上野耕路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

上野 耕路(うえの こうじ、男性、1960年2月1日 - )は日本作曲家。所属事務所は株式会社Alchemy。弟は多摩美術大学非常勤講師で美術家、音曲師の上野茂都[1][2]

概要[編集]

千葉県千葉市出身[3]千葉県立千葉高等学校を経て、1978年に日本大学藝術学部音楽科作曲コース入学[4](のちに除籍)[要出典]。伊福部昭東宝怪獣映画音楽の再録アルバム「オスティナート」収録時、紛失した楽譜の採譜をきっかけに、伊福部昭から記譜法の指導、作曲上のアドバイスを受ける[4]

同校在学中に、久保田慎吾がボーカルの「8 1/2」に参加。1979年、少年ホームランズと「8 1/2」が合体してハルメンズが結成。やはり在学中の1981年に、音楽ユニット「ゲルニカ」を結成する[4]

その他、映画『ウンタマギルー』のサウンドトラック、坂本龍一の映画音楽プロジェクトへ参加[5]、TVアニメーション『ファンタジックチルドレン』の音楽も担当した[4]

1999年、全音楽譜出版社より『上野耕路 ピアノ作品集』を出版。

2000年より日本大学藝術学部にて映画音楽、2015年より音響表現の講義も受け持っている[6][7][8]

200年よりジャズのピアノトリオを始める。その後クインテットをかわきりにビッグバンドにまで編成を拡大する。2006年から11人組の音楽グループとしてバンド名を「捏造と贋作」として活動。

2017年1月からは、6人編成の新ユニット「ソシエテ・ノワール(ブラック企業の意味)」で活動。

代表作[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 上野茂都 非常勤講師”. NEWS&EXHIBITION. 多摩美術大学彫刻学科研究室. 2015年4月20日閲覧。
  2. ^ “アーバンギャルド松永天馬「天才てれびくん」の新レギュラーに”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2015年3月16日). http://natalie.mu/music/news/141069 2015年4月20日閲覧。 
  3. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.500
  4. ^ a b c d 今日は一日『映画音楽』三昧(ヨーロッパ編)”. 今日は一日 ○○三昧(ざんまい). 日本放送協会. 2015年4月20日閲覧。
  5. ^ 子猫物語』『王立宇宙軍 オネアミスの翼』『ラストエンペラー』等
  6. ^ ABOUT ME”. 上野耕路[KOJI UENO] Official Web. 2015年4月20日閲覧。
  7. ^ 教職員”. 日本大学芸術学部映画学科. 2015年4月20日閲覧。
  8. ^ koji_ueno_のツイート (587404002939146240)
  9. ^ ファンタジックチルドレン”. 日本アニメーション. 2016年5月17日閲覧。

外部リンク[編集]