シムーン (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
シムーン
YMO楽曲
収録アルバム イエロー・マジック・オーケストラ
リリース 1978年11月25日
規格 LP
ジャンル テクノポップ
レーベル アルファ・レコード
作詞者 クリス・モスデル
作曲者 細野晴臣
プロデュース ハリー細野
その他収録アルバム

ファイヤークラッカー
(2)
シムーン
(3)
コズミック・サーフィン
(4)

シムーンSimoon)は細野晴臣作曲、クリス・モスデル作詞の楽曲。

解説[編集]

  • 初収録は1978年にリリースされたイエロー・マジック・オーケストラ(以下、YMO)のアルバム『イエロー・マジック・オーケストラ』。
  • 曲名はアラビア砂漠などで砂嵐を起こす熱風を指す。
  • 細野は映画「スター・ウォーズ」のC-3POR2-D2砂漠を歩いているイメージで作った。
  • 曲自体はYMO結成前から断片ができていた[1]
  • 歌詞はこの曲のために書き下ろしたもので、細野からクリス・モスデルに「アラビアっぽい曲になるので、それにあった詞をつけてほしい」という主題の説明があった[2]
  • CDブックレット等に印刷された歌詞には「tressles」または「tresless」という言葉が出てくるが、英語にそのような単語はない。のひと房を意味するtressの複数形、「tresses」の誤植と思われる。
  • ベースと風の音はARP Odassay、メロディーはPS-3100、ドラムはMini Moog、パーカッションはMoogIII-Cで作られている[3]
  • アドリブのメロディは坂本による手弾きである。
  • ヴォーカルは橋本俊一。生の歌声と、ヴォコーダーVC-10を通した声が重ねられている。
  • シーケンサーは意図的にタイミングをずらし、はね方を変えている。イントロとエンディングの効果音は細野によるもの[4]
  • 1994年には、萩本欽一のバラエティ番組「よ!大将みっけ」のCM曲に使用されている。
  • 1996年東京スカパラダイスオーケストラがアルバム『トーキョー・ストラット』にてカヴァーしている。

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『イエロー・マジック・オーケストラ』アスペクト、2007年 ISBN 978-4-7572-1432-3
  2. ^ 田山三樹『NICE AGE YMOとその時代 1978-1984』シンコーミュージックエンタテイメント、2006年 ISBN 4-401-63080-7
  3. ^ 『キーボード・スペシャル』1999年11月号より
  4. ^ 2010年5月15日(土)放送USTREAM「YMOファーストアルバム大解剖」その1より