ライヴ・アット・武道館1980

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ライヴ・アット・武道館1980
LIVE AT BUDOKAN 1980
YMOライブ・アルバム
リリース
録音 1980年12月27日
日本武道館
ジャンル テクノ
時間
レーベル アルファレコード
チャート最高順位
YMO アルバム 年表
テクノドン・ライヴ
1993年
ライブ・アット・武道館1980
(1993年)
ライヴ・アット・紀伊国屋ホール1978
(1993年)
テンプレートを表示

ライヴ・アット・武道館1980』 (LIVE AT BUDOKAN 1980) は、イエロー・マジック・オーケストラ(以下、YMO)のライブアルバム。

解説[編集]

  • 1980年12月27日日本武道館で行われたYMOの演奏を収録。
  • テクノポリス」以外は、同名のビデオと同じ音源が使用されている。
  • さらにこの元となっている音源は1980年12月31日にフジテレビで放送された「Y.M.O '80ワールド・ツアー・イン・武道館」からとなっている。ただし、インタビューなどをカットしてある。

収録曲[編集]

  1. RIOT IN LAGOS
    オリジナルは坂本龍一のアルバム『B-2ユニット』収録。
  2. THE END OF ASIA
    テレビ放送時に冒頭部分がインタビューとかぶっていた関係で、その部分をカットしフェードインしたものを収録。
  3. BEHIND THE MASK
  4. NICE AGE
  5. RYDEEN
  6. MAPS
    オリジナルは大村憲司のアルバム『春がいっぱい』収録。
  7. LA FEMME CHINOISE
  8. CITIZENS OF SCIENCE
  9. SOLID STATE SURVIVOR
  10. RADIO JUNK
  11. KANG TONG BOY
    オリジナルは矢野顕子のアルバム『ごはんができたよ』に、「在広東少年」で収録。
  12. FIRECRACKER
    ビデオではこの後に「タイトゥン・アップ」収録されているが、CDではカットされている。
  13. COSMIC SURFIN’
  14. 1000 KNIVES
    テレビ放送時にはあった冒頭部分がカットされている。(テレビ放映分も前半部分が大幅にカットされている)
  15. TECHNOPOLIS (LIVE at L.A.) モノラル収録。
    このトラックのみ、1980年11月7日(現地時間)「HOLLYWOOD [A&M THE CHAPLIN STAGE]」公演での演奏。