ロスト・ハイウェイ (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロスト・ハイウェイ
ボン・ジョヴィスタジオ・アルバム
リリース イギリスの旗 2007年6月11日
日本の旗 2007年6月13日
アメリカ合衆国の旗 2007年6月19日
録音 ナッシュビル
ジャンル Rock/Country
時間 49分40秒(12曲)
レーベル マーキュリー・ナッシュビル
アイランド・レコード
プロデュース ジョン・シャンクス
ダン・ハフ
デズモンド・チャイルド (Exective Producer)
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
ゴールド等認定
ボン・ジョヴィ 年表
ハヴ・ア・ナイス・デイ
2005年
ロスト・ハイウェイ
(2007年)
ザ・サークル
2009年
ロスト・ハイウェイ収録のシングル
  1. 「メイク・ア・メモリー」
    リリース: 2007年5月7日音楽配信
    リリース:2007年6月6日CD
  2. 「ロスト・ハイウェイ」
    リリース: 2007年9月17日(音楽配信)
  3. 「ホール・ロット・オブ・リーヴィン」
    リリース: 2008年5月9日(音楽配信)
ミュージックビデオ
「(You Want To) Make A Memory」 - YouTube
「Lost Highway」 - YouTube
「Till We Ain't Strangers Anymore feat. LeAnn Rimes」 - YouTube
テンプレートを表示

ロスト・ハイウェイ』(Lost Highway)はアメリカロックバンドボン・ジョヴィ10枚目のスタジオ・アルバム2007年6月13日に発売された。日本での発売・販売元はユニバーサルミュージック

解説[編集]

前作『ハヴ・ア・ナイス・デイ』からおよそ1年9ヶ月ぶりとなるスタジオ・アルバム。カントリーミュージックに影響を受けたアルバムになっている。前年(2006年)にシュガーランドSugarland)の女性ボーカリストであるジェニファー・ネトルズJennifer Nettles)とデュエットした「フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム」(Who Says You Can't Go Home (duet with Jennifer Nettles))がロックバンドでは初となるカントリーチャートで1位となり、この手応えが本作に影響している(この楽曲で第49回グラミー賞“ベスト・カントリー・コラボレーション・ウィズ・ボーカルズ (Best Country Collaboration With Vocals)”部門を受賞している[5])。

収録曲の中で「ウィー・ガット・イット・ゴーイング・オン」(We Got It Going On)はビッグ&リッチBig & Rich)と共作し、「ティル・ウィー・エイント・ストレンジャーズ・エニィモア」(Till We Ain't Strangers Anymore)ではリアン・ライムスLeann Rimes)とデュエットしている。両者はともにカントリーシーンの人気アーティストである。

アルバムの初回限定盤(リミテッド・エディション)には、アルバム制作のインタビューや「メイク・ア・メモリー」((You Want To) Make A Memory)のミュージック・ビデオやパフォーマンス映像を収録したDVDが付属されている。

オリコンチャートでは前作から2作連続で通算4作目となる1位を獲得した[6]。また、ビルボードアルバムチャートでも初登場1位となり、初めて日米同時1位になった[7]

2007年12月31日には来日記念盤として『ロスト・ハイウェイ〜ジャパン・ツアー・エディション』(Lost Highway〜Japan Tour Edition)が発売され、5月にロサンゼルスで行われたスタジオ・ライブ音源6曲がエンハンスドCD仕様のディスクで収録され、2枚組での発売となった。

2010年6月23日には、『ロスト・ハイウェイ+ライヴ・トラックス』(Lost Highway+Live Tracks)が発売された。

収録曲[編集]

CD[編集]

# タイトル 作詞・作曲 時間
1. ロスト・ハイウェイ(Lost Highway) ジョン・ボン・ジョヴィリッチー・サンボラジョン・シャンクス
2. サマータイム(Summertime) ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラ、ジョン・シャンクス
3. メイク・ア・メモリー((You Want To) Make A Memory) ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラ、デズモンド・チャイルド
4. ホール・ロット・オブ・リーヴィン(Whole Lot Of Leavin') ジョン・ボン・ジョヴィ、ジョン・シャンクス
5. ウィー・ガット・イット・ゴーイング・オン (W/ビッグ&リッチ)(We Got It Going On (With Big & Rich)) ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラ、ケニー・アルフィンジョン・リッチ
6. エニィ・アザー・デイ(Any Other Day) ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラ、ゴーディー・サンプソン
7. シート・ネクスト・トゥ・ユー(Seat Next To You) ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラ、ヒラリー・リンジー
8. エヴリバディズ・ブロークン(Everybody's Broken) ジョン・ボン・ジョヴィ、ビリー・ファルコン
9. ティル・ウィー・エイント・ストレンジャーズ・エニィモア(feat.リアン・ライムス)(Till We Ain't Strangers Anymore (Feat. Leann Rimes)) ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラ、ブレット・ジェームズ
10. ザ・ラスト・ナイト(The Last Night) ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラ、ジョン・シャンクス
11. ワン・ステップ・クローサー(One Step Closer) ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラ、ジョン・シャンクス
12. アイ・ラヴ・ディス・タウン(I Love This Town) ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラ、ビリー・ファルコン
日本盤ボーナス・トラック
# タイトル 作詞・作曲 時間
13. ロンリー(Lonely) ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラ、ダリル・ブラウン
14. プット・ザ・ボーイ・バック・イン・カウボーイ(Put The Boy Back In Cowboy) ジョン・ボン・ジョヴィ

DVD(リミテッド・エディション)[編集]

# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. “ロスト・ハイウェイ”メイキング・イン・ナッシュヴィル(インタビュー)(Bon Jovi In The Studio Making Lost Highway In Nashville)    
2. “メイク・ア・メモリー”ビデオ・シュート(インタビュー)(Bon Jovi On The Set Of The Video Shoot For (You Want To) Make A Memory)    
3. “メイク・ア・メモリー”ビデオ((You Want To) Make A Memory Video)    
4. “メイク・ア・メモリー”パフォーマンス(ウォルマート・パフォーマンス)(Performance Of (You Want To) Make A Memory Live (Walmart Performance))    

『ロスト・ハイウェイ〜ジャパン・ツアー・エディション』(Lost Highway〜Japan Tour Edition[編集]

DISC2
# タイトル 作詞 作曲・編曲 備考
1. ハレルヤ(Hallelujah)     レナード・コーエンカバー
2. メイク・ア・メモリー((You Want To) Make A Memory)      
3. ロスト・ハイウェイ(Lost Highway)      
4. ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ(Wanted Dead Or Alive)      
5. フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム(Who Says You Can't Go Home)      
6. ホール・ロット・オブ・リーヴィン(Whole Lot Of Leavin')      

ボーナス・ビデオ(エンハンスドCD)「ロスト・ハイウェイ」(Lost Highway)

『ロスト・ハイウェイ+ライヴ・トラックス』(Lost Highway+Live Tracks[編集]

# タイトル 作詞 作曲・編曲
13. ロスト・ハイウェイ(ライヴ)(Lost Highway (Live))    
14. ウィー・ガット・イット・ゴーイング・オン(ライヴ)(We Got Going On (Live))    
15. エニィ・アザー・デイ(ライヴ)(Any Other Day (Live))    
16. アイ・ラヴ・ディス・タウン(ライヴ)(I Love This Town (Live))    

タイアップ[編集]

ロスト・ハイウェイLost Highway

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「ハヴ・ア・ナイス・デイ~スペシャル・エディション」 ボン・ジョヴィ”. ORICON STYLE. 2014年4月24日閲覧。
  2. ^ Lost Highway - Bon Jovi” (英語). AllMusic. 2014年4月20日閲覧。
  3. ^ BON JOVI” (英語). The Official Charts Company(OCC). 2014年4月20日閲覧。
  4. ^ 2007年6月度認定作品”. 日本レコード協会. 2014年4月24日閲覧。
  5. ^ Past Winners Search” (英語). GRAMMY.com. 2014年3月31日閲覧。
  6. ^ BON JOVI、新アルバムで偉業達成、テレビ出演時観覧募集も!”. BARKS (2007年6月19日). 2014年4月3日閲覧。
  7. ^ ボン・ジョヴィ、日本、アメリカ、ヨーロッパチャート完全制覇”. BARKS (2007年6月29日). 2014年4月3日閲覧。
  8. ^ 「ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ (Wanted Dead Or Alive)」も劇中で使用されている。

外部リンク[編集]