S・F・X

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
S・F・X
細野晴臣スタジオ・アルバム
リリース
時間
レーベル テイチク/ノン・スタンダード
プロデュース 細野晴臣
チャート最高順位
細野晴臣 アルバム 年表
フィルハーモニー
1982年
S・F・X
1984年
コインシデンタル・ミュージック
1985年
テンプレートを表示

S・F・Xは、細野晴臣の7作目のオリジナルアルバムである。1984年12月16日にテイチクノン・スタンダードレーベルからリリースされた。

解説[編集]

  • YMO散開後初のソロアルバムであった。
  • 日本で32ビートデジタルシンセサイザーをいち早く導入した作品。
  • ジャケット、インナーには「HARUOMI HOSONO with FRIENDS OF EARTH」とクレジットされている。またインナーには、「FRIENDS OF EARTH」という項目があり、録音機材が列記されていた。「FRIENDS OF EARTH」は、のちに細野が結成する音楽ユニットの名前となる。
  • リリース当時、お正月映画の公開シーズンだった映画館などでCMが大量に放映された[2]
  • 後年の再発盤では、帯やケース背面のタイトル表記が「S-F-X」に変更されている。

収録曲[編集]

※全作曲:細野晴臣

LP、カセットテープ[編集]

A面[編集]

  1. BODY SNATCHERS
    途中のヴォイスは久保田麻琴サンディー、バラカン、カーティス・ナップによる。
  2. ANDROGENA
    • 作詞:細野晴臣
    バックヴォーカルは越美晴
  3. SFX
    急逝したフランソワ・トリュフォーに捧げられた曲。フェンダーベース西村麻聡が参加。インナーの歌詞に当たる部分には制作にあたって影響を受けたSF映画が列記されている。

B面[編集]

  1. STRANGE LOVE
    • 作詞:細野晴臣/英訳協力:ピーター・バラカン
  2. ALTERNATIVE 3/第3の選択
  3. DARK SIDE OF THE STAR/-地球の夜にむけての夜想曲-

CD[編集]

  • 当初「BODY SNATCHERS」が『SPECIAL MIX』仕様に差し替えられ、12"シングル「MAKING OF NON-STANDARD MUSIC/MAKING OF MONAD MUSIC」に収録された曲が追加されていたが、2001年11月21日リリースの再発盤から「MAKING OF NON-STANDARD MUSIC/MAKING OF MONAD MUSIC」の曲を別にリリースし、LP/カセットテープと同じ曲目に変更された。
  1. NON-STANDARD MIXTURE
  2. BODY SNATCHERS (SPECIAL MIX)
  3. ANDROGENA
  4. SFX
  5. STRANGE LOVE
  6. ALTERNATIVE 3/第3の選択
  7. DARK SIDE OF THE STAR/-地球の夜にむけての夜想曲-
  8. MEDIUM COMPOSITION; #1
  9. MEDIUM COMPOSITION; #2
  10. 3・6・9

出典[編集]

  1. ^ 『オリコン・チャートブック LP編 昭和45年 - 平成1年』オリジナル・コンフィデンス、1990年、270頁。ISBN 4871310256
  2. ^ 2001年11月21日リリースの再発盤のライナーノーツ掲載の解説