山本千尋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
やまもと ちひろ
山本 千尋
生年月日 (1996-08-29) 1996年8月29日(22歳)
出生地 日本の旗 日本 兵庫県神戸市東灘区
身長 155 cm
血液型 O型[1]
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2013年[2] -
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
ウルトラマンジード
映画
太秦ライムライト
仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー
山本 千尋
個人情報
国籍 日本の旗 日本
生誕 (1996-08-29) 1996年8月29日(22歳)
兵庫県神戸市東灘区
身長 155 cm
スポーツ
日本の旗 日本
競技 武術太極拳
クラブ 神戸太極拳協会[3]
引退 2012年[4]

山本 千尋(やまもと ちひろ、1996年8月29日 - )は、日本女優、元武術太極拳選手[4]

兵庫県神戸市東灘区出身[5]スターダストプロモーション所属。

中国武術を3歳から習い、武術太極拳選手として世界ジュニア武術選手権大会で金メダルを2度獲得した後、女優へ転身。「新世代アクション女優」として注目を集める[6]

来歴[編集]

武術太極拳選手として[編集]

香港アクション映画が好きな母の影響で、姉について3歳の頃から家の近くにあった中国武術の稽古場に通い始める。小学生になって本格的に競技スポーツである「武術太極拳」の練習を開始し、週6日練習に通うほどのめり込む[7][8]。小学6年生だった2008年12月にインドネシアバリ島で開催された第2回世界ジュニア武術選手権大会で金メダル1、銀メダル1を獲得[9]。2010年から2012年にかけてJOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会で長拳、剣術、槍術の3種目で3連覇を果たした[7]

芦屋学園高等学校普通科アスリートコース1年に在学中の2012年9月にマカオで開かれた第4回世界ジュニア武術選手権大会で金メダル1枚、銀メダル2枚を獲得し2度目の世界一に輝いた[3][10][11][12]。同大会を区切りに競技生活に終止符を打つ[4]

女優として[編集]

日本テレビ系『スター☆ドラフト会議』へのスター候補生としての出演[13]を機にアクション女優への転身を勧められるようになり、マイナースポーツである「武術太極拳」を広めたいとの思いや幼い頃からのジャッキー・チェンジェット・リーへの憧れから、女優を目指すようになる[6][14]

2013年8月の舞台『時空警察ヴェッカー1983』で女優としてデビュー[2]。翌2014年6月公開の『太秦ライムライト』で映画に初出演しヒロイン役を演じて[15]、2015年の第3回ジャパンアクションアワードでベストアクション女優賞を受賞した[16]

ハリウッドのアクション映画女優への憧れに加えて、2014年11月の『太秦ライムライト』プレミア上映でロサンゼルスを訪れたことで「ハリウッドに行きたい」という思いが強まり、高校卒業後の2015年アメリカへ留学。ロサンゼルスのアクティングスクールにて演技を学ぶ[14][17]

2015年末に帰国し、直後に出演した「『キングダム』連載10周年実写特別動画」(2016年4月公開)で羌瘣役を演じて、美しき女剣士の剣舞姿が話題を呼ぶ[6][18]。映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』(2016年12月公開)やテレビドラマ『ウルトラマンジード』(2017年)に出演し、特撮作品にも進出する[7]2018年5月には土曜時代ドラマそろばん侍 風の市兵衛』で念願の時代劇ドラマに初出演する[19][20][21]

2017年2月末までクイーンズアベニュー所属。2017年9月からスターダストプロモーション所属。

人物[編集]

身長155cm、体重43.5kg。姉が1人いる[22]

特技は中国武術、アクション、殺陣、英会話[1]

趣味は映画鑑賞、サイクリング、スポーツ[1]

憧れの役者は米国作品に多数出演する真田広之で、ハリウッド映画への出演を目標の1つとしている[7]

出演[編集]

舞台[編集]

映画[編集]

ショートムービー[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ[編集]

ドキュメンタリー
  • UZUMASAの火花 〜映画村、京都・太秦に異国の風吹く〜 (2014年1月9日、BSプレミアム
バラエティ番組

CM[編集]

雑誌[編集]

受賞歴[編集]

主な戦績[編集]

全て女子の部。A, B, C は、年齢別によるクラス分け[27]

大会名 結果
2008年 第2回世界ジュニア武術選手権大会[9] 槍術C 金メダル
長拳C 銀メダル
2010年 第18回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会 長拳B 優勝
長拳B短器械剣術)優勝
長拳B長器械(槍術)優勝
最優秀選手
2011年 第19回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会 長拳B 優勝
長拳B短器械(剣術)優勝
長拳B長器械(槍術)優勝
2012年 第20回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会 長拳A 優勝
長拳A短器械(剣術)優勝
長拳A長器械(槍術)優勝
第4回世界ジュニア武術選手権大会[10] 槍術A 金メダル
剣術A 銀メダル
長拳A 銀メダル

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 山本 千尋”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2018年3月22日閲覧。
  2. ^ a b “【2013夏、HOPE美女】太極拳世界一のJKカンフー美少女・山本千尋”. 週プレNEWS (集英社). (2013年9月7日). http://wpb.shueisha.co.jp/2014/07/12/32731/2 2018年3月22日閲覧。 
  3. ^ a b 初鹿野俊 (2012年10月14日). “世界武術大会、槍術で優勝 神戸の女子高生”. 神戸新聞. オリジナル2012年10月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121017232459/http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/0005448406.shtml 2018年3月22日閲覧。 
  4. ^ a b c 岡本麻佑 (2017年1月17日). “#2 目ヂカラの秘密 山本千尋”. 萩庭桂太 YOUR EYES ONLY. 萩庭桂太 写真事務所. 2018年3月22日閲覧。
  5. ^ 伊豆丸亮 (2015年2月21日). “【武術が開いたアクション道(1)】母のカンフー好き高じて3歳で武術太極拳の道場へ 女優 山本千尋さん”. 産経WEST (産経デジタル): p. 2. http://www.sankei.com/west/news/150221/wst1502210003-n2.html 2018年3月22日閲覧。 
  6. ^ a b c “2018年注目の“新世代アクション女優”山本千尋とは 実写「キングダム」のために6キロ減…「決意を貫き通したい」夢を語る モデルプレスインタビュー”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年1月5日). https://mdpr.jp/interview/detail/1736774 2018年3月22日閲覧。 
  7. ^ a b c d “山本千尋 注目のウルトラ美女に接近! 中国武術が原点のアクション女優の素顔”. 毎日新聞. (2017年12月24日). https://mainichi.jp/articles/20171222/dyo/00m/200/027000c 2018年3月22日閲覧。 
  8. ^ 岡本麻佑 (2017年1月16日). “#1 武術系美女 山本千尋”. 萩庭桂太 YOUR EYES ONLY. 萩庭桂太 写真事務所. 2018年3月22日閲覧。
  9. ^ a b 「第2回世界ジュニア選手権」 08年12月 インドネシア・バリ”. ニュース. 日本武術太極拳連盟 (2009年1月15日). 2018年3月22日閲覧。
  10. ^ a b 「第4回世界ジュニア武術選手権大会・中国マカオ」金2(山本千尋,中井上総介),銀5,銅4で健闘!!”. ニュース. 日本武術太極拳連盟 (2012年10月17日). 2018年3月22日閲覧。
  11. ^ アスリートコースで学びながら武術太極拳の道を極めたい (PDF)”. ASHIYA BREEZE Vol.22. 学校法人芦屋学園. p. 4 (2013年1月15日). 2018年3月24日閲覧。
  12. ^ カンフー 山本千尋 武術太極拳で優勝 高校は?
  13. ^ スター候補生 2012年3月放送分”. スター☆ドラフト会議. 日本テレビ. 2018年3月22日閲覧。
  14. ^ a b “山本千尋「宇宙人と戦うなんて初めてで、分からなくて(笑)」ズバリ本音で美女トーク”. 日刊大衆 (双葉社). (2017年11月16日). https://taishu.jp/detail/30336/ 2018年3月22日閲覧。 
  15. ^ 斬られ役の代名詞・福本清三主演「太秦ライムライト」製作中”. 映画.com (2013年10月26日). 2014年6月24日閲覧。
  16. ^ Japan Action Awards 2015
  17. ^ “特別インタビュー 山本千尋 / 女優・太極拳選手”. ライトハウス (TAKUYO CORPORATION). (2016年2月16日). http://www.us-lighthouse.com/life/interview/chihiro-yamamoto.html# 2018年3月22日閲覧。 
  18. ^ a b “「全力剣舞の彼女は誰?」山本千尋の美しすぎるメイキング映像公開”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年5月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2071116/full/ 2018年3月22日閲覧。 
  19. ^ “向井理を狙う“女剣士”に注目のアクション女優・山本千尋 時代劇初挑戦〈そろばん侍 風の市兵衛〉”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月6日). https://mdpr.jp/news/detail/1750931 2018年3月23日閲覧。 
  20. ^ 大内啓輔 (2018年3月6日). “ウルトラマンジード・ヒロイン山本千尋、念願の時代劇ドラマ出演!”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0098975 2018年3月23日閲覧。 
  21. ^ “中国武術は“世界一”の腕前!注目のアクション女優・山本千尋「特技生かせる役どころ」で向井理に挑む!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年6月2日). https://thetv.jp/news/detail/149131/ 2018年6月2日閲覧。 
  22. ^ 山本千尋選手[太極拳武術家]”. 中高生部活応援マガジン「ヒーローインタビュー」 (2014年1月5日). 2014年10月13日閲覧。
  23. ^ 2016/12/10公開 映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」出演情報
  24. ^ 『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』の豪華キャスト・ストーリー・入場プレゼント・ムビチケ特典発表!”. 円谷ステーション. 円谷プロダクション (2017年11月30日). 2017年11月30日閲覧。
  25. ^ 忍びの30 ねらわれた忍者塾!”. 手裏剣戦隊ニンニンジャー. 東映. 2015年9月13日閲覧。
  26. ^ “山本千尋さんが登場する、URBAN RESEARCH ONLINE STOREのクリアランスセール動画がクール。” (プレスリリース), アーバンリサーチ, (2013年7月9日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000003710.html 2018年3月22日閲覧。 
  27. ^ 日本武術太極拳連盟公表。

外部リンク[編集]