つのだ☆ひろ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
つのだ☆ひろ
出生名 角田 博民
生誕 (1949-08-01) 1949年8月1日(73歳)
出身地 日本の旗 日本 福島県東白川郡塙町
ジャンル
職業
担当楽器
レーベル
共同作業者
公式サイト Official Homepage Tsunoda☆Hiro.com

つのだ☆ひろ(つのだ ひろ 、1949年8月1日 - )は、日本歌手ドラマー作詞家作曲家ラジオパーソナリティ。本名:角田 博民(つのだ ひろたみ)。有限会社角田兄弟社代表取締役。名前の「☆」は発音しない。

経歴[編集]

両親の疎開先・福島県東白川郡塙町で生まれる[1]。8人兄弟の末っ子[1]。生後1歳4ヵ月で東京に戻り[1]、以降は新宿十二社で育った[1]。次兄に漫画家つのだじろう、四兄にリュート奏者のつのだたかしがいる。実家では両親が理髪店を営んでおり、両親は子供たちを食いっぱぐれのない理容師にする教育方針だったが、次兄のつのだじろうが漫画家として売れっ子となったため「食べていける職業ならいい」と方針を変更したという[2]

中学時代からドラムを始め、高校2年のときにジャズドラムとリズム理論を富樫雅彦に師事。高校3年で鈴木弘とハッピー・キャッツでプロデビューを果たす。卓越したテクニックと日本人離れしたパワフルなドラミングが評判を呼び、1960年代後半からジャズ・ピアニスト佐藤允彦のトリオとの活動を皮切りに、渡辺貞夫カルテットジャックス岡林信康成毛滋、フライド・エッグ、ストロベリー・パス五つの赤い風船赤い鳥サディスティック・ミカ・バンド浅川マキ加藤登紀子中島みゆき矢野顕子など、日本を代表するさまざまなミュージシャンたちと共演しドラマーとしての地位を獲得する。

また、1971年には歌手として「メリー・ジェーン」をロングヒットさせ、そのソウルフルな歌声で一躍脚光を浴びる。1972年には結成当初のサディスティック・ミカ・バンドに参加したが、短期間で脱退し高橋幸宏が後任となった。同年に「キャプテンひろ&スペースバンド」を結成し、1972年12月24日のテレビ神奈川『ヤング・インパルス』に出演[3]している。

その後も、清水健太郎ヒット曲失恋レストラン」「帰らない」をはじめ、研ナオコの「風をくらって」、南沙織の「街角のラブソング」、田原俊彦の「騎士道」など、作詞・作曲家としても活動し、さまざまな歌手に楽曲提供も行っている。

各国の著名ミュージシャンと共演するなど幅広い活躍を行うほか、現在はドラムスクールを開催したり、東京都文京区で音楽スクール「WILD MUSIC SCHOOL」「ULTRAC(ウルトラック)」を開設している。

☆について[編集]

「つのだ☆ひろ」の「」は、語呂が悪かったためと姓名の区切りをわかりやすくするために付けた「・」(中黒)の代わりである。「つのだひろ」では「つ・のだひろ」や「つの・だひろ」などと誤読されることがあったためだが、「☆」を付けた当初は「つのだほしひろ」と誤読されることもあった。現在でも爆笑問題太田光など、一部のお笑い芸人がボケてわざと「つのだほしひろ」と読むことがある。

元々は「」付きの「つのだ★ひろ」であったが、塗り潰しは黒星縁起が良くないということで、白抜きの「☆」に限定された。「★」付きの「つのだ★ひろ」は誰でも許可なく使うことが本人から許可されている。[要出典]

エピソード[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル 作詞 作曲 編曲
フィリップス・レコード
1971年 EP FS-1207 A メリー・ジェーン / Mary Jane Christpher Lyn つの☆だひろ 成毛しげる
葵まさひこ
B マイ・ジプシー・ウーマン / My Gypsy Woman
日本フォノグラムVertigo
1972年 EP FX-2 A メリー・ジェーン / Mary Jane Christopher Lyn つの☆だひろ 成毛しげる
葵まさひこ
B アイ・ラブ・ユー / I Love You
1972年 EP FX-10 A ウエスタン・ジョニー / Western Johnny つの☆だひろ スペースバンド
B アリス / Alice
1973年 EP FX-14 A 初恋 つの☆だひろ スペースバンド
B あの娘はアイドル
1976年 EP FX-2014 A メリー・ジェーン Mary Jane Christopher Lyn つの☆だひろ 成毛しげる
葵まさひこ
B 鏡の中のローリー つのだひろ 萩田光雄
1975年 EP FX-3010 A-1 メリー・ジェーン / Mary Jane Christopher Lyn つの☆だひろ 成毛しげる
葵まさひこ
A-2 アイ・ラブ・ユー / I Love You
B-1 アリス つの☆だひろ スペースバンド
B-2 鏡の中ローリー 萩田光雄
1979年 EP 6PL-2003 A メリー・ジェーン / Mary Jane Christopher Lyn つの☆だひろ 成毛しげる
葵まさひこ
B アイ・ラブ・ユー / I Love You
1982年 EP 7PL-1502 A メリー・ジェーン / Mary Jane Christopher Lyn つの☆だひろ 成毛しげる
葵まさひこ
B アイ・ラブ・ユー / I Love You
CBS・ソニー / Epic
演奏:スペースバンド、歌:高橋伊久馬
1974年 EP ECLB-7 A ミスターD.J. つの☆だひろ スペースバンド
B あのころ
つのだひろ&スペース・バンド 名義
EP ECLB-14 A 夜明け前 林春生 都倉俊一 ボブ佐久間
B 今、心の旅路 奥山侊伸 都倉俊一
1975年 EP ECLB-22 A 雨のある風景 つの☆だひろ スペースバンド
B ライド・オン・ベイビー / Ride On Baby
ビクター音楽産業 / Invitation
1979年 EP VIH-1036 A グッド・モーニング・ベイビー / GOOD MORNING BABY つの☆だひろ
B ワールド・ジーンズ・ピープル / WORLD JEANS PEOPLE
1978年 EP SV-6369 A さらば愛の日々よ つのだ☆ひろ 梅垣達志
B 心のやすらぎ
ディスコメイトレコード
つのだ☆ひろ・JAP'S GAP'S 名義
1983年 EP DSF-202 A LAY BACK Ross Macaulay つのだ☆ひろ Jap's Gap's
B GETTING FREE
1980年 EP DSF-206 A I LOVE TOKYO Ross Macaulay つのだ☆ひろ Jap's Gap's
B CRAZY LOVE
1981年 EP DSF-209 A Please[注釈 1] Ross Macaulay つのだ☆ひろ Jap's Gap's
B ハートの詩が聴こえるか
1982年 EP DSF-233 A メリー・ジェーン Mary Jane('82 ver.) Christopher Lyn つの☆だひろ 成毛しげる
葵まさひこ
天野正道
B MISUNDERSTOOD Linda Hennrick つのだ☆ひろ
CBS・ソニー
1987年4月1日 EP 15AH-2162 A-1 Do You Know〜幸福と涙の跡〜 小原丈二 都倉俊一 都倉俊一
A-2 Do You Know(インストゥルメンタル) 美野春樹
B-1 (Sittin' On) The Dock Of The Bey
B-2 つかの間のLove Affair
ファンハウス
1995年10月25日 CD FHDF-1512 1 NEVER MY LOVE 松井五郎 景家淳 国吉良一
2 CHRISTMAS KISS Y.K.K 大沢誉志幸 吉田建
STAR LOVE RECORD
2015年11月11日 CD SLRHT-S001 1 Mary Jane (2015 ver.)[注釈 2] Christopher Lyn つの☆だひろ
2 I Love You (2015 ver.)[注釈 2]

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル 収録曲
フィリップス・レコード
つのだひろ&スペース・バンド 名義
1973年 LP FX-8610 "Lost" Or "Found"?

Side:A

  1. あの娘はアイドル
  2. 初恋
  3. 風の吹く丘
  4. 何かいい事ないかしら?
  5. メリー・ジェーン (Mary Jane On My Mind)
  6. ディン・ドン

Side:B

  1. ウェスタン・ジョニー
  2. アリス
  3. 早く家に帰ろう
  4. セレナーデ
  5. ジム・ダンディー (Jim Dandy)
  6. マーチ (In March)
1992年9月26日 CD PHCL-3018
2003年 CD ISCP-1171
1974年 LP FX-8612 Arabesque Side:A
  1. 人はみんな(3:39)
  2. 旅(3:13)
  3. クレイジー・ボーイ(2:32)
  4. あやまちの国(2:53)
  5. 僕のものにしたい(3:56)

Side:B

  1. ひとつの願い(5:31)
  2. 君のために(2:22)
  3. シンキング(7:03)
  4. 二人のラグ・タイム(3:22)
フィリップス・レコード
1974年4月 LP FX-8618 Hiro

Side:A

  1. Lorie(3:55)
  2. Blue Eyed Secile(3:15)
  3. Alice(4:08)
  4. Roberta(2:35)
  5. In March()
  6. Mary Jane On My Mind(4:48)

Side:B

  1. Sunny(3:53)
  2. The Diary(2:32)
  3. You're The Sunshine Of My Life(2:50)
  4. Stop, Look, Listen(2:46)
  5. Five Pennies()
  6. Georgia On My Mind(3:05)
CBS・ソニー
つのだひろ&スペース・バンド 名義
1975年 LP ECLL-10 千客万来

Side:A

  1. スーパーフライングボーイ組曲
  2. 夢の宇宙旅行
  3. 風ごよみ
  4. おまえ

Side:B

  1. 恋はマジック
  2. マックは友達
  3. ウルフマン ジャックのテーマ
  4. Ride On Baby
  5. 雨のある風景
  6. 先客万来
1995年3月8日 CD SRCL-3159
ビクター音楽産業 / Invitation
1978年 LP VIH-6032 オン・ドラムス / On Drums
ディスコメイトレコード
つのだひろと体力バンド 名義
1979年 LP AD-7 サマー・サンバ / Summer Samba

Side:A

  1. ストレンジ・メロ~テーマ

Side:B

  1. サマー・サンバ~テーマ
2019年12月11日 CD OTLCD-2436
ディスコメイトレコード
1983年 LP DSF-1003 ライド / Ride
1982年11月 LP DSF-4005 バラード / Ballad

Side:A

  1. You Win Again
  2. Misunderstood
  3. First Of November
  4. You Can Have Your Cake
  5. Lonely Days

Side:B

  1. Mary Jane
  2. One Sided Love
  3. Can't You Hear The Song Of My Heart
  4. Lullaby
  5. I Love Tokyo
1980年 LP DSF-8002 Jap's Gap's
1981年 LP DSF-8005 No Problem
自主制作
つのだ☆ひろ&THE DAZ E名義
1991年6月25日 CD LOVE AGAIN
ファンハウス
1995年11月25日 CD FHCF-2261 ビター&スウィート
Rittor Music
1996年7月26日 CD RMPI-2003 ファンクショップ / Funk Shop
2015年11月11日 CD SLR-HT-0003 THE VICTORY ROAD

ライブ・アルバム[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル
SUPER FUJI
つのだひろ&スペース・バンド 名義
2019年4月24日 CD FJSP-375 1974 One Step Festival

ベスト・アルバム[編集]

発売日 レーベル 規格 規格品番 タイトル 収録曲
1977年4月 フィリップス・レコード LP S-7009 Mary Jane

Side:A

  1. メリー・ジェーン
  2. サムデイ
  3. アイ・ラヴ・ユー
  4. 初恋
  5. あの娘はアイドル
  6. 二人のラグ・タイム

Side:B

  1. アリス
  2. ウエスタン・ジョニー
  3. マーチ
  4. 人はみんな
  5. 鏡の中のローリー
  6. ロバータ
1977年 フィリップス・レコード LP 2L-00749 メリー・ジェーン
1993年5月26日 ユニバーサルミュージック CD PHCL-2015 つのだひろNEW BEST
2004年2月25日 ユニバーサルミュージック CD UICZ-6051 ゴールデン☆ベスト
2018年3月21日 ユニバーサルミュージック CD UPCY-7487 エッセンシャル・ベスト 1200 つのだ☆ひろ

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ 収録作品
ハートの詩が聴こえるか ナショナル テクニクス イメージソング シングル「Please」
NEVER MY LOVE フジ東海テレビ系全国ネット連続ドラマ『愛と罪と』主題歌[5] シングル「NEVER MY LOVE」

楽曲提供[編集]

フジテレビママとあそぼう!ピンポンパン

  • 「ドリーム・ボーイ」(1979年)

(作詞・作曲:つのだ☆ひろ、編曲:小笠原寛、歌:ビッグ・マンモス

社歌など[編集]

作曲[編集]

名古屋鉄道・名鉄グループ

編曲[編集]

常磐炭礦(現・常磐興産

  • 常磐炭礦礦歌(社歌)「我等の力」(作詞:野村俊夫、作曲:古関裕而、編曲:つのだ☆ひろ)[6]
  • 常磐炭礦野球部応援歌「若きいのち」(作詞:野村俊夫、作曲:古関裕而、編曲:つのだ☆ひろ)[6]
楽譜の原譜は常磐炭礦のいわき市の事務所で保管されていたが、1960年代半ばに火災で焼失し、以後は社員らによって歌い継がれてきたが、野球部の解散や炭鉱事業の完全廃止などもあり、メンバーの高齢化で途絶える懸念があった[6]。そのため、2020年につのだの協力を得て伴奏付きの楽曲として残されることになった[6]

出演[編集]

アニメ映画
舞台
ラジオ番組

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ アルバム"No Problem"からのカット。
  2. ^ a b つのだ☆ひろ自身が校長をつとめるWild Music Schoolのみで限定流通していたものを一般発売。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 「つのだ☆ひろインタビュー」『リズム&ドラム・マガジン』、リットーミュージック、2009年10月、 22頁。
  2. ^ いつみても波瀾万丈』ゲスト出演時の発言より
  3. ^ 朝日新聞テレビ欄、1972年12月24日付
  4. ^ 例によって|つのだ☆ひろブログ「つのだ☆ひろだとおめでたい」 - アメーバブログ
  5. ^ 愛と罪と”. テレビドラマデータベース. 2021年11月16日閲覧。
  6. ^ a b c d 幻の歌に新たな息吹 古関さん作曲の常磐炭礦の社歌と応援歌 つのだ☆ひろさん編曲 福島民報(2020年11月2日)2020年11月3日閲覧。
  7. ^ 風を見た少年”. メディア芸術データベース. 2016年8月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]