pacific (NEWSのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
pacific
NEWSスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
プロデュース Ryo Ito
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2007年11月度月間2位(オリコン)
  • 2007年度年間47位(オリコン)
  • 1位(G-Music)
ゴールドディスク
NEWS 年表
touch
2005年
pacific
(2007年)
color
2008年
テンプレートを表示

pacific』(パシフィック)は、日本男性アイドルグループNEWSの2枚目のアルバムである。

概要[編集]

1枚目のアルバム『touch』から、約2年半ぶりの発売となるアルバム。7枚目のシングル「weeeek」との同時発売となり、発売日はデビューシングル「NEWSニッポン」と同月同日である。初回生産限定盤・通常盤ともに、「weeeek」との連動企画応募券を同梱するほか、初回生産限定盤は32ページのブックレットを封入し、全13曲。通常盤は16ページのブックレットを封入し、ボーナストラックを追加した全15曲である。

TEPPEN」から「星をめざして」までのシングル4曲と、コンサートで披露したメンバーのソロ曲を多数収録する。 レコーディングは半年間かけて行われ、各々がメインボーカルを務める楽曲はメンバー自身が選曲に関わった[1]

チャート成績[編集]

本作は発売初週に19.6万枚を売り上げオリコンアルバムチャート1位を記録し、「weeeek」との同時1位を獲得した。シングル・アルバムの同時1位は、KAT-TUNのシングル「Real Face」とアルバム『Best of KAT-TUN』の同時発売以来、1年8か月ぶりの記録である。また、メジャーデビューシングル「希望〜Yell〜」以来続く、シングル・アルバムを合わせた初登場1位の記録を、9作に伸ばした[2]


収録曲[編集]

  1. 愛のマタドール
    • 作詞: saki_34、作曲: Larry Forsberg, Sven-lnge Sjoberg, Lennart Wastesson、編曲: 鈴木雅也
  2. サヤエンドウ
  3. TEPPEN
  4. Change the World
    • 作詞: 森田文人, くまのきよみ, 森元康介、作曲: 森元康介、編曲: 中野雄太、ラップ詞: バケラッタ
    • 進研ゼミ「夏の特別号篇」「夏がため ひまわり篇」「夏がため 青空篇」CMソング。
  5. 君想フ夜
  6. アリバイ -小山慶一郎加藤成亮手越祐也増田貴久
    • 作詞: H.U.B.、作曲・編曲: 村山晋一郎
  7. code - 錦戸亮
  8. チラリズム - 小山慶一郎加藤成亮
  9. 愛なんて - 錦戸亮・加藤成亮・手越祐也
    • 作詞: zopp、作曲・編曲: Sharon Vaughn, Didrik Thott, Sebastian Thott
  10. なんとかなるさ - 小山慶一郎・山下智久増田貴久
    • 作詞: 岩佐麻紀、作曲: Jens Bergmark, Fredrik Moller, Dan Attlerud、編曲: YANAGIMAN
  11. ゴメンネ ジュリエット - 山下智久
    • 作詞・作曲: 山下智久、編曲: ha-j, 尾飛良幸
  12. 裸足のシンデレラボーイ
    • 作詞: zopp、作曲・編曲: Shusui, Stefan Aberg
  13. 星をめざして
  14. 真冬のナガレボシ - 通常版のみ収録
    • 作詞: A to Z、作曲: 櫻井真一、編曲: h-wonder
  15. その笑顔 僕に見せて - 通常盤のみ収録
    • 作詞: 中谷道子、作曲: Shusui, Tony Malm、コーラスアレンジ: 高橋哲也

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 根岸聖子(Text)「毎日を楽しんでいきましょう!」『oricon style 2007 No.43-1416』、オリコン・エンタテインメント、2007年。
  2. ^ NEWS、自身初のシングル、アルバム同時初登場1位!ORICON STYLE、2007年11月13日。(参照: 2007年11月27日)

外部リンク[編集]