雨 (森高千里の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
森高千里シングル
初出アルバム『古今東西(#1)』
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ワーナー・パイオニア
チャート最高順位
森高千里 シングル 年表
臭いものにはフタをしろ!!
1990年

1990年
勉強の歌/この街 (HOME MIX)
1990年
テンプレートを表示

」(あめ)は、1990年9月10日森高千里が発表した楽曲、及び11枚目のシングル

バージョン違い[編集]

「雨」は非常に多くのアレンジ違いが存在する。オリジナルシングルでは1番のサビの歌詞が短いものが用いられているが、他アレンジでアルバムに収録される際はほぼすべて1番のサビの歌詞が長いものとなっている。 サビの短いオリジナルシングルバージョンは『THE FIRST BEST SELECTION '87~'92』(2015年11月25日)や『ザ・シングルス』(2012年8月8日)等に収録されている。

  • 雨(Album version)・・・『古今東西』(1990年10月17日)収録。シングルはこのアルバムからの先行リリースであった。アレンジ自体はシングルとは異なる。1番のサビが長い。
  • 雨(ロック・バージョン)・・・『ザ・森高』(1991年7月10日)収録。エレキギターを用いたロックアレンジ。1番のサビが長い。
  • 雨(Full Length Version)・・・『DO THE BEST』(1995年3月25日)、『MY FAVORITES』(2004年11月26日)収録。アレンジはオリジナルシングルバージョンのままで、1番のサビが長い。
  • 雨 (1999)・・・『まひるの星』(1999年5月19日)カップリング、『mix age*』(1999年11月3日)収録。アコースティックアレンジ。1番のサビが長い。
  • 雨(as right as rain mix)・・・アレンジを新たにし、シングルとして発表(2009年11月25日)。ボーカルの再録音はされていない。1番のサビが長い。
  • 雨(セルフカバー)・・・『デビュー25周年企画 森高千里 セルフカバー シリーズ“LOVE”Vol.4』(2013年12月4日)収録。 1番のサビはシングル同様短い。

カップリング曲[編集]

カップリングの「カップ・ミュードル」はアルバム未収録楽曲である。

ミュードルについて、当時、森高の様なアイドルともアーティストとも区分できなかったタイプの新しい歌手について、一部ではミュージック・アイドルの略称で「ミュードル」という呼び方をされていた。 しかしミュードルは一般に広がること無く消えて行ったため、それをカップ・ヌードルと引っ掛けて歌詞にした。

シングル収録曲[編集]

  1. [4:31]
    • 作詞:森高千里、作曲:松浦誠二、編曲:斉藤英夫
  2. カップ・ミュードル
    • 作詞:森高千里、作曲・編曲:斉藤英夫

コンピレーション・アルバム収録[編集]

カヴァーしたアーティスト[編集]

[いつ?][どこ?]

出典[編集]