あの日の僕をさがして

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

あの日の僕をさがして』(あのひのぼくをさがして)は、TBS系列で1992年4月17日 - 6月26日に放送された日本のテレビドラマ。

キャスト[編集]

あらすじ[編集]

東京の大手商社マン古賀森男が長野県穂高町に建設が予定されている「安曇野スクォーラ計画」プロジェクトチームに抜擢され、高校卒業以来7年ぶりに故郷である穂高町南安曇野に戻った。そこで森男は森田健一と伊藤隆ら同級生達と再会し、高校時代の初恋相手である田中未知と婚約者の林宏樹が6月に結婚する事を知る。そんな中、森男の勤める商社が安曇野の再開発「安曇野スクォーラ計画」に絡み、再開発に反対し環境保護を支持する宏樹達の間で対立し、森男は確執・葛藤する中で仕事と友情の間で悩み続けていく。その「安曇野スクォーラ計画」には森男自身が知らされていない計画が含まれていた。一方、未知は婚約者の宏樹がいながら、次第に森男に惹かれて行き、森男も東京にいる年上の恋人・佐伯京子と別れて未知によりを戻そうとするが...。

主題歌[編集]

スタッフ[編集]

放送リスト[編集]

  • 第1回 1992/04/17 初恋のひと
  • 第2回 1992/04/24 心に抱きしめて
  • 第3回 1992/05/01 告白
  • 第4回 1992/05/08 もうひとりの自分
  • 第5回 1992/05/15 素直になれなくて
  • 第6回 1992/05/22 あの日に帰りたい
  • 第7回 1992/05/29 二人だけの秘密
  • 第8回 1992/06/05 婚約解消
  • 第9回 1992/06/12 決別
  • 第10回 1992/06/19 結ばれたい
  • 最終回 1992/06/26 心のままに

販促物[編集]

※ドラマ放送後にコミックが発売された。

  • あの日の僕をさがして 1巻 1992/07/17
  • あの日の僕をさがして 2巻 1992/08/17
  • 原作:山永明子
  • 作画:木暮あゆみ
  • 発行者:井上功夫
  • 出版社:双葉社

※2007年9月5日にはレントラックジャパンよりDVD-BOXとして発売された。

その後[編集]

  • 織田裕二がインタビューで、このドラマが終了してから1年後を回想して「空回りしたね、見事に。主役だから、責任背負ってんだろうね。でも大コケ。失敗作。視聴率もね。中身がないんだよね。なんか中途半端で、全てが。」と語っていた(「ドキュメント織田裕二」(ぴあ), pp.51-52 より)。
  • 歌手である永井真理子はドラマ初出演でレギュラー出演していたが、あまりの視聴率の悪さから終了後のインタビューで「もう安易にはドラマには出たりはしない」と語っていた。永井のドラマ出演は、それから3年後の「大地の子」(NHK)のみに留まっている。
TBS 金曜21時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
東京エレベーターガール
(1992.1.10 - 1992.3.20)
あの日の僕をさがして
(1992.4.17 - 1992.6.26)
天使のように生きてみたい
(1992.7.3 - 1992.9.25)