コシミハル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コシミハル
出生名 越美晴
生誕 (1960-01-03) 1960年1月3日(57歳)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル テクノポップ
ニュー・ウェイヴ
職業 シンガーソングライター
担当楽器
キーボード
活動期間 1978年 -
共同作業者 Swing Slow
公式サイト miharu koshi 公式サイト

コシ ミハル(本名・旧名越 美晴〈読み同じ〉、1960年1月3日 - )は、日本シンガーソングライターである。

来歴[編集]

オーディション番組『君こそスターだ!』出場をきっかけに、1978年越美晴名義でデビュー。 ピアノを弾きながらシティポップス系の楽曲を歌う様は、当時人気だった原田真二の女性版とも例えられた。NHKレッツゴーヤングサンデーズの一員としてレギュラー出演した。

その後1980年代からはテクノポップニュー・ウェイヴに傾倒、音楽性もそれに伴い大きく変化。アルファ・レコード\ENレーベルに移籍し、細野晴臣プロデュースでアルバムを発表。以降細野がノン・スタンダードを設立した際にも共に移籍している。また、舞台女優として東京グランギニョルに客演している。1989年ファンハウス移籍後にコシミハルと改名。

1996年に細野晴臣とユニットSwing Slowを結成。

石川セリの『翼〜武満徹ポップ・ソングス』にてコシミハルが編曲を担当した際、武満徹はコシミハルを「この人は天才だよ!」と評したという。(ソース:『石川セリ MI・YO・TA』の川口義晴による解説より。こちらのアルバムにもコシミハル編曲の『燃える秋』が収められている。)

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • ラブステップ(1978.10.05) ※越美晴名義
  • 気まぐれハイウェイ(1979.03.05)
  • マイブルーサマー(1979年)
  • カルディアの海(1979年)
  • 立入禁止(1980年)
  • 赤い夜蒼い朝(1981年)
  • さりげなくジンジャエール(1981年)
  • 野ばら(1985年) 
  • マルセリーノの歌(1987年)
  • シチリアーノ(1989年9月25日) ※以降、コシミハル名義
  • マドンナ(1991年2月1日)
  • Bonjours coucou(1992年7月25日)

アルバム[編集]

  • おもちゃ箱 第一幕(1979年) ※越美晴名義
  • On The Street - Miharu 2(1980年)
  • Make Up(1981年)
  • Tutu(1983年)
  • Parallelisme(1984年)
  • Boy Soprano(1985年11月21日)
  • echo de MIHARU(1987年)
  • Passepied(1989年10月25日)※以降、コシミハル名義
  • 心臓の上(1990年)
  • 父とピストル(1991年1月25日)
  • La voix de Paris(1992年)
  • 希望の泉(1992年10月1日)
  • Chanson Solairer(1995年10月25日)
  • REDEO de PARIS(1997年10月21日)
  • オートポルトレ・コシミハル・アンソロジー(1998年)ベストアルバム
  • ペリカン通り殺人事件(2000年2月23日)
  • Frou-frou(2001年4月21日)
  • CORSET(2003年3月5日)
  • ゴールデン☆ベスト 越美晴 RCA Years(2006年7月26日)ベストアルバム
  • 覗き窓 (2008年8月6日)
  • Epoque de Techno(2009年11月18日)「Tutu」と「Parallelisme」をリマスター
  • Madame Crooner(2013年5月22日)

参加作品[編集]

9.〜d. 自白剤
10.あなたのいない世界で

ラジオ出演[編集]

映画出演[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]