今泉力哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いまいずみ りきや
今泉 力哉
生年月日 (1981-02-01) 1981年2月1日(36歳)
出生地 日本の旗 日本 福島県郡山市[1]
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2002年 -
配偶者 今泉かおり

今泉 力哉(いまいずみ りきや、1981年2月1日[1] - )は、日本映画監督脚本家である。妻は、2012年に『聴こえてる、ふりをしただけ』で第62回ベルリン国際映画祭子ども審査員特別賞を受賞した映画監督の今泉かおり[2]

経歴[編集]

名古屋市立大学芸術工学部視覚情報デザイン学科卒業[3]。『たまの映画』や『終わってる』を監督したのち、2012年、モト冬樹生誕60周年記念作品『こっぴどい猫』を監督する[4]。2013年、『サッドティー』が第26回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出品される[5]。2014年、『鬼灯さん家のアネキ』を手がける[6]

フィルモグラフィー[編集]

長編映画[編集]

短編映画[編集]

  • 此の糸(2005年)
  • そらごと(2005年)
  • Crisper(2007年)
  • 透明なシャッター(2007年)
  • 微温(2007年)
  • Son of the Factory(2008年)
  • 灰とシーツ(2008年)
  • Cataitsutsu(2009年)
  • 最低(2009年)
  • ざっぱ(2009年)
  • 体温(2010年)
  • 足手(2010年)
  • Tuesday Girl(2011年)
  • 堀切さん、風邪をひく(2011年)
  • Mother Said. I Sing. Wife Listens.(2011年)
  • Carp vs. Nationals(2011年)
  • くちばっか(2012年) - 『ヴァージン』の一編
  • ハイタイム(2012年)
  • Students & Teachers(2012年)
  • Nico(2012年)
  • 夏風邪(2013年)

テレビドラマ[編集]

プロモーション・ビデオ[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]