HoSoNoVa

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
HoSoNoVa
細野晴臣スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル Pops
時間
レーベル daisyworld discs (Labels UNITED)
SPEEDSTAR RECORDS (Victor Entertainment)
プロデュース 細野晴臣
チャート最高順位
細野晴臣 年表
FLYING SAUCER 1947
2007年
HoSoNoVa
(2011年)
Heavenly Music
2013年
テンプレートを表示

HoSoNoVa』(ホソノバ)は、細野晴臣アルバム2011年4月20日にdaisyworld discs(Labels UNITED)、SPEEDSTAR RECORDSVictor Entertainment)より発売された。

概要[編集]

2007年にリリースした『FLYING SAUCER 1947』以来のオリジナル・アルバムで、全曲ボーカル入りのアルバムは『HOSONO HOUSE』以来38年ぶり[2]。レコーディングにはTin Pan Alley鈴木茂林立夫佐藤博や徳武弘文、木津茂理、中村まりCoccoコシミハル高田漣、伊賀航、SAKEROCK伊藤大地はっぴいえんどのアルバム『HAPPY END』以来の共演となるVan Dyke Parksが参加。

次作の『Heavenly Music』制作後のインタビューで細野は「"ボーカルアルバム"っていう印象はない。やっぱり、サウンドを追及していた」[3]

2013年5月22日には本人監修のアナログ盤がリリースされた[4]

収録曲[編集]

全編曲:細野晴臣

  1. ラモナ [3:22]
    (作詞・作曲:Mabel Wayne, L.Wolfe Gilbert)
  2. スマイル [3:32]
    (作詞・作曲:John Turner, Geoffrey Parsons, Charlie Chaplin)
  3. 悲しみのラッキースター [4:10]
    (作詞・作曲:細野晴臣)
    • 2013年1月1日にNHK-FMで放送された「坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル」で青葉市子坂本龍一小山田圭吾U-zhaanと共に披露。同年8月7日に発売された青葉市子と妖精たちのアルバム『ラヂヲ』にその模様が収録されている[5]
  4. ローズマリー、ティートゥリー [3:32]
    (作詞・作曲:細野晴臣)
  5. ただいま [3:26]
    (作詞:星野源 / 作曲:細野晴臣)
    • 細野と同じレーベルに所属する星野源が2010年にリリースしたアルバム『ばかのうた』収録曲のセルフカバー。
  6. ロンサム・ロードムービー [4:35]
    (作詞・作曲:細野晴臣)
  7. ウォーカーズ・ブルース [2:33]
    (作詞・作曲:細野晴臣)
  8. バナナ追分 [3:08]
    (作詞:星野源, 細野晴臣 / 作曲:細野晴臣)
  9. レイジーボーン [3:45]
    (作詞・作曲:Johnny Mercer, Hoagy Carmichael)
  10. デザート・ブルース [3:57]
    (作詞・作曲:Jimmy Rogers)
  11. カモナ・ガール [5:23]
    (作詞・作曲:細野晴臣)
  12. ラヴ・ミー [3:02]
    (作詞・作曲:Jerry Leiber, Mike Stoller)

脚注[編集]

外部リンク[編集]

  • HoSoNoVa - 細野晴臣 (SPEEDSTAR RECORDS)