太陽は動かない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
太陽は動かない
THE SUN DOES NOT MOVE.
著者 吉田修一
発行日 2012年4月25日
発行元 幻冬舎
ジャンル サスペンス
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 428
次作 森は知っている
公式サイト gentosha.co.jp
コード ISBN 9784344021686
ISBN 9784344422452文庫本
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

太陽は動かない』(たいようはうごかない)は、吉田修一による日本小説。「AN通信エージェント・鷹野一彦」シリーズの第1作で、『森は知っている』、『ウォーターゲーム』とあわせて三部作となる。

幻冬舎の『PONTOON』において、2011年5月号から2012年1月号まで連載。2012年4月23日単行本[1]2014年8月5日幻冬舎文庫が刊行された[2]

産業スパイ組織「AN通信」の2人の日本人諜報員が、次世代エネルギー開発の機密情報を巡って、他国のエージェントや絶対的権力者達との頭脳戦に身を投じていくさまを描く。

2020年に原作者である吉田修一の監修によるオリジナルストーリーがWOWOWテレビドラマ[3][4]2021年には、本作とシリーズ第2作『森は知っている』を原作とする映画が公開された[5]

あらすじ[編集]

「AN通信」、表向きはニュースのネット配信を行う通信社である。しかし、裏では機密情報を高値で売り買いする産業スパイのような組織だった。鷹野一彦とその相棒・田岡亮一は、AN通信の諜報員として過酷な日々を送っていた。

ベトナムのホーチミンの病院で、銃撃事件が発生する。数時間後、大型ホテルで旧正月を祝うパーティーが行われていた。客の中には鷹野と田岡、韓国人諜報員のデイビッド・キム、香港トラスト銀行頭取のアンディ・黄と連れの女性・AYAKOの姿があった。パーティーの中でベトナム政府から南シナ海で新油田が見つかったことが発表される。しかし、なぜか油田に関心があるはずの中国の国営総合エネルギー企業・CNOXはパーティーに参加していない。アンディ・黄も今回の油田計画には関わらないという。鷹野は両者の本当の狙いを探っていた。

鷹野は銃撃事件で撃たれた日本人男性を調べていくうちに、ウイグル過激派によるスタジアム爆破の計画の情報を得る。そんな中、田岡が何者かに拉致されてしまう。AN通信の諜報員たちには、心臓に近い部分に爆破装置入りのカプセルが埋め込まれている。一定期間連絡が取れない場合は外部に情報を漏らす危険性があると判断され、遠隔操作で起爆装置が作動し、消される運命にあった。

登場人物[編集]

鷹野一彦(たかの かずひこ)
産業スパイ組織「AN通信」情報部の諜報員。31歳[6]
田岡亮一(たおか りょういち)
産業スパイ組織「AN通信」情報部の諜報員で鷹野の相棒。
デイビッド・キム
韓国人スパイ。鷹野のライバル。
AYAKO
謎の美女。
風間武(かざま たけし)
産業スパイ組織「AN通信」情報部部長で鷹野らの上司。

書誌情報[編集]

単行本
2012年4月23日発売、幻冬舎ISBN 9784344021686
文庫本
2014年8月05日発売、幻冬舎文庫ISBN 9784344422452

映画[編集]

太陽は動かない
監督 羽住英一郎
脚本 林民夫
原作 吉田修一
『太陽は動かない』
『森は知っている』
製作 武田吉孝(企画・プロデュース)
大瀧亮(企画・プロデュース)
森井輝
小出真佐樹
古屋厚
出演者 藤原竜也
竹内涼真
ハン・ヒョジュ
ピョン・ヨハン
市原隼人
南沙良
日向亘
加藤清史郎
横田栄司
翁華栄
八木アリサ
勝野洋
宮崎美子
鶴見辰吾
佐藤浩市
音楽 菅野祐悟
主題歌 King Gnu
撮影 江崎朋生
編集 西尾光男
制作会社 ROBOT
製作会社 「太陽は動かない」製作委員会
配給 ワーナー・ブラザース映画
公開 日本の旗 2021年3月5日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

当初は2020年5月15日に公開予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2021年3月5日に延期された[7][8][9]

監督は羽住英一郎、主演は藤原竜也[10]。現在の鷹野のエピソードは原作シリーズ第1作『太陽は動かない』、高校時代の鷹野のエピソードは原作シリーズ第2作『森は知っている』を基にしている。

ブルガリアにて約1か月の海外ロケが実施され[11]、大統領官邸前の都市中心部の道路を封鎖してのカーチェイスシーンの撮影や[12]、映画の撮影で初めて使用されるアレクサンドル・ネフスキー大聖堂での撮影[3]、列車を貸し切って[11]ソフィアセントラルステーションから往復400km走らせながらの撮影が行われた[13]

キャスト(映画)[編集]

スタッフ(映画)[編集]

関連商品(映画)[編集]

  • 『藤原竜也×竹内涼真「太陽は動かない」写真集』、2020年4月発売、幻冬舎、ISBN 9784344035904
  • 『映画&ドラマ「太陽は動かない」オリジナル・サウンドトラック』、2020年5月発売、バップ、規格品番 VPCD-86340

テレビドラマ[編集]

太陽は動かない
-THE ECLIPSE-
ジャンル テレビドラマ
脚本 林民夫
監督 羽住英一郎
監修 吉田修一
出演者 藤原竜也
竹内涼真
安藤政信
多部未華子
市原隼人
柿澤勇人
金井勇太
日向亘
酒向芳
宇梶剛士
白羽ゆり
松本実
石橋蓮司
吉田鋼太郎
佐藤浩市
音楽 菅野祐悟
エンディング King Gnu
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
制作 ホリプロ
ROBOT
放送
放送チャンネルWOWOWプライム
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2020年5月24日 - 6月28日
放送時間日曜 22:00 - 23:00
放送枠連続ドラマW
放送分60分
回数6
公式サイト
テンプレートを表示

太陽は動かない -THE ECLIPSE-』(たいようはうごかない ジ エクリプス)のタイトルで、2020年5月24日から6月28日までWOWOW連続ドラマW」において放送された[17]。原作者である吉田修一によるストーリー原案を基にしたオリジナルストーリーで、映画版の前日譚となる[18]。副題の『THE ECLIPSE』は「日食」を意味する[18]。主演は映画と同じ藤原竜也[4]

キャスト(テレビドラマ)[編集]

スタッフ(テレビドラマ)[編集]

放送日[編集]

放送回 放送日
Episode1 5月24日
Episode2 5月31日
Episode3 6月07日
Episode4 6月14日
Episode5 6月21日
Final Episode 6月28日

関連商品(テレビドラマ)[編集]

  • 『太陽は動かない -THE ECLIPSE- Blu-ray BOX』、2020年11月発売、バップ、規格品番 VPXX-75161
  • 『太陽は動かない -THE ECLIPSE- DVD BOX』、2020年11月発売、バップ、規格品番 VPBX-15750
WOWOW 連続ドラマW 日曜オリジナルドラマ
前番組 番組名 次番組
太陽は動かない
-THE ECLIPSE-
(2020年5月24日 - 6月28日)
セイレーンの懺悔
(2020年10月18日 - 11月8日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 太陽は動かない(単行本)”. 幻冬舎. 2019年5月21日閲覧。
  2. ^ 太陽は動かない(文庫本)”. 幻冬舎. 2019年5月21日閲覧。
  3. ^ a b “竹内涼真、「太陽は動かない」で藤原竜也の相棒に! 海外ロケで本格アクションに初挑戦”. 映画.com. (2019年5月21日). https://eiga.com/news/20190521/2/ 2019年5月21日閲覧。 
  4. ^ a b “竹内涼真、『太陽は動かない』で藤原竜也と初共演 本格アクションにも挑戦”. クランクイン!. (2019年5月21日). https://www.crank-in.net/news/65062/1 2019年5月21日閲覧。 
  5. ^ “藤原竜也「太陽は動かない」続編意欲もアクションは拒否?「キツいの嫌です」”. 映画.com. (2021年3月6日). https://eiga.com/news/20210306/24/ 2021年3月14日閲覧。 
  6. ^ 藤原竜也×竹内涼真、超巨大プロジェクトが情報解禁!”. 幻冬舎 (2020年2月27日). 2021年3月14日閲覧。
  7. ^ “『太陽は動かない』公開延期&ドラマは予定通り、藤原竜也&竹内涼真も終息願う”. シネマカフェ (イード). (2020年4月1日). https://www.cinemacafe.net/article/2020/04/01/66532.html 2020年4月19日閲覧。 
  8. ^ WB配給『太陽は動かない』2021年春公開へ”. 文化通信.com (2020年7月1日). 2020年7月3日閲覧。
  9. ^ “藤原竜也&竹内涼真が共演 映画『太陽は動かない』来年3・5公開”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年8月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2168537/full/ 2020年8月4日閲覧。 
  10. ^ a b “竹内涼真、藤原竜也と『太陽は動かない』で初共演!「頼りになるお兄ちゃん」”. シネマカフェ (イード). (2019年5月21日). https://www.cinemacafe.net/article/2019/05/21/61644.html 2019年5月21日閲覧。 
  11. ^ a b “全てノースタント! 竹内涼真の激しいアクションシーン『太陽は動かない』”. シネマカフェ (イード). (2021年1月28日). https://www.cinemacafe.net/article/2021/01/28/71094.html 2021年3月14日閲覧。 
  12. ^ “藤原竜也&竹内涼真&市原隼人がブルガリアで大暴れ!『太陽は動かない』冒頭7分映像”. シネマカフェ (イード). (2020年11月26日). https://www.cinemacafe.net/article/2020/11/26/70154.html 2021年3月15日閲覧。 
  13. ^ 映画パンフレット。
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m 石井百合子 (2020年1月16日). “藤原竜也&竹内涼真『太陽は動かない』予告で怒濤のアクション! 13人の新キャストも発表”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0113499 2020年1月16日閲覧。 
  15. ^ エーチームアカデミー”. エーチームアカデミー. 2021年3月10日閲覧。
  16. ^ “King Gnu、藤原竜也&竹内涼真がバディ組む映画「太陽は動かない」に主題歌提供”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年3月24日). https://natalie.mu/music/news/372401 2020年3月24日閲覧。 
  17. ^ a b c d e f g “「太陽は動かないーTHE ECLIPSEー」安藤政信、多部未華子、吉田鋼太郎らフルキャスト発表!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年2月18日). https://thetv.jp/news/detail/223511/ 2020年2月18日閲覧。 
  18. ^ a b “「太陽は動かない -THE ECLIPSE-」藤原竜也&竹内涼真が宙づりで命がけのミッションに挑む特報映像が公開!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年2月5日). https://thetv.jp/news/detail/222101/ 2021年3月14日閲覧。 

外部リンク[編集]