SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SICKS
〜みんながみんな、何かの病気〜
ジャンル バラエティ番組コント番組
脚本 福原充則
土屋亮一
大井洋一
永井ふわふわ
監督 英勉
佐藤さやか
出演者 おぎやはぎ
オードリー
エンディング Czecho No Republic「Firework」
製作
プロデューサー 佐久間宣行
渡辺良介(ラフ・アット
制作 テレビ東京
「SICKS」製作委員会
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2015年10月10日 - 12月26日
放送時間土曜 0:52 - 1:23
金曜深夜)
放送分31分
回数12
SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜
テンプレートを表示

SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜』(シックス・みんながみんな、なにかのびょうき)は2015年10月10日未明(10月9日深夜)から12月26日12月25日深夜)まで、テレビ東京他で放送されていたバラエティ番組である。

おぎやはぎオードリーの4人をメインに、お笑いタレント、アイドル、俳優などをレギュラーメンバーに迎えて、全編オールロケーションで展開するコント仕立てのバラエティ。後述する理由から、媒体によってはサスペンスドラマやコントドラマと紹介される[1]

概要[編集]

登場人物はそれぞれ何かしらの「病気」にかかっている設定で、病気の登場人物たちはビンに入った錠剤の薬を常用している[2]。序盤は各コントがばらばらでオムニバス的に展開されていたが、中盤からは登場人物が入り乱れつつそれまでは別々と思われていたコントが繋がりを持ち始めていく構成となっており[2]サスペンスドラマ風の展開とコントが交錯するストーリーとなる。第9回からは全てのコントが1本のストーリーで繋がったサスペンスコメディ調のドラマへと変貌し、錠剤の薬の秘密が明かされる。そして、最終回で再びオムニバスコントの構成に戻る展開で締めくくられた。

そのため各コント毎に、キャストは別の配役と思われていたが、全て同一人物である。

ギャラクシー賞・2015年12月度月間賞を受賞[3]

出演者[編集]

メインキャスト

  • テレビ番組ディレクター・酒井 - 小木博明(おぎやはぎ)
  • 公務員戦隊コンプラーレッド・時村 - 矢作兼(おぎやはぎ)
  • グルメブロガー・中華の魔人 - 春日俊彰(オードリー)
  • AV女優の熱心なファン・発田 - 若林正恭(オードリー)

レギュラー

ゲスト

話数 出演者
1話 向衣琴萩野梨奈谷口一ジジ・ぶぅ涌井とも子大高雄一郎川田智美宮本貴美奥山ばらば聖奈佐野愛花玉城マイ
2話 吉田ウーロン太浅見紘至ささき三枝菜々花青海一水せな
3話 宮崎吐夢
4話 若狭勝也津留崎夏子山本明寛永井すみれ西山宏幸
5話 武藤晃子小川夏鈴帆春加瀬澤拓未野沢大悟龍輝
6話 高杉亘高梨愛
7話 飯塚悟志東京03)、澤部佑ハライチ)、鹿嶋ゆかり小林麗菜斉藤佑介吉成浩一
8話 今野浩喜キングオブコメディ)、佐藤満春どきどきキャンプ)、真下有紀枝元萌仗桐安宇賀神亮介阿部竜一
9話 佐藤美波
10話 大津尋葵トム・ブラウン荒木好之クロコップ)、佐藤太助伊勢田隆弘小林類佐藤まんごろう河合恭嗣
11話 内田尋子柏原優美浦川拓海渡辺寛久郎
12話 尾関高文高佐一慈ザ・ギース)、池田和樹伊藤淳也
  • その他 - Gateforest、Storm Rider、古賀プロダクション、ボランティアエキストラのみなさん、綾瀬市民エキストラのみなさん、パリマス、SRテアトルアカデミー

コント[編集]

出演者[2]

題名 病気[注 1] 出演
イケ!イケ!イケ! 撮れ高病 番組ディレクター・酒井(小木)、番組タイムキーパー(佐藤)、番組AD(大倉)
永世認定処女 ガチ恋病 AV女優の熱心なファン・発田(若林)、清純派AV女優・つばめ(岸井)、発田の友人・高見沢(オクイ)
この店は俺が育てる レビュアー病 グルメブロガー・中華の魔人(春日)、中華料理店の店主(入江)、その娘(岸井)
危機管理意識が低すぎる男 リテラシーゼロ病 天才医師・町田(田中)
腐った友情 フルボッコ病 同人誌作家・マユ(清水)、同・リコ(中島)
煽りの神様 バズりたい病 見出しの達人・時村(矢作)、ニュース編集者・山中(塚本)、同・丸山(溜口)
公務員戦隊コンプラー 叩かれたくない病 レッド(矢作)、ブルー(飛永)、グリーン(大水)、ビューティーピンク(根本)、イエロー(寿大聡
鬼女探偵事務所 晒したい病 晴海(佐藤)、片岡(高橋)、佳子(野口)

内容[2]

  • イケ!イケ!イケ!
    • 病名 - 撮れ高病
    • 症例 - 想定したオチのためには手段を選ばない。気合いだけはある。
    • 異常なハイテンションと番組で撮れ高をもぎ取るTVディレクターを小木が演じる。国会中継で答弁に立つ議員ではなく居眠りしている議員にズームするなど、視聴者が求めてもいない過剰な演出を追求する現代のバラエティ番組が産んだ病人。ADは別のシークエンスで展開される薬に関係した闇組織的な何かの構成員であることが判明。
  • 永世認定処女
    • 病名 - ガチ恋病
    • 症例 - 妄想と現実の区別がつかず、見てみぬふりを繰り返す。
    • 職業AV女優であるにもかかわらず、処女性を求めるあまり「でも彼女は処女なんだ」と言い張る男と、そのパラドックスに困惑する友人のコント。男の歪んだ愛情と思考の幼さが産んだ病人。
  • この店は俺が育てる
    • 病名 - レビュアー病
    • 症例 - 何事にも上から目線の評価をしてしまう。人の傷みがわからない。
    • 中華料理屋の味や内装、客層などを採点し、頼んでもいないのに新メニューの提案をするという謎の使命感を発揮するブロガーを描いたコント。何でもかんでもとりあえず批評することで優位に立ちたがる人間の哀しい本性と、誰もが容易に自己発信できるようになったインターネット社会が生んだ病人。第5回では、春日演じるブロガー「中華の魔人」が機械だったことが判明する。「永世認定処女」に登場するAV女優・つばめはこのコントに登場する中華料理店の娘。
  • 危機管理意識が低すぎる男
    • 病名 - リテラシーゼロ病
    • 症例 - IT・危機管理意識が極端に欠如してしまう。
    • 一流企業から官公庁までが平気で顧客情報や機密事項を漏洩してしまう現代を反映したコント。研究成果のプレゼンの最中、スライドに自らが盗撮した女性患者のあらわな画像を映しだしてしまい、もう終わりだと開き直った結果「せっかくなので」とその女性たちとの情事をプレゼンする医師。
  • 腐った友情
    • 病名 - フルボッコ病
    • 症例 - 思い通りにならない事象に全力で攻撃してしまう。
    • 擬人化BL作家の日常会話をコントに昇華したギリギリを攻めすぎたコント。カップリングに関する会話などを高速で言い合い、「ワイ」「大正義」などのネットスラングが頻出しその度にテロップでスラングの解説が表示される。
  • 煽りの神様
    • 病名 - バズりたい病
    • 症例 - 人の注目を集めるためなら手段を選ばず煽ってしまう。
    • インスタグラムに寝起き姿を公開した女優に『ベッドでパックリ無修正写真流出』『無修正写真に称賛の声「色キレイすぎ!」』等といった下世話な見出しを付けるコント。このコントで散々な見出しをつけられた女優・中田杏(柳英里紗)は「撮れ高病」の酒井ディレクターの番組にも出演している。
  • 公務員戦隊コンプラー
    • 病名 - 叩かれたくない病
    • 症例 - コンプライアンスを気にするあまり出動できなくなる。
    • 「悪を蔓延らせたままでは、我が戦隊の沽券に関わる」と宣言する隊長に対し「悪と断定するのはコンプライアンス的にまずいと思います」などと反論する隊員たち。最終的には「行くとなにか問題あるから行くのやめよう」となるコント。業務上の過失による炎上や裁判で人生ごと一発アウトな風潮が生み出した病人。
  • 鬼女探偵事務所
    • 病名 - 晒したい病
    • 症例 - 自分に直接関係ないことまで知りたい、調べたい、晒したくて仕方なくなる。
    • 病的なスピードで一心不乱にキーボードを叩きまくり、ネットにアップされた画像などからターゲットの居場所や時間帯を特定する姿をコミカルに描いたコント。

スタッフ[編集]

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・時間 放送期間 備考
関東広域圏 テレビ東京(TX) テレビ東京系列 土曜 0:52 - 1:23(金曜深夜) 2015年10月10日 - 12月26日 制作局
北海道 テレビ北海道(TVh) 同時ネット
大阪府 テレビ大阪(TVO)
福岡県 TVQ九州放送(TVQ)
和歌山県 テレビ和歌山(WTV) 独立局 土曜 23:30 - 翌0:00 2015年10月24日 - 2016年1月30日 遅れネット
宮城県 ミヤギテレビ(MMT) 日本テレビ系列 火曜 0:59 - 1:29(月曜深夜) 2015年10月27日 - 2016年1月26日
岩手県 IBC岩手放送(IBC) TBS系列 木曜 0:26 - 0:56(水曜深夜) 2015年10月29日 - 2016年1月21日
愛媛県 あいテレビ(ITV) 金曜 0:54 - 1:24(木曜深夜) 2015年11月27日 - 2016年2月26日
熊本県 テレビ熊本(TKU) フジテレビ系列 金曜 2:15 - 2:45(木曜深夜) 2015年12月25日 - 2016年3月18日
全国放送 BSジャパン(BSJ) BSデジタル放送 月曜 23:30 - 翌0:00 2016年1月4日 - 3月28日
愛知県 テレビ愛知(TVA) テレビ東京系列 金曜 1:00 - 1:30(木曜深夜) 2016年1月8日 - 3月25日
福島県 テレビユー福島(TUF) TBS系列 土曜 1:25 - 1:55(金曜深夜) 2016年3月12日 -
富山県 北日本放送(KNB) 日本テレビ系列 金曜 2:29 - 2:59(木曜深夜) 2016年4月1日 - 7月1日
石川県 テレビ金沢(KTK) 木曜 0:59 - 1:34(水曜深夜) 2016年9月1日 -

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ コントの最初もしくは最後に病名と症状が表示される。

出典[編集]

  1. ^ テレ東の新型コントドラマ『SICKS』がギャラクシー賞月間賞を受賞”. テレビドガッチ (2016年1月20日). 2021年8月27日閲覧。
  2. ^ a b c d 「SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜特集」TV Bros. 2015年11月21日号(東京ニュース通信社)
  3. ^ ギャラクシー賞 2015年12月度月間賞”. 放送批評懇談会. 2016年1月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月20日閲覧。

外部リンク[編集]

テレビ東京 土曜0:52 - 1:23(金曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
SICKS
〜みんながみんな、何かの病気〜