笑うと泣くぞ…ダハ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
笑うと泣くぞ…ダハ!
ジャンル バラエティ番組
放送時間 日曜 11:45 - 13:00(75分)
放送期間 1989年10月8日 - 1990年3月18日
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
企画 秋房子(企画構成)
製作総指揮 加藤光夫(製作)
演出 篠木為八男
土屋敏男
森下泰男
プロデューサー 金谷勲夫
松田道雄
出演者 小堺一機
田中美佐子
本田博太郎
中村ゆうじ
間寛平
島田洋七
CHA-CHA
JA-JA
パワーズ
君塚良一
テンプレートを表示

笑うと泣くぞ…ダハ!』(わらうとなくぞ ダハ)は、1989年10月8日から1990年3月18日まで日本テレビで放送されていたバラエティ番組である。放送時間は毎週日曜 11:45 - 13:00 (日本標準時)。

概要[編集]

昼の12時から放送されていた『CHA-CHAワールド』の拡大リニューアル版で、同様に劇場型のスタジオに観客を招いての公開収録を行っていた。企画構成も同様に萩本欽一が「秋房子」名義で担当していたが、出演者に関しては小堺一機を中心とするメンバー構成になり、彼らがステージ上でコントやドラマ(戯曲)を繰り広げていた。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画構成:秋房子(萩本欽一)
  • 構成:大岩賞介永井準詩村博史、鈴木しゅんじ、鶴間政行、荒木美子(この中から週替わりで2人ずつが担当)
  • 音楽:入江淳、門司肇
  • 美術:小村一郎
  • 美術進行:高野豊
  • 音響効果:白根沢修
  • スタイリスト:藤原万里子
  • 広報:染井将吾
  • 製作協力:えとせとら
  • 技術:日本テレビビデオ
  • 照明:共立照明
  • 協力:浅井企画
  • 通信機器協力:NTT
  • 製作:加藤光夫
  • プロデューサー:金谷勲夫、松田道雄
  • ディレクター:近藤奏教、矢坂義之、竹田次彦
  • 演出:篠木為八男、土屋敏男森下泰男
  • 製作著作:日本テレビ

エピソード[編集]

番組の終了後、CHA-CHAの勝俣州和西尾拓美は同じ時間帯にテレビ朝日で放送されていた『どーもデス!』の最終回(1990年4月29日放送)にゲスト出演した。2人は同番組で「いつも見てました!」とボケてみせ、司会のウッチャンナンチャンから「裏に出てたよね?」とツッコまれていた。

日本テレビ 日曜11:45枠
前番組 番組名 次番組
NNN昼のニュース
※11:45 - 12:00
CHA-CHAワールド
(1989年4月16日 - 1989年9月24日)
※12:00 - 13:00
笑うと泣くぞ…ダハ!
(1989年10月8日 - 1990年3月18日)
紳助のとんでもいい夢
(1990年4月1日 - 1990年10月14日)