ボクの女に手を出すな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ボクの女に手を出すな
監督 中原俊
脚本 斉藤博
中原俊
原作 桑原譲太郎
製作 周防郁雄
長谷川安弘
出演者 小泉今日子
石橋凌
音楽 川村栄二
主題歌 小泉今日子
木枯しに抱かれて
撮影 鈴木耕一
編集 冨田功
配給 東映
公開 日本の旗 1986年12月13日
上映時間 95分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 9億5000万円[1]
テンプレートを表示

ボクの女に手を出すな』(ボクのおんなにてをだすな)は、1986年12月13日に公開された東映配給の日本映画桑原譲太郎小説が原作。監督は中原俊小泉今日子主演作品。

ストーリー[編集]

天涯孤独の不良娘が、ひょんなことから大富豪のお坊ちゃまの家庭教師をすることになり、誘拐事件に巻き込まれていく姿を描く物語。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

同時上映[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)460頁

外部リンク[編集]