権藤知彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
権藤 知彦
別名 ゴンドウトモヒコ
生誕 (1967-09-11) 1967年9月11日(55歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都新宿区
担当楽器 ユーフォニアム
フリューゲルホルン
トロンボーン
シンセサイザー
活動期間 1995年 -
共同作業者 METAFIVE
anonymass
pupa
蓮沼執太フィル

権藤 知彦(ごんどう ともひこ、Tomohiko Gondo1967年9月11日 - )は日本ミュージシャン東京都新宿区出身[1]。通常は「ゴンドウトモヒコ」名義を用いている。

anonymasspupaMETAFIVE、蓮沼執太フィルのメンバーとしても活動している[2]

経歴[編集]

日本大学芸術学部卒業後、アメリカのボストン大学院へ留学し、修士課程を修了。ユーフォニアム電子音楽を学ぶ[1]。帰国後、高橋幸宏率いるオフィス・インテンツィオに所属。2003年には音楽ユニット「anonymass」を結成し、4枚のアルバムを発表する。

また、イエロー・マジック・オーケストラの日本でのライブおよびヨーロッパやアメリカでのツアーにサポートメンバーとして参加するほか、LOVE PSYCHEDELICOTHE BEATNIKSCHARAUAくるりDef Techコトリンゴといった多数のミュージシャンのレコーディングやライブなどへの参加、さらにCM音楽サウンドトラックの制作も多数行っている[3][4]

2012年には自身のレーベル「no-nonsense records」よりソロ・アルバム『euphobia』をリリース[5]

2014年にオフィス・インテンツィオを退社し、インディ・レーベル「愚音堂」を設立[6]

2015年からはNHK Eテレの番組『ムジカ・ピッコリーノ』の音楽監督として演奏曲のアレンジ・プロデュースや劇伴の提供を行っているほか、同番組のシーズン3・4にはゴンドリー役で出演もしていた。

ソロ・ディスコグラフィ[編集]

発売日 タイトル 収録曲 備考
2012年5月2日 euphobia
  1. Terra (Live)
  2. Euphobia#4 (Studio ver)
  3. Togenkyo (Live)
  4. Bruno (Studio ver)
  5. Euphobia#2 (Live Remix)
no-nonsense records
2022年6月5日 A Song without Words Vol.1
  1. Secret Notation
  2. Divine Inspiration
  3. We Begin
  4. Muted Expectation
  5. The Libra feat.徳澤青弦
  6. S-plush Doll
  7. Phonico rattling movement
  8. Arpatoronica
  9. Humbling my pride
愚音堂
2022年7月4日 A Song without Words vol.2
  1. Aqua Fortune
  2. Velvet Moonlight
  3. MIRAI vivace
  4. Fear in The World
  5. Funk Dissociation
  6. About The Night
  7. Euphobia3
  8. Mib-Ra
  9. Drift
  10. Right Direction

主な参加作品[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]