隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
隠し砦の三悪人
THE LAST PRINCESS
監督 樋口真嗣
脚本 中島かずき
オリジナル脚本:菊島隆三
小国英雄
橋本忍
黒澤明
製作 富山省吾
製作総指揮 市川南
奥田誠治
出演者 松本潤
長澤まさみ
阿部寛
椎名桔平
宮川大輔
音楽 佐藤直紀
主題歌 The THREE布袋寅泰×KREVA×亀田誠治
裏切り御免
撮影 江原祥二
編集 上野聡一
配給 東宝
公開 日本の旗 2008年5月10日
上映時間 118分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 9.3億円
テンプレートを表示

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』(かくしとりでのさんあくにん ザ ラスト プリンセス)は、2008年5月10日に公開された日本映画。主演は松本潤(嵐)。

概要[編集]

1958年の黒澤作品「隠し砦の三悪人」のリメイクとして2007年11月1日に撮影開始。阿蘇山熊本城茨城県静岡県などでロケを実施。総製作費は約15億円、興行収入は9.3億円[1]。1958年版の真壁六郎太に替わり、オリジナルキャラクターである武蔵が主人公となるなど、ストーリーのほとんどが1958年版と異なる独自のものである。

スペシャルエデション版含めDVDは2008年12月12日発売。また、2009年10月30日日本テレビジャニーズ事務所)とのコラボレーション企画である「嵐CHALLENGE★week」の一環で、金曜ロードショーにて地上波初放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

備考[編集]

  • 火祭りのシーンのメロディに1962年の『キングコング対ゴジラ』のファロ島民の祈祷のメロディが挿入されている。樋口監督もDVDのブックレットで(作品名こそ明言していないが)、認めている。

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「2008年 日本映画・外国映画 業界総決算 経営/製作/配給/興行のすべて」、『キネマ旬報2009年平成21年)2月下旬号、キネマ旬報社2009年、 172頁。

外部リンク[編集]