Smac

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Smac
SMAPシングル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
作詞・作曲 森浩美(作詞)、渡辺未来(作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン
  • 2001年度年間87位(オリコン)
  • SMAP シングル 年表
    らいおんハート
    2000年
    Smac
    (2001年)
    freebird
    2002年
    テンプレートを表示

    Smac」(スマック)は、SMAPの楽曲。同グループ33枚目のシングルとして2001年7月28日ビクターエンタテインメントから発売された。

    概要[編集]

    SMAPが1991年にCDデビューして10周年となる節目を記念して発売された。Smacとは「SMAP Music Anniversary CD」[2]の略。略称にSMAPのSが含まれているため、CDパッケージのどこにも「Smac / Smap」のようにアーティスト名のSMAPが書かれていない。過去にリリースしたシングルの歌詞やメロディやフレーズを散りばめ、新しい1つの曲を成している。

    ミュージック・ビデオはある場所に謎の5人の男たち(全員外国人)が集まり、街へ繰り出すというものである。5人のTシャツにメンバーの顔写真がプリント[3]されており、曲に合わせて口が動くという内容になっている。

    メンバー全員にソロパートがある。

    ちなみに、本作リリースから1ヵ月後に、稲垣吾郎が、駐車違反及び公務執行妨害逮捕されたため、5人で披露された回数は少なく、メンバーですら、あまり記憶にないらしい。また、この影響により2001年にSMAPが出したシングルは本作のみとなっている。

    収録曲[編集]

    1. Smac
      作詞:森浩美, 作曲,編曲: 渡辺未来, コーラスアレンジ:佐々木久美
    2. Smac(music track)

    出典[編集]

    1. ^ Smac”. JBOOK. 文教堂. 2013年11月16日閲覧。
    2. ^ SMAP|Smac|Victor Entertainment
    3. ^ MV冒頭ではメンバーは普通に登場するが、直後に先述の5人の男たちから全体を着ているTシャツで押し付けられ、その結果メンバー全員Tシャツに吸い込まれてしまうという流れ(いわば「ど根性ガエル」に出てくるピョン吉のような状態)になっている。

    外部リンク[編集]