the HIATUS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
the HIATUS
出身地 日本の旗 日本
ジャンル オルタナティヴ・ロック
アート・ロック
プログレッシヴ・ロック
ポスト・ロック[1]
エモ[1]
活動期間 2009年 -
レーベル フォーライフミュージックエンタテイメント2009年 - 2011年
NAYUTAWAVE RECORDS
EMI Records2012年 - )
事務所 IRON GEAR RECORDS
公式サイト http://thehiatus.com
メンバー 細美武士ボーカルギター
masasucks(ギター)
ウエノコウジベース
柏倉 隆史(ドラムス
伊澤一葉(キーボード)
一瀬正和(ドラムス)
旧メンバー 堀江 博久(キーボード

the HIATUS(ザ ハイエイタス)は、日本のオルタナティヴ・ロックバンド。活動を休止したELLEGARDEN細美武士が立ち上げたプロジェクトである。所属レーベルはフォーライフミュージックエンタテイメントだったが、2012年にNAYUTAWAVE RECORDS (UM系レーベル)に移籍。公式サイトでは「音楽やアート、表現者たちのプロジェクト」と表記されている。

概要[編集]

細美武士ELLEGARDEN・活動休止中[補足 1])が立ち上げたプロジェクトで、ライヴ活動を中心にフェスティバルなどにも積極的に参加し、活動中。メディアへの露出が極端に少ないことでも知られる。

作品ごとに楽曲の世界観が大きく異なるのが特徴である。2ndアルバムまでは、楽曲のほとんどを細美が手掛けていたが、3rdアルバムは主に細美、柏倉が中心となって作曲などの作業を行った。4thアルバムからは伊澤も作曲に参加。

ライブが始まる前の直前SEはJoey Beltramの「The Start It up」が用いられる。

音楽やアート、表現者たちのプロジェクト」とあるように、イラストレーターの牧かほりやデザイナーのBALCOLONY.、映像ディレクターの松本空番場秀一も名を連ねている。

正式なバンド名は「the」が小文字で「HIATUS」は大文字の「the HIATUS」である。「HIATUS」の意味は、中断・隙間。

メンバー[編集]

元メンバー[編集]

略歴[編集]

  • 2012年
    • この年の夏フェスはツアーメンバーの伊澤一葉が鍵盤・シンセサイザー担当として出演する。
    • 全国ホールツアー「The Afterglow Tour 2012」をもって堀江博久(key)がthe HIATUSからの離脱を発表。主な理由として、ソロアルバムの制作を挙げている(HPに本人によるメッセージが掲載されている)。
    • 所属レーベルをフォーライフミュージックからNAYUTAWAVE RECORDSに移籍。
  • 2013年
    • 7月31日 - 3rd EP「Horse Riding」発売。
  • 2014年
    • 3月26日 - 4thアルバム「Keeper Of The Flame」発売。
    • 5月8日~7月23日まで全国36カ所41公演の、初の大規模な全国ツアー「Keeper Of The Flame Tour 2014」を開催。その最終日に、12月22日に初の日本武道館公演を開催することを発表した[2]
    • 12月22日、日本武道館にてワンマンライブ「Closing Night - Keeper Of The Flame Tour 2014 -」開催。
  • 2016年
    • 7月6日 - 5thアルバム「Hands Of Gravity」発売。

ディスコグラフィー[編集]

EP[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2009年11月18日 Insomnia FLCF-4309 このEPには徳澤青弦がストリングスアレンジとしてレコーディングに参加している(ツアーメンバーとしての参加の予定はなかったがホールツアーにて共演が決定)。
オリコン最高5位、登場回数12回
2nd 2011年6月1日 Hatching Mayflies FLCF-4375 オリコン最高8位、登場回数9回
3rd 2013年7月31日 Horse Riding UPCH-80333 オリコン最高10位、登場回数7回

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2009年5月27日 Trash We'd Love FLCF-4281 オリコン最高1位、登場回数37回
2nd 2010年6月30日 ANOMALY FLCF-4340 オリコン最高5位、登場回数14回
3rd 2011年11月23日 A World Of Pandemonium FLCF-4406 オリコン最高6位、登場回数16回
ライブ 2013年5月22日 The Afterglow Tour 2012 FLCF-4454 オリコン最高10位、登場回数6回
4th 2014年3月26日 Keeper Of The Flame UPCH-20338 trailer オリコン最高8位、登場回数15回
5th 2016年7月6日 Hands Of Gravity UPCH-20422 オリコン最高5位、登場回数4回

DVD/BD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2009年12月23日 2009.07.21 Trash We'd Love Tour Final at Studio Coast FLBF-8103 the HIATUS初のライヴDVD。2009年7月21日にSTUDIO COASTで行われた"Trash We'd Love Tour 2009"のファイナル公演を収録。1st EPに収録の「Antibiotic」のPVも収録されている。
オリコン最高5位、登場回数10回
2nd 2012年9月12日 The Afterglow-A World Of Pandemonium UPXH-20013 オリコン最高2位、登場回数7回
3rd 2013年5月22日 The Afterglow Tour 2012 UPBH-20107 2012年12月6日に東京NHKホールで行われた"The Afterglow Tour 2012"のファイナル公演を収録。trailer
オリコン最高2位、登場回数8回
4th 2015年06月24日 Keeper Of The Flame Tour 2014 Closing Night NIPPON BUDOKAN 2014.12.22 UPBH-20138:DVD
UPXH-20037:BD
オリコン最高5位、登場回数4回(DVD)
オリコン最高18位、登場回数4回(BD)

バンドスコア[編集]

  1. Trash We'd Love(2010年03月31日)
  2. ANOMALY(2010年09月17日)
  3. A World Of Pandemonium(2012年09月20日)

参加作品[編集]

発売日 タイトル 収録曲 備考
2009年7月1日 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2009 オリコン最高11位、登場回数5回
2011年6月29日 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2011 オリコン最高17位、登場回数4回
2012年6月27日 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2012 オリコン最高26位、登場回数5回
2013年3月6日 奥田民生・カバーズ2 オリコン最高39位
2013年3月22日 IMMORTALITY TRAFFIC
2014年6月25日 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2014 オリコン最高29位

ライブ[編集]

ツアー[編集]

  • 主催ツアーについて記載
日程 タイトル 公演規模・会場(対バン) 備考
2009年
6月1日7月22日 Trash We'd Love Tour 2009 7月8、9日の2公演は一瀬正和が担当。
7月8、9、14、16、21日の5公演は堀江博久が担当。
9月2日10月8日 Ghost In The Rain Tour 2009 全箇所ワンマンライブ。
ツアーメンバーは細美武士、masasucks、ウエノコウジ、一瀬正和、堀江博久。
11月18日12月12日 BRAIN ECLIPSE TOUR ストレイテナーとの対バンツアー。
2010年
5月26日5月31日 Third Eye Blind × the HIATUS JAPAN TOUR 2010 Third Eye Blindとの対バンツアー。
7月2日10月5日 ANOMALY TOUR 2010 一部公演はゲストバンドを招いて開催されたツアー。
2011年
11月24日〜2012年4月8日 A World Of Pandemonium Tour 2011-2012 全箇所ワンマンライブ。
2012年
2011年11月24日4月8日 A World Of Pandemonium Tour 2011-2012 全箇所ワンマンライブ。
10月15日10月18日 DOUBLE HEADLINE TOUR 2012 FEEDER×the HIATUS FEEDERとの対バンツアー
11月12日12月6日 The Afterglow Tour 2012 16人編成でのホールツアー。

最終日のNHKホールのみ17人編成。

2013年
8月7日9月4日 Horse Riding Tour 2013 全箇所ワンマンライブ。
2014年
5月8日7月23日 Keeper Of The Flame Tour 2014 一部公演はゲストバンドを招いて行われた。
9月21日 Keeper Of The Flame Live in Taiwan ワンマンライブ
12月22日 Closing Night - Keeper Of The Flame Tour 2014 - ワンマンライブ
2016年
7月15日9月30日 Hands Of Gravity Tour 2016 ワンマンライブ

出演イベント[編集]

  • 2010年
    • 2月27日 - 9mm Parabellum Bullet 「命ノゼンマイ大巡業」
    • 7月17日 - JOIN ALIVE(ヘッドライナー)
    • 8月1日 - ジサン・バレー・ロック・フェスティバル
    • 8月6日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010 (ヘッドライナー)
    • 8月7日 - SUMMER SONIC 2010
    • 8月14日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO
    • 8月28日 - TREASURE05X 2010 ~WE ROCK!~
    • 8月29日 - RUSH BALL 2010
    • 12月30日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2010
    • 12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 10/11
  • 2011年
    • 2月20日・22日 - ストレイテナー「Tour STOUT」
    • 4月16日 - SKULLSHIT presents THE LIVE 2011(ヘッドライナー)
    • 5月27日 - OUTERMIND
    • 7月16日 - ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2011
    • 7月23日 - JOIN ALIVE 2011
    • 7月30日 - FUJI ROCK FESTIVAL '11
    • 8月20日 - MONSTER baSH 2011
    • 8月21日 - 音楽をチカラに。 Sky Jamboree 2011 ~one pray in nagasaki~
    • 8月28日 - ARABAKI ROCK FEST.11
    • 9月4日 - RUSH BALL 2011
    • 9月10日 - BAYCAMP 2011
    • 9月18日 - AIR JAM 2011
    • 10月22日 - BOROFESTA 2011
    • 11月2日 - BRAHMAN「2011 TOUR 霹靂」
    • 12月30日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2011
    • 12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 11/12
  • 2012年
    • 2月26日 - DEVILOCK NIGHT THE FINAL
    • 4月28日 - ARABAKI ROCK FEST.12
    • 6月23日 - MIYAKO ISLAND ROCKFESTIVAL 2012
    • 7月7日 - NO NUKES 2012
    • 7月15日 - SUN BURST 2012
    • 7月16日 - ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2012
    • 7月21日 - JOIN ALIVE 2012
    • 8月4日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012(メインステージのヘッドライナー)
    • 8月18日・19日 SUMMER SONIC 2012
    • 8月26日 - MONSTER baSH 2012
    • 9月1日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2012
    • 9月7日 - ART-SCHOOL「BABY ACID BABY」TOUR 2012
    • 10月23日 - PAUL WELLER JAPAN 2012
    • 12月30日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2012
    • 12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 12/13
  • 2013年
    • 1月18日 - OUTERMIND III
    • 3月25日 - THE WILD ONE
    • 4月28日 - ARABAKI ROCK FEST.13
    • 7月20日 - JOIN ALIVE 2013
    • 8月1日 - MUSIC ON! TV presents GG13
    • 8月4日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013
    • 8月10日・11日 - SUMMER SONIC 2013
    • 8月16日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO
    • 8月18日 - WILD BUNCH FEST. 2013
    • 8月24日 - MONSTER baSH 2013
    • 8月31日 - RUSH BALL 2013
    • 9月1日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2013
    • 9月6日 - Sunset Live 2013
    • 11月29日 - SKULLSHIT presents SKULLMANIA Vol.7
    • 12月15日 - POWER STOCK 2013 in ZEPP SAPPORO
    • 12月29日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2013
    • 12月30日 - new T.W.I.M BOMB NIGHT vol.13 2013 Final!! =DESTROY YOUR FUCKIN'WORLD=
    • 12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 13/14
  • 2014年
    • 2月9日 - STEP in FUKUSHIMA 2014
    • 4月27日 - ARABAKI ROCK FEST.14
    • 7月13日 - ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2014
    • 8月10日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014
    • 8月16日・17日 - SUMMER SONIC 2014
    • 8月23日 - MONSTER baSH 2014
    • 8月24日 - WILD BUNCH FEST. 2014
    • 8月29日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2014
    • 9月6日 - BAYCAMP 2014
    • 9月27日 - 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2014
    • 9月29日 - NO NUKES 2014
    • 11月2日 - 横浜国立大学「YNU SPECIAL LIVE 2014」
    • 11月26日 - 9mm Parabellum Bullet「Next Bullet Marks Tour 2014」
    • 12月27日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2014
    • 12月29日 - T.W.I.M BOMB NIGHT vol.17 2014 Final 『DESTROY YOUR FUCKIN' WORLD ~the road to a Bright Future~
    • 12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 14/15(ヘッドライナー)
  • 2015年
    • 3月19日 - SOUND SHOOTER vol.10
    • 4月25日 - ARABAKI ROCK FEST.15
    • 5月1日・21日 - MAN WITH A MISSION「Seven Deadly Sins Tour 2015~七つの対バン~」
    • 8月9日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015
    • 8月23日 - Sky Jamboree 2015 ~one pray in nagasaki~
    • 8月29日 - RUSH BALL 2015
    • 11月3日 - RACCOS BURGER 10th Anniversary "I SCREAM FESTA" OKAYAMA
    • 11月15日 - 尽未来際 ~尽未来祭~
    • 12月29日 - T.W.I.M BOMB NIGHT vol.19
    • 12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 15/16
  • 2016年
    • 2月4日 - TK from 凛として時雨 presents「error for 0 vol.1」
    • 2月13日 - Crossfaith 「XENO WORLD TOUR 2016」
    • 4月30日 - ARABAKI ROCK FEST.16
    • 7月17日 - JOIN ALIVE 2016
    • 8月6日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016
    • 8月26日 - SWEET LOVE SHOWER 2016
    • 9月11日 - 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016


ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
岩口哲也 「Bittersweet / Hatching Mayflies (The Afterglow ver.)」「Insomnia from「The Afterglow Tour 2012」」
SHIMURABROS. Walking Like A Man
番場秀一 The Flare」「The Ivy
フカツマサカズ Bittersweet / Hatching Mayflies」「Deerhounds」「Superblock
松本空 Ghost In The Rain
MASAO Antibiotic (Live Ver.)
不明 Horse Riding」「Thirst

関連人物[編集]

補足[編集]

  1. ^ Wikipediaを含む各所で「解散したELLEGARDENの細美武士の新バンド」「ex.ELLEGARDENの……」と見かけることがあるが、解散でも脱退でもなく活動休止なので「元」「ex.」などは誤りである。ELLEGARDEN 公式サイトを参照。同じように、ウエノコウジのRadio Carolineも解散ではない。

脚注[編集]

  1. ^ a b the HIATUS - ザ・ハイエイタス”. キューブミュージック. Cube-music.com. 2016年2月15日閲覧。
  2. ^ the HIATUS、ツアーファイナルで初の日本武道館公演を発表!

外部リンク[編集]