はらいそ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はらいそ
細野晴臣 & イエロー・マジック・バンドスタジオ・アルバム
リリース
録音 1977年12月 - 1978年1月
STUDIO "A"
クラウン・スタジオ (安里屋ユンタ)
時間
レーベル アルファレコード
プロデュース HOSONO
細野晴臣 & イエロー・マジック・バンド アルバム 年表
泰安洋行
1976年
はらいそ
1978年
コチンの月
1978年
イエロー・マジック・バンド 年表
イエロー・マジック・オーケストラ
 (1978年)
テンプレートを表示

はらいそ(PARAISO)は、1978年アルファレコードから発売された細野晴臣&イエロー・マジック・バンドのソロアルバム、または同アルバムに収録されている曲。タイトルは、ポルトガル語でパラダイス paradise にあたるパライソ paraíso が訛った、キリシタン用語で天国のことである。

解説[編集]

トロピカル・ダンディー』、『泰安洋行』に次ぐ、トロピカル三部作の最後を飾るアルバムである。前2作はクラウンレコードから発売されたが、村井邦彦の誘いを受け、本作はアルファレコードから発売された。

細野が「チャンキー・ミュージック」と名付けた、様々なジャンルの音楽をごた混ぜにしたサウンドが繰り広げられ、カバー曲も沖縄民謡(安里屋ユンタ)からハワイのヒット曲(ジャパニーズ・ルンバ)と幅広い。また、クレジットにイエロー・マジック・バンドと記されているように、細野はこの時イエロー・マジック・オーケストラのヴィジョンがあったという[1]。「はらいそ」の最後の「この次はモアベターよ」というセリフからも、その一端が垣間見える。

曲目[編集]

  1. 東京ラッシュ/TOKIO RUSH
    (作詞・作曲:細野晴臣)
  2. 四面道歌/SHIMENDOKA
    (作詞・作曲:細野晴臣)
  3. ジャパニーズ・ルンバ/JAPANESE RHUMBA
    (作詞・作曲:ジェリー・F・ミラー)
  4. 安里屋ユンタ/ASATOYA YUNTA
    (作詞:作曲:沖縄民謡
  5. フジヤマ・ママ/FUJIYAMA MAMA
    (作詞:Earl Burrows 訳詞:井田誠一 補作詞:細野晴臣 作曲:Earl Barrows)
  6. ファム・ファタール〜妖婦/FEMME FATALE
    (作詞・作曲:細野晴臣)
  7. シャンバラ通信/SHAMBHARA SIGNAL
    (作曲:細野晴臣)
  8. ウォリー・ビーズ/WORRY BEADS
    (作詞・作曲:細野晴臣)
  9. はらいそ/PARAISO(HARAISO)
    (作詞・作曲:細野晴臣)

演奏者[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2005年3月24日リリースの再発盤のライナーノーツ掲載の解説、pp.14–15。