そのまま/White Message

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
そのまま/White Message
SMAPシングル
初出アルバム『super.modern.artistic.performance
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ビクターエンタテインメント
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[1]
  • 2008年度年間39位(オリコン)[2]
  • SMAP シングル 年表
    弾丸ファイター
    2007年
    そのまま/White Message
    (2008年)
    この瞬間、きっと夢じゃない
    (2008年)
    テンプレートを表示

    そのまま/White Message」(そのまま/ホワイト メッセージ)は、SMAPの42作目のシングル2008年3月5日ビクターエンタテインメントから発売された。

    メディアでの使用[編集]

    • 「そのまま」は、稲垣吾郎主演テレビドラマTBS系『日曜劇場佐々木夫妻の仁義なき戦い』の主題歌及びNTT東日本「フレッツ光」のCMソング。草彅剛以外のメンバー主演のドラマにSMAPの楽曲が使用されるのは、28枚目のシングル「たいせつ」より、約10年ぶりとなる。2008年1月7日の同ドラマの公式記者会見で、この曲が主題歌となることが発表され、その会見の中で、稲垣は「夫婦愛を歌った曲で、こういう曲を歌うのは久しぶり」と語っている。「そのまま」の作詞・作曲は、MONKEY MAJIKが手掛けている(ただし、クレジットはメンバー名義)。「言葉で愛を伝えられない男性から女性に送るラブソング」がテーマになっており、ジャケットデザインは青を基調とし、男性からの愛のメッセージを表現した「ブルーハート」がレイアウトされている。「そのまま」のPVには、メンバーの他に加瀬亮が出演している。2008年3月3日オンエアの『SMAP×SMAP』(フジテレビ)で、PV全編が初披露された。「そのまま」は、曲調がアコースティック調であるため、音楽番組やライブでは木村拓哉が、アコースティック・ギターを弾いている。「そのまま」は、2008年9月24日に発売のアルバム『super.modern.artistic.performance』にも収録されている。後に、MONKEY MAJIKによる本作のセルフカバーが2015年10月21日発売の「MONKEY MAJIK BEST -A.RI.GA.TO-」に収録された。
    • 「White Message」は、2008年3月10日オンエアの『SMAP×SMAP』で初披露され、同月14日のオンエアの『僕らの音楽』で披露された。サマンサタバサとのコラボレーション企画「Happy White day SMAP "White Message" with Samantha Thavasa」が、2008年3月7日 - 14日に展開された。期間中、サマンサタバサグループの全国約170店舗で、ハート型のチャームの付いた同曲のオリジナルジャケットCDが、毎日個数限定で販売された他、プレミアムショッピングバッグのサービス、公募で寄せられた中から選ばれた大切な人へのメッセージに対し、非売品のオリジナルバッグ「ブルーハートオルラーレ」が贈られる「White Message」コンテストが実施された。[3][4]この限定盤CDは「そのまま」と「White Message」の収録順が逆になっており(Back Trackについても同様)、ジャケットイメージは「White Message」がメインとなっている。

    A面について[編集]

    シングルは両A面であるが、ジャケットや歌詞カードも「そのまま」単独A面表記となっており、「White Message」にはPVが無く、殆ど普通のカップリング扱いになっている。ジャニーズ事務所のサイトである「Johnnys Web」のSMAPのディスコグラフィーにも「そのまま」だけになっている。メンバー自身も「そのままの"カップリング"」とラジオ等で発言している。前述のように「White Message」が1曲目になった限定盤CD(STCD-0001)が存在し、そちらでは逆に「White Message」が単独A面表記となっている。

    チャート成績[編集]

    2008年3月17日付オリコン週間シングルチャートにおいて初登場1位を獲得した。SMAPにとって同チャートでの1位獲得は「freebird」から9作連続、通算20作目となった。TOP10獲得数はデビューから42作連続となり、通算TOP10獲得数でサザンオールスターズと並ぶ歴代1位タイとなった。初動売上は約11.5万枚であった[5]

    収録曲[編集]

    1. そのまま
      作詞:Blaise、Maynard、tax, 作曲:Blaise、Maynard, 編曲:川端良征
    2. White Message
      作詞:飯岡隆志, 作曲:J.Y.Park "The Asiansoul", 編曲 Tae Kwon、谷口尚久、J.Y.Park "The Asiansoul"
    3. そのまま(Back Track)
    4. White Message(Back Track)

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ 【オリコン】そのまま/White Message オリコンスタイル 2015年7月24日閲覧。
    2. ^ 【オリコン】2008年 年間ランキング オリコンスタイル 2015年7月24日閲覧。
    3. ^ 毎日.jp (2008年3月5日). “SMAP:ホワイトデー限定、サマンサタバサとコラボ 14日まで”. 2008年3月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年3月6日閲覧。
    4. ^ 「Happy White day SMAP "White Message" with Samantha Thavasa」 Archived 2009年2月14日, at the Wayback Machine.
    5. ^ “【オリコン】SMAP42作トップ10、史上初の主要4部門制覇”. ORICON STYLE. (2008年3月11日). http://www.oricon.co.jp/news/52737/full/ 2014年1月16日閲覧。 

    外部リンク[編集]