シェルタリング・スカイ (サウンドトラック)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シェルタリング・スカイ
坂本龍一サウンドトラック
リリース
録音 アビーロード・スタジオ
プロデュース ヴァージン・レコード
テンプレートを表示

シェルタリング・スカイ (サウンドトラック)』(The Sheltering Sky Soundtrack)とは、1990年に上映された映画シェルタリング・スカイ』のオリジナルサウンドトラックである。

解説[編集]

  • オリジナルは坂本龍一による作曲である。
  • 演奏はロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラによるもので、録音はアビーロード・スタジオなどで行なわれた。
  • 作曲にはMacintosh SE30を使用した。
  • 前作「ラストエンペラー」での経験から、ベルナルド・ベルトルッチ監督がレコーディング終了後にも編集をすることは知っていた。そのため、今回は手直しされた後でも対応できるよう、「3日前のヴァージョン」「昨日のヴァージョン」というようにすべてをメモリに残しておき、ぎりぎりまで引っ張ってから「もうこれ以上手を加えないだろう」と判断した後にスタジオに入るといった対策を講じていた。しかし、それでも編集が入ることもあった。ただし、「ラストエンペラー」の時は小さな電卓でコンマ何秒まで計算していたのに対し、今回はコンピュータで対応できるようになっていたため、作業としては楽であった。
  • 1990年ロサンゼルス映画批評家協会賞の作曲賞を、1991年ゴールデングローブ賞 作曲賞を受賞した。

収録曲[編集]

  1. The Sacred Koran
    • 作曲:Ibrahim Canakkeleli、Fevsi Misir、Yusuf Gebzeli、Aziz Bahriyeli
  2. The Sheltering Sky Theme
    • 作曲:坂本龍一
    メインテーマ。「愛」がテーマだったので、リヒャルト・ワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」とジュゼッペ・ヴェルディの「レクイエム」を頭の片隅において作曲しているが、引用はしていない。1996年にはアルバム『1996』でトリオ編成でアレンジされた曲が、アルバム『/05』ではオブリガート(助奏)が演奏されているピアノアレンジが収録されている。
  3. Belly
    • 作曲:坂本龍一
  4. Port's Composition
    • 作曲:坂本龍一
    劇中、主人公の夫が作曲家という設定で、彼が作曲したということになった曲。最初にできた曲はベルナルド・ベルトルッチ監督から「明るすぎる」と言われ、暗いものに作り直した。
  5. On The Bed (Dream)
    • 作曲:坂本龍一
  6. Loneliness
    • 作曲:坂本龍一
  7. On The Hill
    • 作曲:坂本龍一
  8. Kyoto
    • 作曲:坂本龍一
  9. Cemetery
    • 作曲:坂本龍一
  10. Dying
    • 作曲:坂本龍一
  11. Market
    • 作曲:坂本龍一
  12. Grand Hotel
    • 作曲:坂本龍一
  13. Je Chante (私は歌う)
  14. Midnight Sun
    ジャズのスタンダード・ナンバーでライオネル・ハンプトンによる演奏。
  15. Fever Ride
  16. Chant Avec Cithare
  17. Marnia's Tent
    • 作曲:Richard Horowitz
  18. Goulou Limma
  19. Happy Bus Ride
    • 作曲:チュニジア民謡
  20. Night Train
    • 作曲:Richard Horowitz
    原作者ポール・ボウルズ1955年モロッコで録音したというボーカルが挿入されている。

関連項目[編集]