Lotus (嵐の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Lotus
シングル
初出アルバム『Beautiful World (#1)
ウラ嵐マニア (#2, 通常盤#3)』
B面 ever
Boom Boom(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル J Storm
作詞・作曲 Soluna(作詞 #1)
iiiSAK(作曲 #1)
HYDRANT(作曲 #1)
作田雅弥(作詞 #2)
alt(作詞 #2)
大島こうすけ(作曲 #2)
100+(作詞 #3)
櫻井翔(Rap詞 #3)
Erik Lidbom(作曲 #3)
Jon Hällgren(作曲 #3)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2011年2月度月間2位(オリコン)
  • 2011年度上半期3位(オリコン)
  • 2011年度年間6位(オリコン)
  • シングル 年表
    果てない空
    2010年
    Lotus
    (2011年)
    迷宮ラブソング
    (2011年)
    Beautiful World 収録曲
    negai
    (11)
    Lotus
    (12)
    「じゃなくて」
    (13)
    テンプレートを表示

    Lotus」(ロータス)は、の35枚目のシングル2011年2月23日J Stormから発売。

    概要[編集]

    • 前作「果てない空」から約3ヶ月ぶりのシングルとなる。
    • 初回限定盤と通常盤の2種での発売となり、それぞれ収録内容・ジャケット写真ともに異なる。
    • 表題曲は、メンバーの相葉雅紀が出演しているテレビ朝日金曜ナイトドラマバーテンダー』の主題歌で、前作に引き続き2作連続のドラマ主題歌である。尚、嵐名義でテレビ朝日の連続ドラマ主題歌を手掛けたのは「マイガール」以来となり、同枠では2度目となった。また、ミュージックビデオでは、ドラマ主演の相葉雅紀がセンターで踊り、一部声を加工したソロもある。
    • 両形態には、カップリング曲「ever」を収録。
    • 初回限定盤には、表題曲のビデオ・クリップを収録。
    • 通常盤には、メンバーの櫻井翔がRap詞を手掛けたカップリング曲「Boom Boom」とオリジナル・カラオケ3曲を収録。

    封入特典[編集]

    初回限定盤[編集]

    1. 12P歌詞ブックレット

    チャート成績[編集]

    • 2011年3月7日付オリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得。12thシングル「PIKA★★NCHI DOUBLE」以降24作連続、通算31作目となった。初動売上は約54.1万枚となった。[2]

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    ※「Boom Boom」以降、通常盤のみ収録。

    1. Lotus [4:24]
      作詞:Soluna、作曲:iiiSAK・HYDRANT、編曲:佐々木博史・iiiSAK
    2. ever [4:40]
      作詞:作田雅弥・alt、作曲:大島こうすけ、編曲:石塚知生
    3. Boom Boom [4:12]
      作詞:100+、Rap詞:櫻井翔、作曲:Erik Lidbom・Jon Hällgren、編曲:ha-j
    4. Lotus(オリジナル・カラオケ
    5. ever(オリジナル・カラオケ)
    6. Boom Boom(オリジナル・カラオケ)

    DVD[編集]

    ※初回限定盤のみ

    1. Lotus」ビデオ・クリップ

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]
    1. ^ 嵐、週間シングル通算31作目の首位獲得に向け好スタート”. オリコン (2011年2月23日). 2013年6月11日閲覧。
    2. ^ オリコン (2011年3月1日). “嵐、8年連続31作目のシングル首位” (日本語). 2011年3月2日閲覧。

    外部リンク[編集]