SUMMER TIME (NEWSの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SUMMER TIME
NEWSシングル
初出アルバム『color
B面 EASY COME, EASY GO
Liar(初回生産限定盤のみ)
Baby! Be My Baby!(通常盤のみ)
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
作詞・作曲 zopp、Red-T
Rap詞:LOWARTH
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位オリコン
  • 2008年5月度月間2位(オリコン)
  • 2008年度上半期10位(オリコン)
  • 2008年度年間23位(オリコン)
  • 登場回数16回(オリコン)
  • 1位Billboard Japan Hot 100
  • 1位(Billboard Japan Hot Singles Sales)
  • NEWS シングル 年表
    太陽のナミダ
    (2008年)
    SUMMER TIME
    (2008年)
    Happy Birthday
    (2008年)
    テンプレートを表示

    SUMMER TIME 」(サマー タイム)は、日本の男性アイドルグループNEWSの9枚目のシングル

    概要[編集]

    前作「太陽のナミダ」から約2ヶ月ほどでの発売であり、zoppによる作詞作品はシングル「weeeek」のカップリング曲以来である。また、通常盤に収録の「Baby! Be My Baby!」はzopp主催「zoppの作詞クラブ」第1期卒業生のRYOKaの作詞によるものである。

    PVは飛び出す絵本のようになっていて、手越が小島よしおのネタ「ラスタラスタピ〜ヤ〜」をやっている。

    本作のPVでも山下が紙コップを使っている。「星をめざして」から「weeeek」、「太陽のナミダ」、「SUMMER TIME」で4連続で紙コップを使用した。

    チャート成績[編集]

    発売初週に20.1万枚を売り上げ、2008年5/19付週間シングルランキングで1位を獲得した[1]。2004年5月のデビューシングル「希望〜Yell〜」から9作連続で1位を獲得し、光GENJIが持つ8作連続を抜いて「デビューシングルからの連続1位記録」の歴代単独2位となった。また、4作連続で初動売上が20万枚を超えた。

    収録曲[編集]

    初回生産限定盤[編集]

    1. SUMMER TIME
    2. EASY COME, EASY GO
    3. Liar
      • 作詞:AZUKI、作曲:Carl Falk, Kristian Ludin, Jake Schulz, Savan Kotecha、編曲:ha-j, 佐々木裕、Rap詞:LOWARTH
    4. SUMMER TIME(オリジナル・カラオケ)
    仕様・封入特典
    • 3面6ページジャケット

    通常盤[編集]

    1. SUMMER TIME
    2. EASY COME, EASY GO
    3. Baby! Be My Baby!
      • 作詞:RYOKa、作曲・編曲:Shusui, Mattias Håkansson, Stefan Åberg, Vincent Degiorgio
    仕様・封入特典
    • 2面4ページジャケット

    脚注[編集]

    1. ^ NEWSが光GENJI越え!デビュー以来9作連続で1位(2016年9月4日閲覧)