InDo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
InDo
Pre YMO&Various Artistsリミックスアルバム
リリース
ジャンル テクノポップ
レーベル リワインドレコーディングス/ハードボイルドレーベル
ビクターエンタテインメント/ビクターレーベル(再発版)
プロデュース 細野晴臣
YMO 年表
ONE MORE YMO
1999年
InDo
2000年
UC YMO
2003年
細野晴臣 年表
ルイジアナ珍道中
1999年
InDo
2000年
MIX FORM
2004年
テンプレートを表示

InDo』(インド)は、2000年に発売された細野晴臣プロデュースの音楽作品。アーティスト名義はPre YMO&Various Artists

YMO最後の未発表曲[1]とされる楽曲「インド」を元にしたリミックス・アルバム。

解説[編集]

1978年、細野はYMOを結成後、プリプロダクション用トラックとして、8月15日に楽曲「インド」のレコーディングを行った[2]高橋幸宏のドラムパートまで収録したが、その後細野が「投げやりなメロディを入れただけ」[3]で、途中で作るのをやめてしまい、そのままお蔵入りとなった。

1982年3月、細野のソロ・アルバム『フィルハーモニー』制作時、本楽曲のダビング作業が行われるもこの時もお蔵入りとなった[4]

1998年アルファレコードの倉庫より「インド」のアナログ24chマルチテープが発見され、「未完成の楽曲を完成させる」というコンセプトのもと、細野は5組のアーティストにリミックスを依頼。さらに細野自身のリミックスと、原曲をほぼそのまま収録し、一枚のアルバムとして2000年にリリースした。

アルバムは一度廃盤となったが、2005年ビクターエンタテインメントよりボーナストラックを加え再発された。

収録曲[編集]

2000年版[編集]

ジャケットはオレンジ。

  1. InDo 2000 / Haruomi Hosono
    • 細野晴臣によるリミックス。
  2. Dub Squad Remix / Dub Squad
    • Dub Squadによるリミックス。
  3. audio active Remix / audio active
  4. 4 Hero Remix / 4 Hero
  5. Masters At Work Remix / Masters At Work
  6. Apache 61 Remix / Apache 61
    • Apache 61によるリミックス。
  7. InDo 1978 / Pre YMO
    • オリジナル音源に、細野による若干のミックス(シンセ・ベースの音色変更、レゲエオルガン追加など)を施したもの。

2005年版[編集]

ジャケットはエメラルドグリーン。

  1. InDo 2000 / Haruomi Hosono
  2. Dub Squad Remix / Dub Squad
  3. audio active Remix / audio active
  4. 4 Hero Remix / 4 Hero
  5. Masters At Work Remix / Masters At Work
  6. Apache 61 Remix / Apache 61
  7. InDo 1978 / Pre YMO
  8. Junior Vasquez Remix〜Junior's Magic Beats〜 / Junior Vasquez

出典[編集]

  1. ^ InDo”. ビクターエンタテインメント. 2018年9月28日閲覧。
  2. ^ 『コンパクトYMO』徳間書店(原著1998年3月)。ISBN 978-4198608316
  3. ^ 本作ライナーノーツより。
  4. ^ 『キーボードスペシャル』第17巻第1号、リットーミュージック、2000年1月。