LOW IQ 01

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LOW IQ 01
出生名 市川昌之
別名 LOW IQ 01&MASTER LOW
LOW IQ &THE BEAT BREAKER
MASTER LOW
生誕 (1970-12-13) 1970年12月13日(48歳)
出身地 日本の旗 日本
担当楽器 ボーカル
ベース
レーベル DIWPHALANX RECORDS
(1999 - 2006)
cutting edge
(2007 - 2015 )
MASTER OF MUSIC RECORDS
(2016 - )

LOW IQ 01LOW-IQ-01LOW IQ ICHIロー・アイキュー・イチ、本名:市川昌之1970年12月13日 - )は日本のミュージシャンである。愛称は「いっちゃん」。パンク・ロックバンドSUPER STUPIDベーシストとしての活動などを経て、1999年にソロ活動を開始し、2007年にはavex傘下のcutting edgeよりメジャーデビュー。2016年には自主レーベル「MASTER OF MUSIC RECORDS」を立ち上げた。

来歴[編集]

1990年

1993年

1994年

  • 大高ジャッキー、佐藤 浩らとSUPER STUPIDを結成。

1999年

  • SUPER STUPIDが活動停止後、ソロ活動を開始。
  • 10月26日、BRAHMANのツアーにてMASTER LOWとしてソロ活動後の初出演を果たす[1]

2001年

  • 9月2日、矢沢永吉のトリビュートに参加したことが切っ掛けでシークレットバンドにベーシストとして参加[2][3]

2007年

  • LOW IQ & THE BEAT BREAKERLOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERSを始動。
  • avex傘下のcutting edgeよりLOW IQ 01としてメジャーデビュー[4]。ミニアルバム『THAT’S THE WAY IT IS』をリリース。

2009年

  • 10月10日、JCBホールにてソロ活動10周年としてMASTER OF MUSICを開催。

2010年

  • 3月10日、DVD『LOW IQ 01 presents MASTER OF MUSIC』をリリース。TOWER RECORDSチャートでは1位を記録。
  • 11月11日、LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS+を始動。

2014年

  • 10月14日、新木場STUDIO COASTにてソロ活動15周年としてMASTER OF MUSICを開催。

2015年

  • 11月14日、BRAHMAN主催の「尽未来際 ~尽未来祭~」にてSUPER STUPIDを復活、正式に解散[5][6]

2016年

  • 自主レーベルMASTER OF MUSIC RECORDSを設立[7]。7月6日にはミニアルバム『THE BOP』をリリース。

2017年

  • 5月6日、LOW IQ 01 & MAD BEAT MAKERSを一日限りの結成[8]

2018年

  • ライヴ会場限定シングル『Shine』をリリース[9]

2019年

  • G1 CLIMAX 29」のテーマソングに『Shine』が選ばれる[10]

活動名義について[編集]

「LOW IQ」は、本人の中学時代のあだ名である。あまりに成績が悪すぎたためこう呼ばれていた。「01」は本名の「市川(いちかわ)」に由来する。音源をリリースする際の名義は「LOW IQ 01」であるが、ライブを行う際は後述のように様々な形態、名義で行う。「LOW IQ 01」として市川単独でアコースティックライブを行うこともある。

MASTER LOW[編集]

ソロ活動開始からメジャーデビューまで使用していた名義[11]。LOW IQ 01と複数名のサポートメンバーで演奏するというライヴスタイル。サポートメンバーにはSCAFULL KINGFRONTIER BACKYARDCUBISMO GRAFICO FIVENEIL&IRAIZAなどでも活躍するミュージシャンが参加している。

LOW IQ 01&MASTER LOW[編集]

2007年4月から使用。「LOW IQ &THE BEAT BREAKER」と区別するためにメジャーデビューを機に変更した。

LOW IQ &THE BEAT BREAKER[編集]

2007年より始動。LOW IQ 01とHi-STANDARDやCUBISMO GRAFICO FIVEのドラマーで活躍する恒岡章の二人によるユニット[12]

LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS[編集]

2013年に赤坂BLITZで行ったa room with a viewのレコ発ワンマンで始動。2015年にはこの形態で東名阪のCLUB QUATTROを回るツアーが開催された。また2016年にはこのメンバーでバンドとしてレコーディングを行ったミニアルバム「THE BOP」をリリースした[13]

LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS[編集]

2007年より始動。スリーピース形態。SUPER STUPIDでも担当していたベースで演奏する。ソロ20周年に向けてはこの形態が多くなっている。ツインギターの編成となる""LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS+""という名義も存在する。

LOW IQ 01 & ANOTHER BEAT BREAKER[編集]

THE BEAT BREAKERと区別するために作られた名義。

  • メンバー(ドラムは時によって変わる。)
    • LOW IQ 01(Vo.Ba.)
    • DAZE(Dr. Cho)

LOW IQ 01 & MAD BEAT MAKERS[編集]

2017年にSOUND SHOOTERで行ったライブで結成されたバンド[14]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2003年4月4日 your color PX-098
PXLP-98:12inch
オリコン最高23位、登場回数9回
2nd 2003年12月17日 SWEAR PX-110
PXEP-110:7inch
オリコン最高21位、登場回数9回
3rd 2008年3月26日 GOT LUCKY CTCR-40275 オリコン最高35位、登場回数6回
4th 2009年7月1日 NOT ALONE CTCR-40295 オリコン最高44位、登場回数3回
5th 2011年1月12日 DIS IT CTCR-40322 オリコン最高29位、登場回数3回
6th 2012年10月10日 a room with a view CTZR-40344:初回生産限定盤
CTCR-40345:通常盤
オリコン最高39位、登場回数3回
7th 2018年5月18日 shine MOM3 会場限定

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1999年11月19日 MASTER LOW PX-041:CD
PXLP-41:LP
Phalanx
2nd 2001年10月24日 MASTER LOW II PX-071:CD
PXLP-071:LP
オリコン最高20位、登場回数5回
3rd 2004年7月7日 MASTER LOW III PX-119:CD
PXLP-119:LP
オリコン最高15位、登場回数11回
4th 2008年6月4日 MASTER LOW FOR... CTCR-14582 オリコン最高24位、登場回数5回
Best 2009年6月24日 The Very Best Of 01 PX-191 オリコン最高63位、登場回数4回
1st mini 2007年1月31日 THAT'S THE WAY IT IS CTCR-14507 オリコン最高22位、登場回数5回
Tribute 2009年10月7日 LOW IQ 01 COVER ALBUM「HELLO! LOW IQ 01」 PX-191 オリコン最高25位、登場回数5回
Cover 2010年10月13日 MASTERPIECE MUSIC MAKES LOW IQ 01 CTCR-14684 オリコン最高63位、登場回数3回
5th 2011年4月13日 MASTER LOW GO CTCR-14728 オリコン最高33位、登場回数5回
Self Cover 2013年6月12日 Meister Law CTZR-14799:初回受注限定生産盤
CTCR-14800:通常盤
オリコン最高50位
6th 2014年4月23日 Yes,LOW IQ 01 CTCR-14824B:CD+DVD
CTCR-14825:CD
オリコン最高36位、登場回数4回
2nd mini 2016年7月6日 THE BOP MOM1 オリコン最高49位、登場回数3回
7th 2017年5月24日 Stories Noticed MOM2 オリコン最高30位、登場回数5回
2nd Best 2018年8月10日 The Early Years Series MOM4-8 受注生産ボックスセット
8th 2019年4月24日 TWENTY ONE MOM9 オリコン最高32位、登場回数 回

アナログ盤[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2019年9月4日 TWENTY ONE MOM10

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
オムニバス 2000年12月24日 AIR JAM 2000 VHS
オムニバス 2001年5月23日 REVOLVER FLAVOUR
1st 2006年1月25日 MASTEROAD PNK0601-119
2nd 2009年3月25日 SUPER DOUBLE SHOW at EXCITING PLACES CTBR-92056
3rd 2010年3月10日 LOW IQ 01 presents MASTER OF MUSIC CTBR-92062
4th 2012年4月11日 MASTEROAD2 CTBR-92076
2014年4月23日 Yes, LOW IQ 01 CTCR-14824 CD同梱版でミュージックビデオの総集編


その他[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1997年11月20日 Game Soft「MAD PANIC COASTER」 *楽曲は横山健が作曲。
演奏メンバーはGuiter.Ken Yokoyama,Bass.LOW IQ 01,Drums平本レオナ。(通称:森の仲間達)
全23曲が収録されているが、Short Ver.などが多く実際は10曲前後。
PCで楽曲が読み込めるようになっている。
2000年2月19日 オムニバス「MAD MAXX」 SOMC-0003 5.THE SHOW CASE(THREE THE HARD WAY) feat.ZEEBRA&UBG FAMILY
2000年2月23日 アルバムSHAKKAZOMBIE「S-SENSE 2000」 CTCR-14152 2. IT’S LIKE THAT(MASTER LOW REMIX)
2000年11月22日 オムニバス「Ska Stock-TRIBUTE TO THE SKATALITES」 AVCD-11868 4.ALLEY PANG / STUDIO 9(SCAFULL KING + LOW IQ 01 + 堀江博久
2001年3月28日 オムニバス「JOY RIDE-矢沢永吉スーパーカバートラックス」 TOCT-24570 2.ROCKIN' MY HEART / P.M.9ers(Vocal,Bass.LOW IQ 01,Guiter.横山健,Drums.恒岡章)
2001年5月12日 オムニバス「DEVILOCK PLUS VOL.2」 DVLCK-200002 4.STEREO SPEAKER
2001年10月3日 シングル「REVOLVER FLAVOUR」 TFCC-87099 1.REVOLVER FLAVOUR(Vocal.白川貴善,TOSHI-LOW,BIG-O,IGNITION,Guiter.田中仁,Bass.LOW IQ 01,DrumsRONZI,Cuts.DJ WATARAI)
2.REVOLVER FLAVOUR(DJ WATARAI REMIX)
3.VAPOR
2002年8月9日 アルバムCUBISMO GRAFICO「untitled」 XQAV-1024 6.Public Image Unlimited feat.LOW IQ 01
2002年10月23日 オムニバス「BEAT OFFENDERS〜 A TRIBUTE TO THE COLLECTORS」 AMCT-10009 1.プ・ラ・モ・デ・ル / THE POAKS(Vocal.TOSHI-LOW,Guiter.渡邊忍,Bass.LOW IQ 01,Drums.平本レオナ
3.TOO MUCH ROMANTIC! / BEEFEATER(Vocal,Bass.LOW IQ 01,Guiter.會田茂一,Keybord.堀江博久,Drums,恒岡章
2003年4月9日 オムニバス「this is CLASH grooves」 HMS-0036 1. JANIE JONES(LOW IQ 01 feat. MARTIN KINOO)
2003年7月24日 シングルREVOLVER FLAVOUR「TWISTED GALAXY」 TFCC-89075 1.TWISTED GALAXY feat.DABO&LOW-IQ-01
2.INVASION
3.TWISTED GALAXY(BL REMIX)
2003年8月27日 オムニバス「CAROL TRIBUTE」 UPCH-1276 12.カモン・ベイビー
初回Tシャツ付き:2004年3月17日
通常盤:2004年3月22日
オムニバス「LONDON PUNK 1977 Tribute Album」 VIZL-107
VICL-61272
9.Janie Jones(Janies too bad Remix) feat.MARTIN KINOO
2004年7月14日 from MOSH PIT ON DISNEY RR12-88448 スプリットアナログ (LOW IQ 01 vs ACIDMAN)
2004年7月28日 オムニバス「MOSH PIT ON DISNEY AVCW-12387 3. A WHOLE NEW WORLD (ALADDIN)
2004年9月8日 オムニバス「TRIBUTE TO YMO IDCA-1018 1. Rydeen
2004年9月29日 オムニバス「COZY HOTELS~AT THE MIDNIGHT~」 CTCR-14378 4. 2,831[注釈 3]
2004年12月3日 オムニバス「G.LASTS・・・TRIBUTE TO GODZILLA 50TH」 UICO-4006 5. GODZILLA
2005年1月26日 オムニバス「CLUB SKA SCORCHER」 HMD-0049 5.FADE AWAY
2005年2月23日 オムニバス「ROCK MOTOWN」 AVCW-12422 3. ABC
2005年11月23日 オムニバス「THE BASEMENT TRACKS~10 YEARS SOUNDTRACK OF 7STARS~」 TFCC-86188 2. Chapter01
2006年5月10日 オムニバス「ROCK THE ULTRAMAN AVCD-17953 1.ウルトラQ
2007年3月21日 トリビュートアルバム「HUSKING BEE TFCC-86216 1.HB EARLY TRACKS
2007年7月25日 オムニバス「PINK&BLACK」 VIZL-245
VICL-62429
1.THIRTEEN
2007年10月10日 オムニバス「LE TOUR DE DANCE SOUND TRAXXX」 TOCT-26363 1.MACKDADDY
2008年3月19日 オムニバス「JeNnY SPECIAL COLLECTION~NEW STYLE OF '80s HITS」 AVCD-23440 6.TIME AFTER TIME(Cyndi Lauper) feat.土岐麻子
2008年8月8日 アルバムCUBISMO GRAFICO FIVE「Pleasures」 NIW-032 7.Beautiful Name feat.LOW IQ 01
2009年1月14日 アルバムDISOSCILLATORS「LAST ROCKERS」 CTCR-14607 10.SHOULD I STAY OR SHOULD I GO feat.LOW IQ 01(THE CLASH)
2009年7月22日 オムニバス「BOOMANIA〜THE BOOM SPECIAL BEST COVERS〜 VFCV-00044 DISC 2 1.島唄
2009年8月5日 オムニバス「2 TONE RECORDS TRIBUTE ALBUM」 CTCR-14641
CTCR-14642
1.RAT RACE(SPECIALS)
2010年1月27日 オムニバス「NO MUSIC, NO LIFE. SONGS RZCD-46471
RZCD-46473
RZCD-46475
DISC1-1.MUSIC MATCHES TUNING OF THE WORLD ~NO MUSIC, NO LIFE.~/
LOW IQ 01 feat. 上江洌清作(MONGOL800)、ヨシザワ"モ~リス"マサトモ(YOUR SONG IS GOOD)、フミ(POLYSICS)、藤田勇(MO'SOME TONEBENDER)
2010年7月28日 オムニバス「ロック・スティッチ AVCW-12789 3. 悲しき悪魔
2011年03月23日 オムニバス「My Tunes supported by SPACE SHOWER TV」 DDCB-11202 4.HOLY AND BRIGHT
2012年3月14日 オムニバス「VANS COMPILATION LOUD SESSION!!!! VANS×BANDS 2」 VANS-0002 1.A.K.F.
2012年4月4日 オムニバス「NEVERMIND TRIBUTE UMCF-1072 2.In Bloom
2012年7月4日 オムニバス「PUFFY COVERS」 KSCL-2061 2.MOTHER
2012年11月7日 オムニバス「TGMXの音楽関係」 NIW-83 9.DON'T STAND ON MY WAY
2013年3月22日 オムニバス「IMMORTALITY」 TRCP-110
TRCP-111
TRCP-112
TRCP-113
6.WAY IT IS(DEVILOCK NIGHT THE FINAL live version) / LOW IQ 01 & MASTER LOW
2014年1月29日 オムニバス「Yes, We Love butchers ~Tribute to bloodthirsty butchers~ Mumps」 CRCP-40358 7.ファウスト
2014年6月11日 オムニバス「The Broccasion -music inspired by BACK DROP BOMB-」 CTCR-14827 6.LOW IQ 01と曾田茂一 / TURN ON THE LIGHT
2014年12月17日 PLAYTHINGS 2 DK-8 2.Hangover Weekend

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
UGICHIN 「SWEAR」「So Easy」
遠藤主任 DIS IT」「DISAPPEAR」「GOT LUCKY」「NOT ALONE」「T・O・A・S・T」「a room with a view
大川裕明 & LOW IQ 01 「LOW-D / A.F.U.」
加藤マニ Makin' Magic
窪田慎/福田哲丸(快速東京) Shed Your Skin
栗田裕介 「HOLY AND BRIGHT (My Tunes SESSION ver.) (LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS feat. カトウタロウ&KEISHI(Riddim Saunter)&RINDA(FAT PROP))」
山崎賢 「A WHOLE NEW WORLD」
HIDEAKI YOSHIKAWA WAY IT IS
武藤義明 Snowman」「Delusions of Grandeur feat. 細美武士」「Luster」「GO」「Thorn in My Side
不明 「CHANCES」「Miracle」「TAKE A LOOK...」「YOUR COLOR」「Meister Law -Medley-

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
Takeover プロレスラー柴田勝頼の入場曲(未音源化)
GARDEN テレビ東京系「モヤモヤさまぁ~ず2」エンディングテーマ(2011年4月 - 6月)
GO テレビ神奈川吉井さん」4月テーマ(2019年4月)
Shine テレビ朝日系「ワールドプロレスリング」ファイティングミュージック(2019年4月 - 7月)

新日本プロレスG1CLIMAX 29テーマソング

メディア出演[編集]

ラジオ[編集]

  • 渋谷のナイト (月一回、火曜日 19:05 - 21:50‐公開生放送(再放送あり)-(渋谷のラジオ)
  • 渋谷の通信部(月一回、金曜日 20:00 - 21:00‐収録放送-(渋谷のラジオ)

主なライブ[編集]

主催イベント[編集]

  • 2009年10月10日 - LOW IQ 01 presents MASTER OF MUSIC
    ソロ活動10周年を記念しJCBホールにて開催。ゲストはACIDMANBRAHMANKen Yokoyama。チケットは完売。
  • 2014年10月04日 - LOW IQ 01 15th Anniversary Special Party "MASTER OF MUSIC"
    ソロ活動15周年を記念しSTUDIO COASTにて開催。ゲストは10-FEETストレイテナー
  • 2015年12月10日 - MASTER OF MUSIC 2015
    SHIBUYA O-EASTにて開催。ゲストはNothing's Carved In Stone。LOW IQ 01 produced by MASTER LOWと題し、本人ではなくMASTER LOWが全面プロデュースを行った。
  • 2016年12月13日 - MASTER OF MUSIC 2016
    SHIBUYA O-EASTにて開催。ゲストはBRAHMAN・MINE。
  • 2017年12月13日 - MASTER OF MUSIC 2017
    SHIBUYA O-EASTにて開催。ゲストはdustbox・トーキョー・タナカ(MAN WITH A MISSION)。
  • 2018年12月13日 - MASTER OF MUSIC 2018
    SHIBUYA O-EASTにて開催。ゲストはヤバイTシャツ屋さん。LOW IQ 01はTHE RHYTHM MAKERS+とMASTER LOWの2ステージを行った。
  • 2019年2月5日 - LOW IQ 01 20th Anniversary“DRUMMERS SESSION”
    ソロ活動20周年を記念し渋谷WWWにて開催。過去にセッションしたことのあるドラマーが集結した。G.Choはフルカワユタカ、Drは以下の通り。
  • 2019年11月30日 - LOW IQ 01 20th Anniversary“The Extravaganza”
    ソロ活動20周年を記念しSTUDIO COASTにて開催。ゲストはBRAHMANMONOEYESSCAFULL KING。チケットは完売。
  • 2019年12月13日 - MASTER OF MUSIC 2019
    SHIBUYA O-EASTにて開催。ゲストはHAWAIIAN6。LOW IQ 01はTHE RHYTHM MAKERS+とMASTER LOWの2ステージを行った。

主催ツアー[編集]

  • 2003年 - MASTER LOW COLOR ME BLIND TOUR
  • 2009年 - LOW IQ & THE BEAT BREAKER×ACIDMAN(スピリットツアー)
  • 2011年 - 2011 LOW IQ 01 TOUR “MASTER LOW GO”
  • 2014年 - LOW IQ 01 & TGMX「years and years」
  • 2014年 - YES’ LET IT OUT Tour
  • 2015年 - LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS TOUR
  • 2015年 - years & years
  • 2016年 - LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS LIVE TOUR 2016 “BOP SHOW”
  • 2016年 - years and years
  • 2017年 - years and years tour with TGMX
  • 2017年 - LOW IQ 01 LIVE TOUR 2017 “Stories Noticed Tour”
  • 2017年 - LOW IQ 01 LIVE TOUR 2017 “Other Stories Noticed”
  • 2018年 - LOW IQ 01 LIVE TOUR 2018
  • 2018年 - years and years 2018
  • 2019年 - LOW IQ 01 20th Anniversary “LOW IQ 01 TWENTY ONE LIVE TOUR 2019”

出演イベント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ disk union限定盤のみ収録で全パート1人で演奏している(アレンジはオリジナルと同じ)
  2. ^ 98年にSUPER STUPIDとライブを行った際に演奏された事があり、BEAT BREAKERのライブでも一緒に歌われた。
  3. ^ 正式なタイトルは「831」だが、サンプル盤の曲順が2曲目だったことにより、誤って表記された。
  4. ^ 初年度の初ステージを担当

出典[編集]

  1. ^ “その2:ソロ最初のライブはBRAHMANと。”. ローリング・ストーン. (2019年5月13日). https://rollingstonejapan.com/articles/detail/30835/2/1/1 
  2. ^ “その8:永ちゃんとラーメン”. ローリング・ストーン. (2019年5月13日). https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190513-00030835-rolling-ent&p=3 
  3. ^ “ロック・ジャパニーズ 矢沢永吉 『黒く塗りつぶせ』『恋の列車はリバプール発』”. youtube. (2017年8月19日). https://www.youtube.com/watch?v=rH7uhdfvOi8 
  4. ^ “その4:エイベックスからメジャーデビューした理由は……”. ローリング・ストーン. (2019年5月13日). https://rollingstonejapan.com/articles/detail/30835/2/1/1 
  5. ^ “盟友魅せたBRAHMAN「尽未来祭」初日”. ナタリー. (2015年11月19日). https://natalie.mu/music/news/166117 
  6. ^ “SUPER STUPIDの復活劇を振り返る”. ナタリー. (2017年6月7日). https://natalie.mu/music/pp/lowiq01_02 
  7. ^ “その5:自身のレーベル「MASTER OF MUSIC」の立ち上げは5分で決まった!?”. ローリング・ストーン. (2019年5月13日). https://rollingstonejapan.com/articles/detail/30835/2/1/1 
  8. ^ “このバンドは同イベントのために結成された。”. rockinon. (2017年3月25日). https://rockinon.com/news/detail/158203 
  9. ^ “LOW IQ 01、ライブ会場限定シングルリリース”. ナタリー. (2018年4月5日). https://natalie.mu/music/news/276806 
  10. ^ “LOW IQ 01の楽曲「Shine」が、今年の新日本プロレス「G1 CLIMAX 29」のテーマ曲に決定した。”. ローリング・ストーン. (2019年6月17日). https://rollingstonejapan.com/articles/detail/31217 
  11. ^ “その3:最初のソロバンド名義「MASTER LOW」はTOSHI-LOWが名付け親”. ローリング・ストーン. (2019年5月13日). https://rollingstonejapan.com/articles/detail/30835/2/1/1 
  12. ^ “2人組バンドLOW IQ & THE BEAT BREAKER”. ロッキング・オン ドットコム. (2008年11月11日). https://rockinon.com/live/detail/10344 
  13. ^ “LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERS”. (2016年5月17日). http://www.lowiq01.jp/archives/101 
  14. ^ “一夜限りのバンドLOW IQ 01&MAD BEAT MAKERS”. ナタリー. (2017年3月25日). https://natalie.mu/music/news/226003 


外部リンク[編集]