ハエ男/Memories

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハエ男/Memories
森高千里シングル
初出アルバム『LUCKY 7
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
チャート最高順位
森高千里 シングル 年表
私の夏
1993年
ハエ男/Memories
1993年
風に吹かれて
1993年
ミュージックビデオ
「ハエ男」 - YouTube
テンプレートを表示

ハエ男/Memories」(はえおとこ/メモリーズ)は、1993年6月25日森高千里が発表した19枚目の両A面シングルである。CDコードはWPDL-4351。

音源[編集]

「ハエ男」「Memories」とも『LUCKY 7』からのシングルカット曲で、両曲共にシングルヴァージョンとしてリメイクされた。ベストアルバム『DO THE BEST』にはシングル版が収録されている。

「ハエ男」は森高が作詞・作曲両方手がけた初のシングルで[要説明]、ドラムと左チャンネルのピアノも演奏している(右チャンネルのピアノは橋本慎)。なお「Memories」は、ギター(斉藤英夫氏演奏のバッキング&ソロ)以外は打ち込みによる楽曲である。ギターソロは、アルバムVerではオブリ的で音量も小さかったが、シングルVerではツインハモリソロとしてフューチャーされている。字ハモコーラスも斉藤英夫氏の歌唱による。

パッケージ[編集]

付録として「ハエ男」「ハエ女」のステッカーが付いていた。

収録曲[編集]

  1. ハエ男(Single Version)
  2. Memories(Single Version)
    • 作詞:森高千里、作曲・編曲:斉藤英夫
    • フジテレビ系「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」エンディングテーマ

カバー[編集]

  • ℃-uteが2013年、「この街」(これ自体も森高のカバーシングルである)初回限定版C・Dのカップリングとしてカバーした。