ミニッツ・トゥ・ミッドナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミニッツ・トゥ・ミッドナイト
リンキン・パークスタジオ・アルバム
リリース
録音 2006年6月 - 2007年1月、ロサンゼルス市内のリック・ルービンの所有する邸宅ザ・マンションにて
ジャンル オルタナティブ・ロック
オルタナティヴ・メタル
時間
レーベル ワーナー・ブラザース・レコード
マシーン・ロック・レコーディング
ワーナーミュージック・ジャパン日本
プロデュース リック・ルービン
マイク・シノダ
チャート最高順位
リンキン・パーク 年表
コリジョン・コース
2004年
ミニッツ・トゥ・ミッドナイト
(2007年)
ロード・トゥ・レヴォリューション
2008年
テンプレートを表示

ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』(Minutes to Midnight)は、リンキン・パーク (Linkin Park) の3枚目のアルバム。2007年5月15日ワーナー・ブラザース・レコードより全米リリースされた。

概要[編集]

  • 日本盤はワーナーミュージック・ジャパンより2007年5月16日にリリースされた。日本盤にはボーナストラックとして、SUMMER SONIC 06での「Faint」のライブ音源も収録されている。また、輸入盤の初回限定盤にはDVDが付属する。
  • 収録されている楽曲は、14ヶ月以上を費やして作成した100曲以上のデモから選び抜いたものだという。
  • マイク・シノダによるラップ・ボーカルがあるのは「Hands Held High」「Bleed It Out」の2曲のみだが、「In Between」では自らがリードボーカルを務めている。また、ブラッド・デルソンによるギター・ソロパートもある(主に「In Pieces」と「The Little Things Give You Away」)。全体的には、チェスター・ベニントンによるロック、メロディックが中心となっており、これまでのアルバムよりもヒップホップ色の薄い作品となっている。歌詞は政治的メッセージが強い。
  • プロデューサーはリック・ルービンとマイク・シノダ。
  • ビルボード・アルバムチャート (Billboard 200) 初登場1位。発売週のオリコン・アルバムチャートでもバンド初の1位を獲得するなど、世界31ヶ国のアルバムチャートで1位のセールスを記録。ゴールド・ディスク等の認定も多く受けている。詳細は本項のチャート順位、累計売上げ枚数を参照のこと。

収録曲[編集]

  1. Wake (1:40)
  2. Given Up (3:10)
    アルバムからの4thシングル。2008年3月3日にリリース。イギリスでは、2月17日に先行デジタル配信された。
  3. Leave Out All The Rest (3:18)
    アルバムからの5thシングル。2008年7月14日にリリース。
    映画『トワイライト〜初恋〜』(2008年アメリカ)オリジナルサウンドトラックに収録。
  4. Bleed It Out (2:54)
    アルバムからの2ndシングルとして、2007年8月20日にリリースされた。全米最高位52位。
    ミュージックビデオは同年7月31日にMTV Germanyで放映。監督はジョー・ハーン。
  5. Shadow Of The Day (4:50)
    アルバムからの3rdシングル。2007年10月16日にリリース。MTV Video Music Awardsの最優秀ロック・ビデオを受賞。
  6. What I've Done (3:29)
    2007年4月2日からデジタル配信された。シングルCDは4月30日に全米リリース。ビルボード・シングルチャート (Billboard Hot 100) 最高7位。
    ミュージックビデオは2007年4月2日MTVFuse TVで初放映。監督はバンドDJのジョー・ハーンで、演奏場面の撮影はカリフォルニア州の砂漠で行われた。歌詞は、地球温暖化環境汚染森林破壊テロリズム戦争飢饉など、様々な社会・環境上の問題を採り上げている。
    スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮の映画「トランスフォーマー」の主題歌に使用された。また、第52回グラミー賞のベスト・ハード・ロック・パフォーマンス部門にノミネートされた。
  7. Hands Held High (3:53)
  8. No More Sorrow (3:38)
  9. Valentine's Day (3:15)
  10. In Between (3:14)
  11. In Pieces (3:37)
  12. The Little Things Give You Away (6:23)

ボーナス・トラック[編集]

  1. Faint (Live) (2:46) (日本盤)

チャート順位、累計売上げ枚数[編集]

チャート 調査 最高位 ゴールド等認定 累計売上枚数
アルゼンチン・アルバムチャート CAPIF 1位
オーストラリア・アルバムチャート ARIA 1位 2xプラチナ 140,000
オーストリア・アルバムチャート Media Control Europe 1位 2xプラチナ 40,000
ベルギー / フランデレン地域・アルバムチャート Ultratop 2位 ゴールド 15,000
ベルギー / ワロン地域・ アルバムチャート Ultratop 2位 ゴールド 15,000
カナダ・アルバムチャート Nielsen SoundScan 1位 プラチナ 195,000+
チェコ・アルバムチャート IFPI 1位 ゴールド 5,000
デンマーク・アルバムチャート IFPI/Nielsen Music Control 2位
エストニア・アルバムチャート Pedrobeat 1位
ヨーロッパ・Top 100・アルバムチャート IFPI 1位
フィンランド・アルバムチャート GLF 1位 ゴールド 15,000
フランス・アルバムチャート SNEP/IFOP 1位 プラチナ 190,400
ドイツ・アルバムチャート IFPI 1位 5xゴールド 500,000+
ギリシャ・アルバムチャート IFPI 1位 ゴールド 16,000+
ハンガリー・Top 40・アルバムチャート Mahasz 1位 ゴールド
アイルランド・アルバムチャート IRMA 1位 2xプラチナ 30,000+
イスラエル・アルバムチャート MusicaNeto 5位
イタリア・アルバムチャート FIMI 1位 2xプラチナ 180,000
日本・アルバムチャート オリコン 1位 プラチナ 377,620
韓国・インターナショナル・アルバムチャート Hanteo 1位 ゴールド 21,000
メキシコ・Top 100・アルバムチャート AMPROFON 2位 ゴールド 50,000
オランダ・アルバムチャート NVPI/Mega Charts 2位
ニュージーランド・アルバムチャート RIANZ 1位 2xプラチナ 30,000
ノルウェー・アルバムチャート VG Nett 1位
ポーランド ZPAV 2位 ゴールド 35,000
ポルトガル・アルバムチャート AFP 3位 プラチナ 20,000
スペイン・アルバムチャート Promusicae/Media Control 2位
スウェーデン・アルバムチャート Sverigetopplistan 1位 ゴールド 20,000
スイス・アルバムチャート Media Control Europe 1位 プラチナ 30,000
台湾・5-Music Western Chart Five Music 1位 ゴールド 35,000
台湾・G-Music Western Chart G-Msic 1位
台湾・アルバムチャート G-Msic/Five Music 2位
イギリスアルバムチャート OCC 1位 1xプラチナ 500,000+
アメリカBillboard 200 ビルボード 1位 2xプラチナ 2,836,000+
アメリカ・Comprehensive Albums 1位
アメリカ・Top Digital Albums 1位
アメリカ・Top Internet Albums 1位
アメリカ・Top Rock Albums 1位
世界での累計売上枚数 累計 1位 4xプラチナ 8,000,000

来日記念盤[編集]

2007年11月23日から行われた、「JAPAN TOUR 2007」に先駆け、同年11月21日に来日記念盤として、『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト-ツアー・エディション』(Minutes To Midnight-Tour Edition)が発売された。

『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』日本盤の、ボーナストラックを含む13曲に加え、以下の三曲が収録されている。

  1. No Roads Left (3:51)
  2. What I've Done (Distorted Remix) (3:49)
  3. Given Up (Third Encore Session) (3:08)

また特典として、オフィシャルライブ音源をダウンロードするためのコードが封入されている(ただし現在は期限切れのためダウンロードは不可能)。

参照[編集]