Time (嵐のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Time
スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル J Storm
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2007年7月度月間4位(オリコン)
  • 2007年度年間41位(オリコン)
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • アルバム 年表
    ARASHIC
    2006年
    Time
    (2007年)
    Dream "A" live
    2008年
    『Time』収録のシングル
    1. アオゾラペダル
      リリース: 2006年8月2日
    2. Love so sweet
      リリース: 2007年2月21日
    3. We can make it!
      リリース: 2007年5月2日
    公式音源
    「Oh Yeah!」 - YouTube
    テンプレートを表示

    Time』(タイム)は、の7枚目のオリジナル・アルバム2007年7月11日J Stormから発売された。

    解説[編集]

    ARASHIC』以来約1年ぶりに発売されたオリジナルアルバム。シングル「アオゾラペダル」「Love so sweet」「We can make it!」が収録されている。初回限定盤のDisc 2には各メンバー5人のソロ楽曲、通常盤にはボーナストラックとして「Everybody前進」が収録されている。タイトルは、櫻井の作詞したラップの中に時を表す言葉が多かったため、それにちなんで櫻井本人が提案し決定したという。

    2020年2月7日より、通常盤収録曲のデジタル配信、及びサブスクリプション配信が解禁された。

    チャート成績[編集]

    前作に引き続きオリコンアルバム週間チャートで1位を獲得。初動売上は前作から増加し、この時点での売上が嵐のアルバムとしてはデビューアルバム『ARASHI No.1〜嵐は嵐を呼ぶ〜』に次いで2番目となり、2ndアルバム『HERE WE GO!』から前作『ARASHIC』及びベストアルバム2枚の累計売上を初動売上のみで一気に上回る結果となった。なお、デビューアルバム『ARASHI No.1〜嵐は嵐を呼ぶ〜』以来に累計売上が25万枚を突破し、累計売上もこの時点で2番目となった。

    収録曲[編集]

    ※シングル曲の詳細は各ページを参照。

    Disc 1[編集]

    1. Oh Yeah! [4:42]
      作詞:UNITe、作曲:オーノカズナリ、編曲:北川吟
      • 本作のリードトラック
      • 嵐出演 ハウス食品「C1000レモンウォーター」CMソング
      • 中日ドラゴンズ 大島洋平 登場曲(2010年)
    1. 3rdベストアルバム『5×10 All the BEST! 1999-2009』初回限定盤特典CD「ARASHI'S Selection」にも収録された。
    2. Love so sweet [4:51]
      作詞:SPIN、作曲:youth case、編曲:mugen
    3. WAVE [3:49]
      作詞:UNITe、Rap詞:櫻井翔、作曲:Erik Lidbom、編曲:安部潤
      大野が振り付けを担当した。
    4. We can make it! [4:12]
      作詞:UNITe、Rap詞:櫻井翔、作曲:Fredrik Thomander・Anders Wikstrom
      編曲:鈴木雅也
    5. Firefly [3:51]
      作詞:Makoto ATOZI
      Rap詞:櫻井翔、作曲・編曲:笹本安詞
      元々のタイトルは「rain firefly」[1]だった。
    6. 太陽の世界 [4:44]
      作詞・作曲:HYDRANT、Rap詞:櫻井翔、編曲:大坪直樹
    7. Carry on [4:16]
      作詞:村野直球、作曲・編曲:岩田雅之
    8. ROCK YOU [4:10]
      作詞:youth case
      Rap詞:櫻井翔、作曲・編曲:Takuya Harada
    9. Cry for you [3:57]
      作詞:Axel G、Rap詞:櫻井翔、作曲:Jorgen Ringqvist・Jakob Ringbom
      編曲:ha-j
    10. Love Situation [4:07]
      作詞:はしもとみゆき、作曲・編曲:Shinnosuke
      アラフェス 2013』のファン投票でアルバム曲ランキング第1位を獲得した。
    11. [4:21]
      作詞:SPIN、Rap詞:櫻井翔、作曲:多田慎也、編曲:NAOKI-T
    12. Be with you [5:09]
      作詞・作曲:北浦正尚、編曲:ha-j
      3rdベストアルバム初回限定盤特典CDにも収録された。
    13. LIFE [5:04]
      作詞:みうらともかず、Rap詞:櫻井翔、作曲:オーノカズナリ、編曲:石塚知生
      制作当初の曲名は「Ride On The World」、後に「奇跡など待たないよ」に変わり、そして現在の「LIFE」となった[2]
    14. アオゾラペダル [5:23]
      作詞・作曲:スガシカオ、編曲:石塚知生
    15. Everybody前進 [4:07]
      作詞:久保田洋司、作曲・編曲:Shusui・Stefan Åberg
      通常盤のみ収録。
      大野が振り付けを担当した。

    Disc 2[編集]

    ※初回限定盤のみ

    1. Song for me [4:21] - 大野智
      作詞・作曲・編曲:R.P.P.
    2. Friendship [4:36] - 相葉雅紀
      作詞・作曲:阿部祐也、編曲:湯浅篤
      二宮が自身のラジオでカバーした[3]
    3. [4:27] - 二宮和也
      作詞:二宮和也、作曲:多田慎也、編曲:三上吉直
      11thアルバム『Popcorn』収録曲「それはやっぱり君でした」は、本曲の続編である。
    4. Can't Let You Go [4:26] - 櫻井翔
      作詞・作曲:森大輔、Rap詞:櫻井翔、編曲:吉岡たく
    5. Yabai-Yabai-Yabai [3:52] - 松本潤
      作詞・作曲・編曲:Takuya Harada

    出典[編集]

    1. ^ 『嵐 楽曲完全ガイド2016』(鉄人社、2015年11月14日発売、83頁)
    2. ^ 『嵐 楽曲完全ガイド2016』(鉄人社、2015年11月14日発売、87頁)
    3. ^ 『嵐 楽曲完全ガイド2016』(鉄人社、2015年11月14日発売、89頁)

    外部リンク[編集]