テクノドン・ライヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
テクノドン・ライヴ
TECHNODON LIVE
YMOライブ・アルバム
リリース
録音 1993年6月11日
東京ドーム
ジャンル テクノ
時間
レーベル 東芝EMI/イーストワールド
プロデュース YMO
チャート最高順位
YMO アルバム 年表
テクノドン
1993年
テクノドン・ライヴ
(1993年)
ライヴ・アット・武道館1980
(1993年)
テンプレートを表示

テクノドン・ライヴ (TECHNODON LIVE) は、イエロー・マジック・オーケストラ(以下、YMO)が「再生」した際に行われた公演を収めたライヴ・アルバムである。

1993年8月25日東芝EMIよりリリースされた。

解説[編集]

1993年6月10、11日に東京ドームで行われたライヴのうち、6月11日分が収録されている。ライヴではアルバム『テクノドン』に収録されている全曲と、斬新なアレンジを施された往年の曲が演奏されたが、CD化にあたり「NOSTALGIA」「SILENCE OF TIME」「O.K.」「ポケットが虹でいっぱい」の4曲はカットされている。 実際のライヴでは、演奏に合わせてステージ上の巨大スクリーンに映像作家・原田大三郎によるコンピュータグラフィックスが映し出された。ミキシングゴウ・ホトダが担当。

収録曲[編集]

  1. BE A SUPERMAN
    アルバム『テクノドン』より。
  2. NANGA DEF?
    • 作詞:坂本龍一/作曲:YMO
    アルバム『テクノドン』より。
  3. FLOATING AWAY
    • 作詞:William Gibson/作曲:高橋幸宏・細野晴臣/編曲:YMO
    アルバム『テクノドン』より。
  4. DOLPHINICITY
    • 作曲:細野晴臣/編曲:YMO
    アルバム『テクノドン』より。
  5. I TRE MERLI
    • 作曲・編曲:YMO
    アルバム『テクノドン』より。
  6. HI-TECH HIPPIES
    • 作詞・作曲:YMO/編曲:YMO
    アルバム『テクノドン』より。
  7. CASTALIA
    • 作詞・作曲:坂本龍一/編曲:YMO
    アルバム『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』より。
  8. BEHIND THE MASK
    • 作詞:Chris Mosdell/作曲:坂本龍一/編曲:YMO
    アルバム『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』より。
  9. LA FEMME CHINOISE(中国女)
    • 作詞:Chris Mosdell/作曲:高橋幸宏/編曲:YMO
    アルバム『イエロー・マジック・オーケストラ』より。
    坂本が途中アドリブで「コズミック・サーフィン」(アルバム『イエロー・マジック・オーケストラ』収録)のフレーズを弾いている。
  10. WATERFORD
    • 作曲:坂本龍一・高橋幸宏/編曲:YMO
    アルバム『テクノドン』より。
  11. CHANCE
    • 作曲:坂本龍一/編曲:YMO
    RYDEEN ENDING
    • 作曲:高橋幸宏/編曲:YMO
    「CHANCE」はアルバム『テクノドン』より、「RYDEEN」はアルバム『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』より。
  12. TONG POO(東風)
    • 作曲:坂本龍一/編曲:YMO
    アルバム『イエロー・マジック・オーケストラ』より。
  13. FIRECRACKER
    アルバム『イエロー・マジック・オーケストラ』より。

参加ミュージシャン[編集]

関連項目[編集]