コーダ (坂本龍一のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コーダ
坂本龍一カバー・アルバム
リリース
レーベル ロンドンレコード
プロデュース 坂本龍一
チャート最高順位
坂本龍一 年表
メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス
1983年
コーダ
1983年
音楽図鑑
1984年
テンプレートを表示

コーダCoda)は1983年12月10日に発売された坂本龍一のアルバム。またはこのアルバムに収録された曲。

解説[編集]

  • 映画「『戦場のメリークリスマス』のサウンドトラック」をピアノで演奏したもの。
  • 元々はカセットブックとして『Avec Piano』というタイトルで発売されていたが、レコード化に際して「Japan」「Coda」の2曲が追加収録された。
  • 「Coda」とは終結部という意味の音楽用語で、アルバムタイトルは「戦場のメリークリスマスはこれで終わりにしたい(終章)」という意味からつけられた(正確には「終章」という和訳は誤り)。

収録曲[編集]

  1. Merry Christmas Mr. Lawrence
    • 作曲:坂本龍一
    20年以上経ってからこの曲を聴いた坂本は「音がパリッとしている」「当時は鍵盤を強く叩いていたが、今はできない」とコメントしている。[2]
  2. Batavia バタビア
    • 作曲:坂本龍一
  3. Germination 発芽
    • 作曲:坂本龍一
  4. A Hearty Breakfast 腹いっぱいの朝食
    • 作曲:坂本龍一
  5. Before The War 闘いの前
    • 作曲:坂本龍一
  6. The Seed And The Sower 種子と種を蒔く人
    • 作曲:坂本龍一
  7. A Brief Encounter 短い出会い
    • 作曲:坂本龍一
  8. Ride Ride Ride
    • 作曲:S・マッカーディー
  9. The Fight
    • 作曲:坂本龍一
  10. Dismissed! / Assembly 出ていけ!/集合
    • 作曲:坂本龍一
  11. Beyond Reason 理性を超えて
    • 作曲:坂本龍一
  12. Sowing The Seed 種を蒔く
    • 作曲:坂本龍一
  13. Last Regrets 最後の後悔
    • 作曲:坂本龍一
  14. The Seed
    • 作曲:坂本龍一
  15. Japan
    • 作曲:坂本龍一
    タイトルは文字通りの「日本」と、解散したイギリスのグループ「Japan」への思い入れとをひっかけた。坂本自身が選曲したベスト・アルバム『US』に納めたかったが、収録時間の関係で割愛された。
  16. Coda 終章
    • 作曲:坂本龍一

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『オリコン・チャートブック LP編 昭和45年 - 平成1年』オリジナル・コンフィデンス、1990年、150頁。ISBN 4871310256
  2. ^ 2009年4月26日放送NHK-FM「音楽の美術館・サウンドミュージアム」より