOGENSURU NIGHT(火曜~木曜18:00~18:55)
  • エンジョイ!アリーナ(金曜18:00~18:55)
  • Dreming Radio(火曜~水曜19:00~19:55)
  • 突撃!となりのプレゼント(月曜19:00~19:55)
  • 広国PARK (木曜19:00~19:55)
  • けんこう塾(金曜19:00~19:55)
  • EAST OF EEJAN(月曜20:00~21:55、火曜21:00~21:55、木・金曜20:00~20:55)
  • G・T・R(火曜20:00~20:55)
  • ミュージックウェーブ(水曜21:00~21:55)
  • バリモク(木曜20:00~21:55)
  • ピン★キリ2(金21:00~21:55)
土曜・日曜
  • HAPPYモーニングサタデー(7:00~10:55)
  • HAPPYモーニングサンデー(9:00~10:55)
  • ラ・ぶらんち(11:00~11:55)
  • La・らんち(土曜12:00~12:30、日曜12:00~12:55)
  • フィッシュでJOY(土曜12:30~12:55)
  • SWEEPERS~掃除人~(土曜13:00~113:55)
  • 2時COLORレディオ(土曜14:00~15:55)
  • まるごとEAST(土曜16:00~17:00、日曜13:00~16:55)
  • Saturdayフレグランス(土曜17:00~18:55)
  • 土曜の夜は森DEナイト(土曜19:00~20:55)
  • Weekend Radio(土曜21:00~21:55)
  • コーナー再放送枠(日曜17:00~18:55)
  • Dreaming Radio(日曜19:00~19:55)
  • 青春リフレイン(日曜20:00~21:55)
特別番組
  • 酒まつりじゃけん(毎年10月の酒まつり開催日(酒まつり会場設置のサテライトスタジオから放送))

終了した番組[編集]

  • あいちゃんととーく
  • ボナペティ・シェフ
  • ぐーちょきぱーものがたり
  • アニマるんるん
  • すきすき子育て
  • Last night Radio
  • あいちゃちゃちゃ
  • シネマでJOY
  • 週刊トマトclub
  • スポーツfun
  • Jimoチューン
  • CollegeNEXT
  • 紀子と保枝の夜♥恋
  • ひがひろツイートハイスクール
  • 投稿甲子園
  • Sandayフレグランス

人物[編集]

パーソナリティ[編集]

男性
  • 岡本啓二郎
  • 木村哲也
  • 田谷司
  • 森新太郎
  • 山本将輝
女性
  • 上利悠貴
  • 伊藤愛
  • 井上葉子
  • 上野奈苗
  • 追分由美子
  • 小川瑞恵
  • 永井由宇
  • 原さおり
  • 桧山仁美
  • 平野朋美
  • 堀真季子
  • 堀江智子
  • 間瀬忍
  • 森本あきら
  • 吉岡直子

アナウンサー[編集]

緊急告知ラジオ[編集]

東広島市は、2014年(平成26年)1月から緊急告知ラジオ(緊急告知FMラジオ)を市内の世帯と事業所に有償(災害要援護者世帯は減免)頒布している [6]。 FM東広島のみを受信する専用ラジオである。 緊急時には東広島市役所またはFM東広島のスタジオからの操作で緊急告知ラジオ及び一部の屋外拡声器を起動させFM東広島からの放送をするもので、毎月10日11時から試験が行われる[7]

脚注[編集]

  1. ^ a b 会社概要 FM東広島(Internet Archiveのアーカイブ:2013年3月20日収集)
  2. ^ 東広島市のコミュニティ放送局に予備免許 中国総合通信局 報道資料 平成23年8月25日(国立国会図書館のアーカイブ:2011年9月1日収集)
  3. ^ a b c d 取得日は、無線局等情報検索結果 平成26年4月12日現在(総務省電波利用ホームページ(同上:2014年6月1日収集))による。
  4. ^ 9月9日 新会員社のお知らせ 日本コミュニティ放送協会 新着情報(平成28年9月)
  5. ^ 会社案内 コミュニティメディア開発推進機構(Internet Archiveのアーカイブ:2014年8月23日収集)
  6. ^ 緊急告知ラジオの販売配布を受け付けています。 (PDF) 広報東広島平成26年1号(No.477) p.14
  7. ^ 東広島市緊急告知ラジオについて 東広島市 2016年12月2日(Internet Archiveのアーカイブ:2017年9月2日収集)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]