SMAP 015/Drink! Smap!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SMAP 015/Drink! Smap!
SMAPスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2002年度年間55位(オリコン)
  • 2003年度年間46位(オリコン)
ゴールドディスク
SMAP 年表
pamS
2001年
SMAP 015/Drink! Smap!
2002年
SMAP 016/MIJ
2003年
『SMAP 015/Drink! Smap!』収録のシングル
  1. freebird
    リリース: 2002年5月15日
テンプレートを表示

SMAP 015/Drink! Smap!」(~ドリンク!スマップ!)は、2002年7月24日ビクターエンタテインメントよりリリースされたSMAPの14枚目のアルバム。

解説[編集]

  • 稲垣吾郎復帰後初のアルバム。
  • 「渇いた心を潤す」というコンセプトから、「Drink」というタイトルとなったとのこと。アルバムと連動して期間限定の炭酸飲料が発売された(後述)。ジャケットのデザインは佐藤可士和

チャート成績[編集]

収録曲[編集]

  1. Theme of 015
  2. GO NOW!
    • 作詞:立田野純 / 作曲・編曲:松原憲
  3. 世界に一つだけの花
    2003年3月5日に35thシングルとしてシングルカットされ、300万枚以上を売り上げた。
  4. 時間よとまれ
    • 作詞:鈴木おさむ / 作曲:M.Rie / 編曲:武藤星児 / ストリングスアレンジ:村山達哉 / コーラスアレンジ:高橋哲也
    • 稲垣のソロ曲
  5. Over Flow
    • 作詞・作曲:三宅光幸 / 編曲:tearbridge production(三宅光幸&tasuku) / コーラスアレンジ:Kazco
  6. ずっとずっと
    • 作詞・作曲:Ryoji(ケツメイシ) / 編曲:YANAGIMANN
    • 木村のソロ曲
  7. Jive
    • 作詞:児嶋隆 / 作曲:飯田建彦 / 編曲:大坪直樹 / コーラスアレンジ:知野芳彦
  8. People Song ~みんなのうた~
    • 作詞:相田毅 / 作曲・編曲:知野芳彦 / ブラスアレンジ:竹上良成
  9. 幸せの果てに
    • 作詞:市川善康 / 作曲:清水昭男 / 編曲:家原正樹 / コーラスアレンジ:知野芳彦
  10. It Can't Be
    • 作詞:Shingo.K / 作曲:Johan Gunnarson・Richard Andersson / 編曲:Masaya Suzuki
    • 香取のソロ曲
    全編英語詞となっている。
  11. freebird
    • 作詞・作曲・編曲:シライシ紗トリ
    • 34thシングル
    • フジテレビ系「SMAP×SMAP」テーマソング
  12. FIVE RESPECT
    • 作詞:N.マッピー・鈴木おさむ / 作曲:N.マッピー / 編曲:鈴木Daichi秀行
    ベストアルバム「SMAP 25 YEARS」にも収録された。

Drink!Smap!(炭酸飲料)[編集]

Drink! Smap!(ドリンク!スマップ!)は、2002年7月23日キリンビバレッジから発売された炭酸飲料。「甘苦い炭酸の刺激に緑茶の風味が隠されている」とキリンビバレッジ社は説明しており、今までに味わったことの無い味という評価が多く見られた。事実、中居正広も「風邪薬のシロップみたい」と語っている。[1]

ラベルのデザインはCDジャケット同様に佐藤可士和が手掛けた。

キリンビバレッジの発表で発売初日に約600万本が出荷された[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]