この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

加藤清史郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かとう せいしろう
加藤 清史郎
生年月日 2001年8月4日(14歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県
身長 157cm
血液型 A型
職業 俳優歌手タレント
ジャンル 映画テレビドラマ舞台ミュージカルCM
活動期間 2003年 -
著名な家族 加藤智恵理(妹)、加藤憲史郎(弟)
公式サイト 加藤清史郎スタッフオフィシャルブログ
主な作品
映画
座頭市 THE LAST』『桜田門外ノ変
忍たま乱太郎』『おまえうまそうだな』
忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段
テレビドラマ
天地人』『任侠ヘルパー
ヤマトナデシコ七変化♥
わが家の歴史』『11人もいる!』『OUR HOUSE』
舞台
レ・ミゼラブル
エリザベート
『蒼い妖精とピノッキオ』
ラブ・ネバー・ダイ
テレビコマーシャル
トヨタ自動車 こども店長
大幸薬品
田中貴金属工業
ヤマト運輸 クロネコヤマト引越センター

加藤 清史郎(かとう せいしろう、2001年8月4日 - )は、日本俳優である。

神奈川県出身。劇団ひまわり所属。同じく劇団ひまわりに所属している加藤憲史郎は実弟。

人物

母親によると人見知りを全くしない子で、思い出作りになればと、生後2か月の時劇団ひまわりに登録したことがきっかけで、1歳1か月で芸能界デビューした。3歳から劇団ひまわりの幼稚部のレッスンに通っている。

2009年9月2日、NHKみんなのうたで2009年夏に流れた演歌「かつおぶしだよ人生は」で歌手デビュー[1]。同年12月時点でCD売上約2万枚、音楽配信と着ボイスの合計で13万ダウンロードに達している[2]。同年10月16日に書籍『こども役者 加藤清史郎のきもち』で作家デビュー[3]

後述の『徹子の部屋』や『SMAP×SMAP』出演時、出身は横浜市であるが、プロ野球は熱烈な阪神ファンであることを明かし、特にお気に入りは引退した金本知憲元外野手と赤星憲広元外野手だと発言し、加藤自身も右投げ左打ち。阪神ファンの理由について、2010年1月15日放送のTBSのバラエティー番組『ぴったんこカン・カン』で、祖母が大阪市の出身であるためとしている。ただし父親は鹿児島県の出身であり、「鹿児島にはプロ野球のチームがないから阪神を応援している」と公言している。

2011年7月13日大ファンである阪神の始球式に主演映画である『忍たま乱太郎』の主人公・猪名寺乱太郎の姿で登場し4万人以上の観客から大喝さいを浴びた[4]

2012年4月6日よりリニューアルされた『金曜ロードSHOW!』にてシネマボーイとして映画ナビゲーターに就任[5][6]

出演作に関するエピソード

出演

映画

日本語吹き替え

テレビドラマ

舞台

歌舞伎

バラエティ

歌番組

CM

ラジオ

  • FMシアターラジオドラマ「生き直す 〜理学療法士・砂川晴美〜」(2007年11月3日、NHK-FM
  • FMシアター・ラジオドラマ「生き直す パート2 〜理学療法士・砂川晴美〜」(2008年6月14日、NHK-FM)
  • 劇ラヂ!ライブ「特録!」(2012年11月23日、NHKラジオ第1)カラヤン 役

その他

作品

シングル

作詞:高田ひろお、作曲・編曲:佐瀬寿一(「アンクル☆させ」として歌にも参加)、NHK『みんなのうた』2009年8月-9月
  • ぼくとの約束(交通ルール)(2011年8月8日 劇団ひまわり限定販売)
作詞:高田ひろお、作曲・編曲:佐瀬寿一警視庁交通事故防止キャンペーン
作詞:藤林聖子、作曲・編曲:宮下浩司 振付:濱田“Peco”美和子 TXテレビアニメ 『GON -ゴン-』オープニングテーマ

脚注・出典

[ヘルプ]
  1. ^ 「checkUP出足快調 EMIミュージック・ジャパン、『かつおぶしだよ人生は』」『日経産業新聞』2009年9月30日付、7頁。
  2. ^ サンデー毎日』2009年12月13日号、120頁。
  3. ^ “俳優、歌手の次は加藤清史郎作家デビュー”. nikkansports.com. (2009年9月30日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090930-549705.html 
  4. ^ “加藤清史郎、憧れの甲子園で“忍たま”姿のガチガチ始球式”. 映画.com. (2011年7月14日). http://eiga.com/news/20110714/1/ 
  5. ^ “加藤清史郎が最年少映画ナビゲーターに就任!『金曜ロードSHOW!』”. テレビドガッチ. (2012年3月23日). http://dogatch.jp/news/ntv/7236 
  6. ^ “清史郎くんのきめ台詞は? 史上最年少「映画番組ナビゲーター」誕生”. http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0322&f=entertainment_0322_008.shtml 
  7. ^ “天才子役の加藤清史郎「天地人」に再登場”. ZAKZAK. (2009年3月28日). http://www.zakzak.co.jp/gei/200903/g2009032814.html 
  8. ^ “黒柳徹子のメロメロ!?人気子役・加藤清史郎が徹子の部屋に最年少で出演決定”. ザ・テレビジョン. (2009年10月28日). http://news.walkerplus.com/2009/1028/2/ 
  9. ^ a b ★空耳アワー★
  10. ^ 「タモリ倶楽部」 2010年4月10日(土)放送内容”. 価格.com. 2014年6月26日閲覧。
  11. ^ 2011年5月5日に芦田愛菜が6歳で出演し、最年少記録を更新した。
  12. ^ “加藤清史郎、「桜田門外ノ変」で大沢たかおの息子役に”. 映画.com. (2010年4月2日). http://eiga.com/news/20100402/2/ 
  13. ^ “加藤清史郎、超キュートな恐竜着ぐるみ姿で登場!自身は「肉食系です」と告白も!”. シネマトゥデイ. (2010年9月26日). http://www.cinematoday.jp/page/N0027081 
  14. ^ “加藤清史郎インタビュー 『忍たま』で夢が叶った! 大人顔負けのちびっこ忍者参上”. cinemacafe.net. (2011年7月21日). http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2011/07/10969/ 
  15. ^ “加藤清史郎、香取慎吾にうらみ節…「ふとんをかぶったまま寝られなかった……」という怪談話は口裂け女”. シネマトゥデイ. (2011年10月31日). http://www.cinematoday.jp/page/N0036588 
  16. ^ “加藤清史郎「愛と誠」で新境地開拓 こども店長から脱却”. 映画.com. (2012年5月5日). http://eiga.com/news/20120505/1/ 
  17. ^ “映画『暗殺教室』公式サイト”. http://www.ansatsu-movie.com/ 
  18. ^ “加藤清史郎「ドキドキしました」。聖歌隊の指揮に初挑戦!”. チケットぴあ. (2009年11月16日). http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200911160001 
  19. ^ “こども店長、レッドカーペットで“ガチガチ”英語挨拶を披露”. 映画.com. (2009年12月15日). http://eiga.com/news/20091215/20/ 
  20. ^ “斉藤さんバトンリレー”. (2008年2月1日). http://www1.ntv.co.jp/saito-san/diary/2008/02/post_38.html 
  21. ^ “ありがとう、オカン(ありがとうオカン) 泣いて笑ってケンカする感動大家族物語”. (2008年10月7日). http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-40815 
  22. ^ “加藤清史郎くんに「まいった」 「天地人」の上手すぎる演技”. J-CASTニュース. (2009年10月20日). http://www.j-cast.com/2009/10/20052014.html 
  23. ^ “東京少女 真野恵里菜 tokyo girl(第4話)「やさしい拳」”. (2009年2月28日). http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-41763 
  24. ^ “TBS番組表「テレビ未来遺産“終戦69年”ドラマ特別企画 遠い約束~星になったこどもたち」”. http://www.tbs.co.jp/drama/dramasp_20140820/ [リンク切れ]
  25. ^ 『精霊の守り人』に出演します!|加藤清史郎スタッフオフィシャルブログPowered by Ameba”. 株式会社サイバーエージェント (2016年1月23日). 2016年3月11日閲覧。
  26. ^ “加藤清史郎、寺田心ら子役スターが芦田愛菜と“きょうだい”に”. ORICON STYLE. (2016年3月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2068314/full/ 
  27. ^ “加藤清史郎、初参加のミュージカル『エリザベート』ルドルフ役は「今は83点」”. @ぴあ. (2012年4月25日). http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201204250012 
  28. ^ みずほフィナンシャルグループ 『第25回成人の日コンサート2014』 2014年1月13日(月・成人の日)サントリーホール
  29. ^ 加藤清史郎 初和物舞台に挑戦!高島礼子&一路真輝の“母”ら和ます”. News Lounge(ニュースラウンジ) (2015年1月2日). 2015年1月2日閲覧。
  30. ^ 加藤清史郎 海老蔵に負けん!初歌舞伎”. デイリースポーツOn line (2015年2月). 2015年2月1日閲覧。
  31. ^ “【プレミアム6】全国民の孫〜加藤清史郎君のすべて見せます”. BS-TBS. (2010年2月14日). http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_details/index/DRT1000100 
  32. ^ 4月29日(火・祝)「Orbi冒険隊」隊長に加藤清史郎くん、小林星蘭ちゃんが就任
  33. ^ “加藤清史郎がアニメ「GON-ゴン-」主題歌を担当! コメントも!”. リッスンジャパン. (2012年3月23日). http://listen.jp/store/musicnews_38071_all.htm 

外部リンク