盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
24時間テレビ 「愛は地球を救う」 > 24時間テレビ 愛は地球を救う39 > 盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜
盲目のヨシノリ先生
〜光を失って心が見えた〜
ジャンル 単発テレビドラマ
原作 新井淑則
脚本 水橋文美江
演出 中島悟
出演者 加藤シゲアキ
沢尻エリカ
ナレーター 小瀧望
音楽 得田真裕
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本の旗日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
西憲彦
プロデューサー 大倉寛子
尾上貴洋
制作 日本テレビ
放送
放送チャンネル日本テレビ系列
映像形式解説放送
文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2016年8月27日
放送時間土曜21:14 - 23:14
放送枠24時間テレビ 愛は地球を救う39
回数1回
公式サイト
テンプレートを表示

盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜』(もうもくのヨシノリせんせい ひかりをうしなってこころがみえた)は、2016年8月27日21:14 - 23:14に日本テレビ系『24時間テレビ 愛は地球を救う39』内で放送された単発ドラマ[1]

実在する全盲の中学校教師・新井淑則が自らの体験を記したノンフィクションをもとにしている[2]。主演は加藤シゲアキ[1]

平均視聴率は20.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)[3]

あらすじ[編集]

緒ノ崎快は、かつての恩師である新井淑則の元へ、息子ができたことを報告しに行こうと新井の家に家族を連れていくが、出て来たのは小さな女の子(淑則の娘)で、家の様子もおかしい。

一室の部屋には、かつての熱血ぶりが消え去り、変わり果てた淑則本人がいた。淑則は網膜剥離が悪化し、両目を失明していた。ごめんなとしかいわず、ずっと心を閉ざしている淑則を見た妻の真弓は淑則と言い争いになるが、目を失っても心があるという言葉に、淑則は再び教壇に立とうと奮闘する。

キャスト[編集]

備考[編集]

  • 当初、榊京太役には高畑裕太がキャスティングされていたが、高畑が放送4日前に強姦致傷容疑で逮捕されたため降板。本作で高畑が演じることになっていた役柄はドラマの構成上、カット出来ない重要な役柄であったことから、製作サイドでは小山を急遽代役として起用、高畑の出演場面全てについて改めて撮影し直して放送する措置を執った[4](高畑は同年9月9日に釈放・不起訴となったが、所属事務所と契約解除となった)。
  • ドラマ放送翌日の『24時間テレビ』では、新井のドキュメンタリーも組まれ、かつて担任をしていた教え子と再会した[要出典]
  • 2016年8月20日放送の『世界一受けたい授業』において、本作の主人公のモデルとなった新井淑則が出演した[5]

スタッフ[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]

日本テレビ 24時間テレビスペシャルドラマ
前番組 番組名 次番組
盲目のヨシノリ先生
〜光を失って心が見えた〜
(2016年)