アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
I Come with the Rain
監督 トラン・アン・ユン
脚本 トラン・アン・ユン
製作 フェルナンド・サリシン
ジョン・カゼ
ジャン=ピエール・マノワ
出演者 ジョシュ・ハートネット
木村拓哉
イ・ビョンホン
トラン・ヌー・イエン・ケー
ショーン・ユー
イライアス・コティーズ
音楽 レディオヘッド
グスターボ・サンタオラヤ
撮影 フアン・ルイス・アンチア
編集 マリオ・バティステル
配給 日本の旗 ギャガ
韓国の旗 CJ Entertainment
公開 日本の旗 2009年6月6日
韓国の旗 2009年10月15日
上映時間 114分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 英語
テンプレートを表示

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』(I Come with the Rain)はトラン・アン・ユン監督による2008年のフランスの映画キリスト受難を題材にしている。

あらすじ[編集]

2年前のある猟奇連続殺人事件をきっかけにトラウマを抱え、刑事を辞職したクラインは、ある製薬系大企業創設者の大富豪から行方不明の息子シタオを探し、連れ戻して欲しいとの依頼を受ける。早速、最後にシタオが目撃されたというフィリピンミンダナオに行くと、彼が7ヵ月前に殺されたと知らされる。しかし、死んだはずのシタオが香港にいるらしいとの情報を得たクラインは、刑事時代の友人で香港の刑事であるジョー・メンジーに協力してもらい、共にシタオを探すことにする。

一方、香港マフィアのボス、ス・ドンポも、ある事情からシタオを追っていた。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]