anonymass

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
anonymass
出身地 日本の旗 日本
活動期間 2003年 -
レーベル ミディ
公式サイト anonymass.com
メンバー 徳澤青弦 (チェロ
権藤知彦ユーフォニアム
山本哲也(キーボード
旧メンバー 神田智子(ヴォーカル

anonymass(アノニマス)は日本の音楽ユニット。ユニット名はanonymous(匿名)とmass(集まり)を混ぜた造語。

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

脱退したメンバー[編集]

  • ヴォーカル:神田 智子(かんだ ともこ) 『くるり鶏びゅ~と』を最後に脱退。原因は「メンバー内による意見の相違によるもの(公式サイトより)」とされる。

概要[編集]

権藤と山本が中心となって結成されたAnonymous Loungeが前身。その後、徳澤と神田が参加しanonymassとなる。 メンバーそれぞれが、さまざまなアーティストのレコーディングやライヴに参加しており、CM映画音楽などの楽曲提供やバンド・プロデュースなども手掛けている。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • opus01(2003年)
  • harusame(2004年
  • Little Travelers in Wild Pajamas(2005年
  • anonymoss(2008年) YMO結成三十年を祝し制作されたカヴァーアルバム。YMOメンバーにも絶賛されたという。

参加コンピレーション・トリビュート盤[編集]

  • toupee or not toupee? 楽曲『DITA』により参加。Anonymous Lounge時代の発売。
  • シネマサウンドトラック -間- 『何もないのに』により参加。
  • ドレミでうたおう(2004年) 『Be flat』により参加。
  • 高田渡「石」トリビュート(2006年) 高田渡トリビュートアルバム。『丘を越えて』のカヴァーにより参加。
  • PENGUIN CAFE ORCHESTRA - tribute-(2007年) PENGUIN CAFE ORCHESTRAトリビュートアルバム。『Simon's Dream』のカヴァーにより参加。
  • くるり鶏びゅ~と(2009年) くるりトリビュートアルバム。『赤い電車』のカヴァーにより参加。
  • 高野寛 ソングブック~TRIBUTE TO HIROSHI TAKANO~(2014年) 高野寛トリビュートアルバム。anonymassメンバーに湯川潮音が加わった『anonymass with 湯川潮音』名義で、『オレンジ・ジュース・ブルース』のカヴァーにより参加。

楽曲提供[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]