SMAP 008 TACOMAX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SMAP 008 TACOMAX
SMAPスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1996年度年間48位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ(日本レコード協会
  • SMAP アルバム 年表
    BOO
    1995年
    SMAP 008 TACOMAX
    (1996年)
    SMAP 009
    (1996年)
    『SMAP 008 TACOMAX』収録のシングル
    1. どんないいこと
      リリース: 1995年9月9日
    2. 俺たちに明日はある
      リリース: 1995年11月11日
    3. 胸さわぎを頼むよ
      リリース: 1996年2月2日
    テンプレートを表示

    SMAP 008 TACOMAX』(スマップ ゼロゼロハチ タコマックス)は、SMAPの8枚目のオリジナルアルバム1996年3月3日ビクターエンタテインメントから発売された。

    解説[編集]

    • 前作「SMAP 007〜Gold Singer〜」の流れを汲んだアルバム。前作で起用した世界の第一線で活躍している海外の超一流ミュージシャンが本作でも演奏を行なっており、『お茶でもどうかな?』、『Slicker's Blues』、『恋があるから世の中です』の3曲以外は全てニューヨークでレコーディングされた。その為、前作にも劣らないバッキングトラックが収録されている。また前作よりもミディアムテンポの楽曲が多数収録されているのが特徴となっている。
    • 初回版は紙ケース入りで、ジャケットにはタイトルのとおりタコが描かれている。通常版のジャケットはメンバーの写真になっている。ジャケットデザインは「タイクーングラフィックス」が担当している。
    • 森且行はこのアルバムの発売から約3ヵ月後にSMAPを脱退。6人としては最後のアルバムとなった。
    • デビュー以来続いたカセットテープとの同時発売は本作品が最後となった。

    収録曲[編集]

    1. Theme of 008 piano sonata no.8(inst.)
      作曲:L.v.Beethoven / 編曲:CHOKKAKU / ストリングスアレンジ:Rob Mounsey
      なお、「piano sonata」となっているが、本作ではピアノの演奏は収録されていない。
    2. 気になる
      作詞:小倉めぐみ / 作曲・編曲:岩田雅之
      2ndベストアルバム「Wool」、2ndインストゥルメンタルアルバム「Smappies II」にも収録されている。
    3. 俺たちに明日はある
      作詞:相田毅 / 作曲・編曲:岩田雅之
      • 19thシングル
      表記はないが、アルバムヴァージョンであり、シングルではイントロのギターがドラムに変更されている。
    4. わかってほしい
      作詞:相田毅 / 作曲:長岡成貢 / 編曲:長岡成貢・森村献 / コーラスアレンジ:松下誠 / トランペットアレンジ:Jamshied Sharifi
      1stインストゥルメンタルアルバム「SMAPPIES - Rhythmsticks」にも収録されている。
    5. どんないいこと
      作詞:大倉浩平 / 作曲・編曲:庄野賢一 / コーラスアレンジ:岩田雅之
      • 18thシングル
      表記はないが、アルバムヴァージョンであり、イントロでは、snap fingers(英語で指で鳴らす音)がカットされ、アカペラから始まる構成に変更され、オケは大半が生演奏に差し替えられている。
    6. お茶でもどうかな? - 森且行
      作詞:森浩美 / 作曲:寺田一郎 / 編曲:CHOKKAKU
    7. それじゃまた
      作詞:小倉めぐみ / 作曲・編曲:岩田雅之 / ストリングスアレンジ:Rob Mounsey
    8. 恋にうつつのCrazy
      作詞:戸沢暢美 / 作曲:寺田一郎 / 編曲:CHOKKAKU / コーラスアレンジ:松下誠
    9. 声を聞くよりも - 木村拓哉
      作詞:相田毅 / 作曲・編曲:岩田雅之
      2ndインストゥルメンタルアルバムにも収録されている。
    10. Slicker's Blues
      作詞:相田毅・中居正広香取慎吾 / 作曲・編曲:ZAKI / コーラスアレンジ:岩田雅之
    11. EAO - 稲垣吾郎・森且行
      作詞:森浩美 / 作曲・編曲:庄野賢一
      2ndインストゥルメンタルアルバムにも収録されている。
      タイトルは、野茂英雄大リーグで活躍し始めた時に歌われたディアマンテスの楽曲『野茂英雄のテーマ HIDE〜O』(原曲は、ジャマイカ民謡「バナナ・ボート」)の歌詞「HIDE~O」(イデーオ)から、本作のメロディーに語呂合わせで収録されているものであり、タイトル自体に特に意味は無い。
    12. 恋があるから世の中です
      作詞:相田毅 / 作曲:野崎昌利 / 編曲:CHOKKAKU / コーラスアレンジ:松下誠
      歌詞カードには無いが香取のラップがある。
    13. 胸さわぎを頼むよ
      作詞:戸沢暢美 / 作曲:寺田一郎 / 編曲:CHOKKAKU / コーラスアレンジ:岩田雅之
      • 20thシングル
      表記はないが、アルバムヴァージョンである。

    レコーディング・メンバー[編集]

    Theme of 008 piano sonata no.8[編集]

    • Guitars: David T. Walker, Wah Wah Watson
    • Tenor Sax Solo: Michael Brecker (appears courtesy of Impulse Records)
    • Union Session Signator: Atsushi "SUSHI" Kosugi
    • Strings Section Contractor: David Nadian
    • Concertmaster: David Nadian
    • Violins: Jan Mullen, Charles Libove, John Pintavale, Matthew Raimondi, Marilyn Wright, Laura J. Seaton, Donna Tecco, Anthony Posk, Jean Ingraham, Richard Sortomme, Sandra Park, Paul Peabody, Maura A. Giannini, Regis landiorio, Ann M. Leathers
    • Violas: Jean R. Dane, Jill Jaffe, Jesse L. Levine, Julien C. Barber, Sue Pray, Rebecca Young
    • Cellos: Frederick Zlotkin, Richard Locker, Mark Orrin Shuman, Jesse Levy
    • Double Basses: Homer Mensch, John Beal
    • The other Instrument: CHOKKAKU

    気になる[編集]

    • Drums: William "JuJu" House
    • Bass: Will Lee (appears courtesy of Go Jazz Records)
    • Tenor Sax Solo: Michael Brecker (appears courtesy of Impulse Records)
    • Horn Section Arranged by John Wheeler & John Allmark
    • Horn Section
      • Trumpets: John Allmark, Tony Kadleck
      • Alto and Baritone Sax: John Scarpulla
      • Trombone: John Wheeler
    • Chorus: Masayuki Iwata
    • The other Instrument: Masayuki Iwata

    俺たちに明日はある[編集]

    • Drums: William "JuJu" House
    • Guitar: Wah Wah Watson
    • Piano: Jim Beard
    • Hammond Organ: Kumi Sasaki
    • Alto Sax: Jay Beckenstain (appears courtesy of GRP Records)
    • Chorus: Masayuki Iwata, Kumi Sasaki
    • The other Instrument: Masayuki Iwata

    わかってほしい[編集]

    どんないいこと[編集]

    お茶でもどうかな?[編集]

    それじゃまた[編集]

    • Drums: Steve Ferrone
    • Piano: Jim Beard
    • Alto Sax Solo: Jay Beckenstain (appears courtesy of GRP Records)
    • Union Session Signator: Atsushi "SUSHI" Kosugi
    • Strings Section Contractor: David Nadian
    • Concertmaster: David Nadian
    • Violins: Jan Mullen, Charles Libove, John Pintavalle, Matthew Raimondi, Marilyn Wright, Laura J. Seaton, Donna Tecco, Anthony Posk, Jean Ingraham, Richard Sortomme, Sandra Park, Paul Peabody Maura A. Giannini, Regis landiorio, Ann M. Leathers
    • Violas: Jean R. Dane, ill Jaffe, Jesse L. Levine, Julien C. Barber, Sue Pray, Rebecca Young
    • Cellos: Frederick Zlotkin, Richard Locker, Mark Orrin Shuman, Jesse Levy
    • Chorus: Masayuki lwata
    • The other Instrument: Masayuki lwata

    恋にうつつの Crazy[編集]

    • Drums: Steve Ferrone
    • Bass: Will Lee (appears courtesy of Go Jazz Records)
    • Guitar: Hiram Bullock
    • Piano: Philippe Saisse
    • Harmonica: William Galison
    • Horn Section Arranged by John Wheeler & John Allmark
    • Horn Section
      • Trumpets: John Allmark, Tony Kadleck
      • Tenor Sax: John Scarpulla
      • Trombone: John Wheeler
    • Chorus: Makoto Matsushita
    • The other Instrument: CHOKKAKU

    声を聞くよりも[編集]

    • Drums: Steve Gadd
    • Bass: Anthony Jackson
    • Gultar: David T. Walker
    • Acoustic Piano & Fender Rhodes: Philippe Saisse
    • Alto Sax: Phil Woods
    • Percussions: Ralph McDonald
    • Chorus: Masayuki Iwata
    • The other Instrument: Masayuki lwata

    Slicker's Blues[編集]

    • Chorus: Masayuki Iwata
    • All Instruments: Masatoshi Nozaki

    EAO[編集]

    • Drums: Steve Gad
    • Bass: Will Lee (appears courtesy of Go Jazz Records)
    • Acoustic Guitar: Romero Lubambo
    • Piano: Jim Beard
    • Percussions: Ralph McDonald
    • Chorus: Katsuyuki Mori, Takatomo Nozawa
    • The other Instrument: Kenichi Shono

    恋があるから世の中です[編集]

    • Gultar: CHOKKAKU
    • Chorus: Makoto Matsushita
    • All Inatruments: CHOKKAKU

    胸さわぎを頼むよ[編集]

    • Drums: Omar Hakim
    • Bass: Will Lee (appears courtesy of Go Jazz Records)
    • Guitar: Wah Wah Watson
    • Piano: Philippe Saisse
    • Alto Sax Solo: Phil Woods
    • Chorus: Masayuki Iwata
    • The other Instrument: CHOKKAKU

    外部リンク[編集]