マーキュリック・ダンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マーキュリック・ダンス
細野晴臣スタジオ・アルバム
リリース
録音 BIWAスタジオスタジオAテイチク杉並スタジオ
ジャンル アンビエント
レーベル テイチク株式会社(モナドレーベル)
プロデュース 細野晴臣
細野晴臣 年表
コインシデンタル・ミュージック
(1985年)
マーキュリック・ダンス
1985年
エンドレス・トーキング
1985年
テンプレートを表示

マーキュリック・ダンス 〜躍動の踊り』(MARCURIC DANCE)は日本ミュージシャン細野晴臣の11作目のオリジナルアルバム

概要[編集]

  • 細野が1984年に発足されたモナドレーベルから発売された。
  • 細野は本作と「コインシデンタル・ミュージック」、「パラダイスビュー」、「エンドレス・トーキング」のことを「観光音楽」と呼んでいる。
  • タイトルは紀伊、上州、長野などの水脈をたどり、水銀の錬金術的エネルギーを水銀の精であるマーキュリーに象徴化し、その躍動性という意味から名付けられた。[1]
  • ほとんどは細野晴臣が楽曲を制作しているが、唯一原田悠仁がパーカッションとして参加している。
  • A面は天川〜戸隠サイド、B面は鹿島〜東京サイドと分けられており、A面、B面を比べて聴くとやや作風が違うように聴こえる。
  • A面は戸隠の山中で録音され、B面は東京のスタジオで録音された。
  • 1996年のCD化を最後に長らく再発されなかったが、2008年タワーレコード限定で紙ジャケットとして再発された。
  • 元々は奈良県天河村を舞台にした映像作品のサウンドトラックで当時ビデオも発売されていたが、現在は廃盤となっている。

収録曲[編集]

全作曲・編曲:細野晴臣

A面 天川〜戸隠サイド[編集]

  1. 水と光 太陽(SUNNYSIDE OF THE WATER 日)
  2. 水銀 〜躍動の踊り 水星(MERCURIC DANCE 水)
  3. 美の生成 金星(FORMATION OF THE VENUS 金)
  4. 大地へ 地球(DOWN TO THE EARTH 土)
  5. 火の化石 〜五十鈴 火星〜木星(FOSSIL OF FLAME 火)

B面 鹿島〜東京サイド[編集]

  1. 水晶の演技 冥王星(PREPARED QUARTZ 冥)
  2. 龍の道 海王星(SEA OF TAU 海)
  3. 風の国 月(WINDY LAND 風)
  4. 空へ 真空(TO THE AIR 空)

関連項目[編集]

脚注・参照[編集]

  1. ^ ライナーより