あなたに会えてよかった

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
あなたに会えてよかった
小泉今日子シングル
初出アルバム『afropia
B面 最後のKiss
リリース
規格 8cmCD
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル ビクター音楽産業
作詞・作曲 小泉今日子小林武史
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(4週連続・通算5週、オリコン[1]
  • 1991年度年間6位(オリコン)[1]
  • 小泉今日子 シングル 年表
    丘を越えて
    (1990年)
    あなたに会えてよかった
    (1991年)
    自分を見つめて/1992年、夏
    (1992年)
    テンプレートを表示

    あなたに会えてよかった」(あなたにあえてよかった)は、小泉今日子1991年5月にリリースした32枚目のシングルである。(8cmCD: VIDL-10123)

    解説[編集]

    • 自身も出演したTBS系ドラマ『パパとなっちゃん』の主題歌となった。なお、この曲の歌詞の内容は自身の経験(交際相手との別離、父親との死別など)をもとにしていると言われる。
    • オリコンでは11作目となる1位を獲得、ミリオンセラーを記録し、自身最大のヒット曲となった。オリコン週間チャートでは1位を通算6回を獲得している。しかしこの曲以降は1位から遠ざかっている。
    • 累計売上は105.4万枚(オリコン調べ)。累計出荷枚数は158万枚[2]

    収録曲[編集]

    1. あなたに会えてよかった(4分06秒)
    2. 最後のKiss(4分56秒)
    3. あなたに会えてよかった(オリジナル・カラオケ)
    4. 最後のKiss(オリジナル・カラオケ)

    他のミュージシャンによるカヴァー[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ a b オリコンランキング情報サービス「you大樹」
    2. ^ 小泉今日子の全シングル36曲の「着うた(R)」が初配信”. @ぴあ (2007年1月16日). 2009年4月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年3月28日閲覧。

    関連項目[編集]