木村拓哉のWhat's UP SMAP!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
木村拓哉のWhat's UP SMAP!
ジャンル バラエティ番組
放送方式 録音
放送期間 1995年1月 - 1997年3月
1997年10月 -
放送時間 金曜日23:00 - 23:30
放送局 TOKYO FM
パーソナリティ 木村拓哉
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

木村拓哉のWhat's UP SMAP!』(きむらたくやのワッツアップスマップ)は、TOKYO FMをキーステーションにJFN系全国38局ネットで放送されているラジオ番組で、木村拓哉の冠番組である。 1995年1月スタート。1997年3月に一旦終了したが、同年10月に再開している。2016年末日をもって、SMAPは解散したが、当番組は唯一「SMAP」の名前を継続したまま、現在も続いている。この番組の愛称は「ワッツ」。

概要[編集]

番組の正式名称は『木村拓哉のWhat's UP SMAP!』で、感嘆符が付く。番組開始当初は『木村拓哉のWhat's UP SMAP?』と疑問符付だったが、「なんとなく」変えたらしい。

テレビ番組では語る事のないプライベートトークや、裏話なども多く話されるので、SMAPのメンバーの話や収録裏話などを知ることが出来る番組。

以下に箇条書きで一例を表記する

  • 一度、「らいおんハート」の木村ソロバージョン(1人ずつレコーディングした際の音源)を自己判断で流したため、後でスタッフに怒られたらしい。
  • 下ネタも多く、TFM上層部からもよく怒られている。
  • 木村が、かつての彼女との同棲生活をはじめ、別れた際の心情を最初に発表した番組。
  • 工藤静香との結婚時、子供が誕生した時も最初に気持ちを発表した。
  • 2009年5月1日の放送では、メンバーの草彅剛の不祥事について謝罪した。
  • 自身の生い立ちや家族に付いて語ることもあり、話の流れによっては森且行の名前も出てくる。

上記のように テレビなどでは決して語らない・(放送時間や製作方針などで)語れない真情を吐露することも少なくないため、週刊誌記者・芸能関係者等の「業界聴取率」の高い番組のひとつといわれる。

番組内容[編集]

リスナーからのFAXはがきメールによるジャニーズに関する事や、出演番組に関する質問等に答える内容が中心。

これにより、が自分の命名であるガセが出回っていたことを知ってしまったり、ドラマ内の表記が間違っているというダメ出しを喰らったりと、なかなか衝撃的な展開を見せることもある。リスナーから『エンジン』の視聴率が芳しくないこと(それでもほぼ毎回20%を超えていたが)を指摘されたと同時に「木村ドラマはジブリ作品が『の』が入っていないといけない(当時ハウルの動く城の声優であったことにもかけている)のと同じで『ラ行』の音が入っていると大ヒットする」という法則を教えられている(『眠れる森』、『ロングバケーション』、『ラブジェネレーション』、『GOOD LUCK!!』、『ビューティフルライフ』、『HERO』、『華麗なる一族』など)。ただしこの法則は、『若者のすべて』、『協奏曲』、『エンジン』など当てはまらないものもある。

木村の『ONE PIECE』好きが最も発揮される場でもあり、その話題のみの回もある。出版元である集英社に直接乗り込んだ回さえあった。また、公式サイトのデザインが海賊仕様であったり、リスナーのことを「乗組員」と呼ぶのもその影響と思われる。

また、前述の通り毎回のように下ネタが十分に発揮されている。

番組内での挨拶は、「こんばんBANG!」や「こんばんWHAT'S」など、SMAPや番組を意識しての投稿が多く、番組内&公式サイトでの呼び方は、「木村拓哉」ではなく、「拓哉キャプテン」や「キャプテン」と称されることが多い。

なお、放送作家は番組開始から一貫して鈴木おさむであり、稀に出演する場合もある。

2011年3月25日の放送ではSMAP全員が出演し、東日本大震災被災者へのメッセージを送った。

番組内でかける音楽は、洋楽2曲、SMAPソング1曲構成である事が多い。放送内容により、全てSMAPソングであったり、出演ドラマ主題歌等が流されることもある。

「バレンタインデーに聴きたいSMAPの恋愛ソングランキング」や「木村拓哉が演じた役ランキング」など、色々なランキングを木村が当てていくコーナーもある。

番組変遷[編集]

2006年1月20日の放送終了直前(23:30直前)にURLが公開され、公式サイトがオープンした。2011年7月より、公式サイトは番組内容をブログで紹介する内容に変更された。

放送が開始されてしばらくの期間は木村のほか、TOKYO FMアナウンサー(当時)木村達彦(きむらたつひこ)も出演していたことがある。木村がキムタクと呼ばれるのに対して、木村達彦は「きむたつ」と呼ばれていた。ちなみに達彦は現在引退しているが、当時、SMAPとも紅白などで親交が深い和田アキ子がDJを務める『DJアッコのパニックスタジオ』も担当していた。

2007年4月~2010年9月、番組の前後を『SCHOOL OF LOCK!』に挟まれており、その『SCHOOL OF LOCK!』のパーソナリティーのやましげ校長は、この番組を「キムタクLOCKS!」と称した(いつの間にか木村がSOLの教師になっていた)。

2009年5月22日放送分は、太田光が番組冒頭ではディレクター役(「クリリン」こと栗原広志ディレクターが本来の役割の為、チーフディレクターを名乗る)、後半ではディレクターとしての番組ジャックを太田自ら出演して謝罪、この模様は2009年5月30日放送のTBSテレビ『キズナ食堂』で放送された。

2011年7月1日の放送をもって、放送開始からの番組名物ディレクター栗原広志が営業部に異動のため、番組を卒業した。なお、この日の放送では構成の鈴木おさむも加わり番組の歴史を振り返った。

2016年のSMAP解散後も本番組は継続されている[1]。なお、他のメンバーは解散後、「SMAP」の文字を外し、番組名を変えて放送する事に対して、同年12月16日放送分にて、木村は過去に番組内で、タイトルを「変えなくてもいいんじゃないかな」と発言したが、名前の変更に「言ったわ、言ったけど、どうしようかな。どうするべきなのかなと……。割りと考えました」と、正直悩んだことも告白し、それでも「背中を押してくださっているというか、TOKYO FMさんをはじめ、このラジオを聴いてくださっているリスナーの方たちからも『このままでいいんじゃない』という声が多かったてことが事実としてあって、背中を押してもらった気持ちになって、自分自身の中でも『いいんじゃない変えなくて』と思ったんです」と語った。さらに、名前から「SMAP」を外さなかった理由については、リスナーの恋愛話などに木村が赤裸々に答えてきていることから、番組当初から聴いているリスナーは「知っていると思うけど」とした上で「What'sのSMAPの中には、Sad(サド)、Maso(マゾ)、Assemble Pepoleっていう意味も含まれているんですね」と説明。「だから、ちょっとね、変態なんですよ、このラジオは。スタート当初から」といい、「1月以降も変わらず、よろしくです」とリスナーに呼びかけた[2]

スポンサーについて[編集]

開始当初は不明、1996年4月~1996年9月は日本生命、1996年10月~1997年3月はアサヒスーパードライ、1999年4月~2001年9月はウィダーinゼリーの一社提供だった(木村が当時、ウィザーinゼリーのCMに出演していたタイミングによる。但し、ネット局のタイムテーブルには森永製菓の表記だった)。

2001年10月~2002年3月まで、ダイハツが一社提供したが、「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」の一社スポンサーになったのに伴い本番組降板。同年4月~2007年3月の間はノンスポンサーとなる。

そして2007年4月にニコンビクターエンタテインメントが参入。その後明治製菓もスポンサー参入するも、数ヶ月で降板。明治製菓スポンサー期間はビクターエンタテインメントの提供クレジットはされず、一時降板のという形を採っていた。

木村のカップヌードルCM出演が縁で、2008年5月から新たに日清食品が参入。それと同時にビクターエンタテインメントは降板し、二社提供となった。

その後、2010年3月末で木村のカップヌードルCM降板に伴い、日清食品は本番組スポンサーからも降板。2002年3月以来、8年振りに一社提供となる。1ヶ月の一社提供の時期を挟み、2010年5月から新たにセコムがスポンサーに参入した。

なお、2013年2月18日午後に発生した栃木県内の強震及び一連の余震(東北太平洋沖地震による誘発地震)の影響で営業に支障をきたした系列店舗も複数あったこと等から同じ週の金曜日である22日放送分はCMもカット、ヒッチハイクCMもJFNC制作の啓発CMに差し替えられた。

2016年4月以降は提供なしとなっている。

放送日時の変化[編集]

当番組は今でこそ固定時刻だが、開始当初からしばらくは非常に流動的であった。

開始当初は土曜21:00-21:55に放送されていたが、当時はネット局は少なかった。

その後金曜17:30-18:00にいったん枠移動(東京地区。局により日時が異なる)したのち、1996年4月に火曜23:25-23:55(それゆけ!ナイトバスターズ枠)へ移る。それと同時にJFN全局フルネットとなる。

1996年10月より半年は日曜13:30-13:55(LOVE STAION枠)へ移った後に日曜23:30-23:55へ。

1998年10月からは金曜22:00-22:30などとたびたび放送日時を移動してきた。

2001年10月より金曜23:00-23:30となり現在に至る。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

TOKYO FM・JFN系38局 土曜21時枠
1995年1月~1996年3月
前番組 番組名 次番組
?
木村拓哉のWhat's UP SMAP!
TOKYO FM・JFN系38局 火曜23時30分枠
1996年4月~1996年9月
?
それゆけ!ナイトバスターズ
木村拓哉のWhat's UP SMAP!
それゆけ!ナイトバスターズ
飯島直子の今夜は、話そ!
TOKYO FM・JFN系38局 日曜13時30分枠
1996年10月~1997年3月
奥居香のアサヒ・スーパー・ドライ素敵に恋しよう
アサヒ・スーパー・ドライ
木村拓哉のWhat's UP SMAP!
アサヒ・スーパー・ドライ チャレンジ・ザ・ドリーム
TOKYO FM・JFN系38局 火曜23時25分枠
1997年10月~?
?
それゆけ!ナイトバスターズ
木村拓哉のWhat's UP SMAP!
?
TOKYO FM・JFN系38局 日曜23時後半枠
?~1998年9月
?
木村拓哉のWhat's UP SMAP!
GLAY Radio Communication
※23:00~23:55
TOKYO FM・JFN系38局 金曜22時前半枠
1998年10月~2001年9月
スーパーフライデー
Victoriaオールジャパンベスト20

※22:00~23:55(→22:30開始に変更)
木村拓哉のWhat's UP SMAP!
TOSHIBA 優香@Net
※22:00~22:55
TOKYO FM・JFN系38局 金曜23時前半枠
2001年10月~
木村拓哉のWhat's UP SMAP!
-