シュガーランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シュガーランド
Sugarland 2008-11-06.jpg
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アトランタ
ジャンル カントリー
活動期間 2003年 -
レーベル Mercury Nashville
共同作業者 ビリー・ピルグリム
ボン・ジョヴィ
ボビー・ピンソン
公式サイト sugarlandmusic.com
メンバー
クリスチャン・ブッシュ
ジェニファー・ネトルズ
旧メンバー
クリステン・ホール

シュガーランド(Sugarland)は、主にアメリカ合衆国で活動を行っている、作曲家でありシンガーソングライターのジェニファー・ネトルズ(リード・ボーカル)とクリスチャン・ブッシュ(バック・ボーカル、リード・ボーカル、マンドリン、アコースティック・ギター、ハーモニカ)で構成されるカントリーミュージックのデュエット・グループである。2002年、クリステン・ホール、ブッシュにより結成され、最終的にリード歌手としてネトルズが採用されトリオとなった。3年後、ホールが脱退した。

2004年、レコード会社マーキュリー・ナッシュビルと契約し、プラチナ・セールスとなったデビュー・アルバム『Twice the Speed of Life』からのシングル『Baby Girl』でデビューした。2006年、2枚めのアルバム『Enjoy the Ride』を発売し、トリオはデュエットになった。このアルバムは彼らのアメリカで最初のナンバー・ワン曲『Want To』と『Settlin'』を含むの2曲が含まれ、『Stay』はグラミー賞のデュエット部門を受賞した。2008年、3枚めのアルバム『Love on the Inside』が発売された。このアルバムは『All I Want to Do』『Already Gone』『It Happens』の3曲のナンバー・ワンのヒット曲を含んでいる。2010年10月19日、4枚めのアルバム『The Incredible Machine』のスタンダード・エディションとデラックス・エディションが発売された。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム
  • 2004年: Twice the Speed of Life
  • 2006年: Enjoy the Ride
  • 2008年: Love on the Inside
  • 2009年: Live on the Inside
  • 2009年: Gold and Green
  • 2010年: The Incredible Machine
全米1位カントリー・シングル
  • "Want To" (2006年) (2週間)
  • "Settlin'" (2007年)
  • "All I Want To Do" (2008年)
  • "Already Gone" (2009年)
  • "It Happens" (2009年) (2週間)

インディアナ・ステート・フェアでの事故[編集]

2011年8月13日、インディアナ・ステート・フェア英語版で野外ステージが強風のため倒壊し、5人が死亡、45人以上が負傷した。倒壊したのはステージ(コンクリート製)自体ではなく、ワイヤーで固定された照明トラスおよびスピーカーマウントであった[1]。事故の後ジェニファー・ネトルズとクリスチャン・ブッシュはツィッター上に「私たちは問題ありません。 私たちは私たちのファンおよびインディアナポリスの人々のために祈っています。私たちはあなたたちが加わることを願っています。彼らはあなたの力を必要としています。」と投稿した[2]。シュガーランドはまた、8月14日にアイオワ・ステート・フェアで予定されていたコンサートをキャンセルした[3]

参照[編集]

  1. ^ Four dead after stage collapse at Ind. State Fair”. usatoday.com (2001年8月13日). 2011年8月14日閲覧。
  2. ^ BREAKING: STAGE COLLAPSE IN INDIANA- VIDEO”. BREAKING: STAGE COLLAPSE IN INDIANA- VIDEO. BackstageOL. 2011年8月14日閲覧。
  3. ^ Zilbermints, Regina. “Sunday night Sugarland show at Iowa State Fair is canceled”. Des Moines Register. 2011年8月14日閲覧。

外部リンク[編集]