湯川潮音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
湯川 潮音
基本情報
出生 1983年12月19日(30歳)
学歴 明星学園高等学校
出身地 日本の旗東京都
ジャンル フォーク
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ギター
活動期間 2002年 -
レーベル THINK!POP RECORDS
MELODY STAR RECORDS
EMIミュージック・ジャパン
Pヴァイン
公式サイト Yukawa Shione Official Website

湯川 潮音(ゆかわ しおね、1983年12月19日 - )は、日本シンガーソングライター女優である。東京都出身。2005年東芝EMIよりメジャーデビュー。祖父が台湾人で[1]、父親は元子供ばんどでロックベーシスト湯川トーベン

明星学園高等学校卒業。同級生に土屋アンナがいる。

来歴

小学校4年生の時、オーディションを受けて東京少年少女合唱隊に入った。16歳の時に坂本龍一のオペラ「LIFE」に参加。2001年、東京少年少女合唱隊の一員としてN.M.L.の「ZERO LANDMINE」にコーラスで参加。

デモテープをきっかけに、ウォルト・ディズニー生誕100周年記念トリビュート・アルバム『Disney Age@D_100 Cafe』に参加している。

2002年、アルバム『tide & echo』をインディースレーベルよりリリース。2004年鈴木惣一朗プロデュースによる初のオリジナル・フル・アルバム『逆上がりの国』をリリース。

2005年には、ハナレグミくるり岸田繁からの楽曲提供を受け「緑のアーチ/裸の王様」でメジャーデビューし、映画『リンダ リンダ リンダ』で女優デビュー。同映画のサントラを手がけた、元スマッシング・パンプキンズのギタリストであるジェームス・イハプロデュースによる2枚目のシングル「蝋燭を灯して」を経て、2006年にはメジャーファーストアルバム『湯川潮音』を発表。同年7月、東野翠れんJ-WAVEのウェブ・サイト上で執筆していたブログ「東野翠れん plus 湯川潮音 blog」を、一冊の書籍にまとめた『風花空心(ふうかくうしん)』をリリース。

2007年NHKみんなのうた」でオンエアされる曲という前提で制作を始めたシングル「ギンガムチェックの小鳥」をリリース。同年末、アイルランドロンドンへ短期留学から帰国し、自作曲を作るようになった。

2008年1970年代から今に至るまで活躍し続けるバンド・センチメンタル・シティ・ロマンスと「灰色とわたしツアー」を開催。2009年9月、再び渡英、ロックバンドの曲を中心に選曲されたカバーアルバム『Sweet Children O'Mine』を録音し、12月にリリース。

2010年11月、4枚目のオリジナルアルバム『クレッシェンド』をリリース。

2013年、3年ぶりとなるアルバム『濡れない音符』をPヴァインよりリリース。

ディスコグラフィー

シングル

リリース日 タイトル
1st 2005年8月3日 緑のアーチ/裸の王様
2nd 2005年11月9日 蝋燭を灯して
3rd 2007年11月7日 ギンガムチェックの小鳥
2010年6月16日 ルビー[2]
2011年6月2日 Cycle [3]

ミニアルバム

リリース日 タイトル レーベル
1st 2002年3月1日 tide & echo THINK!POP RECORDS
2nd 2003年9月3日 うたのかたち THINK!POP RECORDS
3rd 2006年6月14日 紫陽花の庭 東芝EMI
4th 2007年1月31日 雪のワルツ 東芝EMI

アルバム

リリース日 タイトル レーベル
1st 2004年9月2日 逆上がりの国 MELODY STAR RECORDS
2nd 2006年1月25日 湯川潮音 東芝EMI
3rd 2008年7月2日 灰色とわたし EMIミュージック・ジャパン
4th 2010年11月17日 クレッシェンド EMIミュージック・ジャパン
5th 2013年11月6日 濡れない音符 Pヴァイン

カヴァーアルバム

リリース日 タイトル レーベル
1st 2009年12月9日 Sweet Children O'Mine EMIミュージック・ジャパン


DVD

リリース日 タイトル
2008年12月19日 灰色とわたし2008 Live DVD [4]

参加作品

リリース日 曲名 収録された作品
2001年10月17日 When She Loved Me Various Artists「Disney Age@D_100 Cafe」
2002年10月23日 NAUTILUS SUGIZO presents V.A.「SUGIZO compiles GLOBAL MUSIC I」
2003年3月19日 おもい Various Artists「amaranth multicolored
2003年6月27日 Twinkle Star Cafa「notes for a swim」
2005年5月25日 スクラップ part1&2 半野喜弘「Angelus」
2005年6月29日 It's a fineday 東野翠れん「lopen 東野翠れんプライヴェート・フィルム & サウンドトラック Vol.1」
Walking in the air
2005年7月20日 風来坊 Original Soundtrack「リンダ リンダ リンダ」
2005年11月2日 Because Various Artists「Apple of her eye りんごの子守唄」
2006年3月15日 やっと君が僕のことを 遠藤賢司「にゃあ!」
2006年9月6日 鉄人28号 三木鶏郎グループと21Cトリロー・オールスターズ「タララ・プンカ・ポンカ・ピSing with TORIRO!
明るいナショナル
2007年3月2日 木の葉のスケッチ/しおね と だん Various Artists「Niagara AUTUMN & WINTER Niagara Cover Special
2007年3月21日 The Water Is Wide Various Artists「LOVE plants compilation vol.3」
2007年9月26日 赤い花白い花 Various Artists「Lingkaran for Baby」
2007年11月21日 Look At Me/湯川潮音+曽我部恵一 Various Artists「Apple of our eye りんごの子守唄」
2008年2月20日 君をのせてナウシカ・レクイエム/world's end girlfriend featuring 湯川潮音 Various Artists「キラキラジブリ」
2008年6月25日 溜め息の橋 栗コーダーカルテット & 湯川潮音「溜め息の橋」
2008年12月3日 妖精のうた Original Soundtrack「ティンカー ベル」
2009年4月22日 赤い太陽 菅野よう子「CMようこ2」
2009年8月15日 candela Lonesome Strings「Some Happy Day -LIVE PERFORMANCE Arcihves Vol.1(2004-2009)」
2009年9月16日 深夜高速 Various Artists「深夜高速 -生きててよかったの集い-
2009年10月14日 I'M SO TIRED/湯川潮音+LEO今井+JAMES IHA Various Artists「LOVE LOVE LOVE」
2011年4月6日 emerald city JOYZ「Pop-Ups」
2011年4月27日 white silence TK from 凛として時雨film A moment

タイアップ

曲名 タイアップ
Gabriel's Message ビターズ・エンド配給映画「Lovely Rita」イメージソング
うしろ姿の人 ビターズ・エンド配給映画「犬猫」主題歌
緑のアーチ テレビ東京系「ココロ・カラダ・地球にやさしい!ロハスな生活」テーマソング
ひなげしの丘 テレビ朝日系アニメ「SPEED GRAPHER」エンディングテーマ
蝋燭を灯して FM長野Radication Style」2005年11月度エンディングテーマ
ツバメの唄 weather info.2006年7月度BGM
木漏れび キヤノン「iVIS HV10」CMソング
FM鹿児島Move On!aiRhythm」2007年1月度エンディングテーマ
曲名不詳 カネボウ「赤い美白ブランシール」CMソング
曲名不詳 三井ホームCMソング
赤い太陽 薩摩焼酎「海童」CMソング
溜め息の橋 NHK-BS2アニメ「アリソンとリリア」オープニングテーマ
妖精のうた ウォルト・ディズニー・ジャパン配給映画「ティンカー・ベル」日本語テーマソング
ハーレム 東武鉄道スペーシア」CMソング
この広い世界で アイシア「黒缶・金缶・純缶」CMソング

出演

イメージキャラクター

映画

テレビ

  • Make On The Holiday「飛花落葉(ひからくよう)」(MUSIC ON! TV)
  • NO DANCE, NO LIFE「HAPPY DANCE今、日本のダンスがカワイイ!」(WOWOW) - ナレーション

ライブ

主な出演イベント

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 2006年7月30日放送のトップランナーで話している。
  2. ^ 伊勢丹新宿店での期間限定セレクトショップ「MY HOME SWEET HOME」にて300枚限定で販売。
  3. ^ 通販雑誌「haco.」とのコラボTシャツとセットになっている。「haco.」2011年夏号、「haco.」公式サイトにて販売。
  4. ^ 公式サイト通販とライブ会場のみでの販売。

外部リンク