koko

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
koko
坂本龍一シングル
リリース
規格 シングル
録音 Legacy Recording Studios, Studio A-509, NYC
ジャンル J-POP
時間
レーベル commmons
坂本龍一 シングル 年表
アンダークールド
(2004年)
koko
(2008年)
テンプレートを表示

kokoは、2008年3月19日に発表された坂本龍一のマキシシングル。

解説[編集]

表題曲「koko」は、2007年11月から放映されていたJP日本郵政グループ郵便事業株式会社のテレビCM楽曲。このCMには坂本本人も出演していた。カップリングの「dancing in the sky」は、”日本テレビ55周年記念企画「ルノワール+ルノワール展」TVCMタイアップ曲である。また本作は、坂本のcommmonsでの初シングルとなった。

このCDはカーボンオフセットCDであり、生産やレコーディングにあたって排出されたと推計される二酸化炭素は、高知県の「more treesの森」が吸収する二酸化炭素によって相殺される[1]

表題曲「koko」の曲名の由来について、坂本は2008年8月に行われた「坂本龍一プロデュース ロハス・クラシックコンサート」にて、「ココロ」とつけたかったけど、恥ずかしくて(「ココ」になった)と話した[2]

収録曲[編集]

  1. koko
    • 作曲:坂本龍一
  2. ropa
  3. dancing in the sky
    • 作曲:坂本龍一

脚註[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ carbon offsetについて>2008年度発売商品>坂本龍一「koko」”. commmons. 2013年7月閲覧。
  2. ^ koko (ココ) - 関心空間”. 2012年8月閲覧。