三井アウトレットパーク 倉敷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三井アウトレットパーク > 三井アウトレットパーク 倉敷
三井アウトレットパーク 倉敷
MitsuiOutletPark Kurashiki
東エントランス
東エントランス
店舗概要
所在地

710-0813
岡山県倉敷市寿町12-3

座標 北緯34度36分12.4秒 東経133度45分41.3秒 / 北緯34.603444度 東経133.761472度 / 34.603444; 133.761472座標: 北緯34度36分12.4秒 東経133度45分41.3秒 / 北緯34.603444度 東経133.761472度 / 34.603444; 133.761472
開業日 2011年(平成23年)12月1日
施設管理者 三井不動産商業マネジメント
敷地面積 約66,000 m²
延床面積 約35,000 m²
商業施設面積 約20,000 m²
店舗数 120店舗
(アウトレットは114店)
営業時間 10:00 - 20:00
駐車台数 約1,600
(隣接商業施設合わせ約2,600)台
前身 倉敷紡績倉敷工場
倉敷チボリ公園
外部リンク 公式サイト
MITSUI OUTLET PARK

三井アウトレットパーク 倉敷(みついアウトレットパーク くらしき)は、岡山県倉敷市に立地する三井アウトレットパーク系列のアウトレットモールである。JR倉敷駅北口のテーマパーク跡地に建設され、2011年平成23年)に開業した。

概要[編集]

三井不動産グループが展開する「三井アウトレットパーク」11番目の施設で、岡山県では初、中国地方では開業当時最大級のアウトレットモールである[1]

倉敷紡績(クラボウ)倉敷工場跡地に開設され、経営難により2008年12月31日をもって閉園した都市型テーマパーク倉敷チボリ公園」跡地の再開発事業として2011年1月27日に着工[2]、同年12月1日に開業した[1]

セブン&アイ・ホールディングスグループの大型複合商業施設アリオ倉敷」、倉敷市管理の「倉敷みらい公園」と一体的に整備されている。「アリオ倉敷」は2011年11月25日に先行開業している。

本州四国の結節点である倉敷市の中心部に位置しており、香川県高松市丸亀市広島県福山市を50km圏内に含むことから、広範囲の集客を想定している。

テナント[編集]

アウトレット業態として「日本初出店」6店舗、「中国地方初出店」112店舗を含む120店舗が出店している。

また、地元コミュニティ放送局のエフエムくらしきが同局としては二か所目となるサテライトスタジオ(FMくらしき あいらぶStudio)を設置し、月 - 木・土に生放送を実施している。

アクセス[編集]

関連画像[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]