YouTube Premium

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
YouTube Premium
以前の社名
  • Music Key (2014–15)
  • YouTube Red (2015–18)
種類
サブスクリプションサービス
業種 インターネット
設立 November 14, 2014年 (8年前) (November 14, 2014)
本社 901 Cherry Avenue、
事業地域
101カ国
所有者 Alphabet, Inc.
メンバー 増加 3,000万人(2021年1月5日 (2021-01-05)現在
親会社 Google YouTube LLC)を通じて
ウェブサイト www.youtube.com/premium
Footnotes / references
[1][2][3][4]

YouTube Premium(ユーチューブ プレミアム、旧称:YouTube Red)は、動画プラットフォームのYouTubeが提供するサブスクリプションサービス英語版である。提供するサービスには、広告なしの動画再生、モバイル端末でのバックグラウンド再生、動画保存によるオフライン再生、音楽ストリーミングサービスYouTube Music Premiumへのアクセス、クリエーターとのコラボレーションにより制作されたYouTube Originals英語版番組へのアクセスなどがある[5][6]

概要[編集]

2014年11月に「YouTube Music Key[7]としてサービス開始。2015年10月21日に「YouTube Red」にサービス名を変更[8]

2018年6月にはサービス名を「YouTube Premium[9]に再度変更。2018年11月13日には、「YouTube Music」と同時に日本でサービス開始された[10]

映像・音楽の広告なしでの再生、モバイルアプリでのオフライン再生やバックグラウンド再生、オリジナル番組「YouTube Originals」の独占視聴を加入者に提供する[11]。なお、既存の「YouTube ムービー」のレンタル視聴・購入および「チャンネルメンバーシップ」については、YouTube Premiumに加入したとしても別途料金が必要となる[12]

2022年10月21日、YouTube Premiumのプランの一つであるファミリープランを1780円から2280円に値上げ。個人プラン、学生プランは値上げされていない。

オリジナル番組[編集]

各国の番組は「List of original programs distributed by YouTube Premium」を参照

タイトル ジャンル 公開日 投稿者・出演者
りいまじん Re:Imagine ドキュメンタリー 2018年12月11日 せかいのおわり SEKAI NO OWARI
さふえいくしよう The Fake Show ドラマ 2018年12月12日 はしめしやちよお はじめしゃちょー
りせつと Re:SET ドキュメンタリー 2019年4月3日 すいようひのかんはねら 水曜日のカンパネラ
ふいつしやあすとうしなわれしあおきひほう フィッシャーズと失われし碧き秘宝 バラエティ番組 2019年4月24日 ふいつしやあす Fischer’s
のんたれ のんたれ ドキュメンタリー 2019年10月2日 のん のん
おふそりいと OBSOLETE アニメーション 2019年12月3日 はんたいひしゆある バンダイビジュアル
かふしきかいしやくれえそおんええしえんしい株式会社グレーゾーン・エージェンシー バラエティ番組 2020年3月23日 とうかいおんえあ 東海オンエア
さあていていすういすはなおてんかん 30 DAYS WITH: はなおでんがん ドキュメンタリー 2020年12月3日 はなおてんかん はなおでんがん
れこおとくらつしやあす Record Crushers スポーツ 2021年7月22日 すかいひいす スカイピースすしらーめん《りく》QuizKnock
うちらむしようけんせれふ ウチら無条件セレブ ドキュメンタリー 2021年8月27日 けみお kemio
ふいつしやあすくえすとフィッシャーズ・クエスト スポーツ 2021年12月14日 ふいつしやあす Fischer’s
くれえそおんあいらんと グレーゾーン・アイランド バラエティ番組 2022年8月1日 とうかいおんえあ 東海オンエア

関連項目[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Deahl, Dani (2018年6月18日). “YouTube Music and YouTube Premium officially launch in US, Canada, UK, and other countries”. The Verge. 2018年6月18日閲覧。
  2. ^ Gao, Richard (2018年6月18日). “YouTube Premium and Music launch today in 17 countries, including Canada and 11 European countries”. Android Police. 2018年6月18日閲覧。
  3. ^ Paid memberships available locations - YouTube Help”. support.google.com. 2019年7月17日閲覧。
  4. ^ YouTube Premium and Music now available in 14 more countries”. GSMArena.com. 2021年8月18日閲覧。
  5. ^ Statt, Nick (2016年6月23日). “YouTube Red buys its first big TV series”. The Verge. Vox Media. 2017年3月26日閲覧。
  6. ^ BCN+R. “YouTubeの有料会員、“広告回避”以外のメリットは?” (日本語). BCN+R. 2021年8月31日閲覧。
  7. ^ 「YouTube Music Key」で可能になるいくつかのことライフハッカー 年2014年12月9日
  8. ^ 「YouTube Red」って何ができるの? 月額10ドルの有料サービスが始まるハフポスト 2015年10月22日
  9. ^ 有料版の「YouTube Premium」海外で提供開始、月額12ドルケータイ watch 2018年5月18日
  10. ^ 広告なし視聴できる「YouTube Premium」、日本でもスタートITmedia NEWS 2018年11月14日
  11. ^ 広告ナシの「YouTube Premium」月額1180円で上陸、バックグラウンド再生やDLにも対応”. Engadget 日本版 (2018年11月14日). 2018年11月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年2月21日閲覧。
  12. ^ YouTube Premium メンバーシップの詳細”. YouTube ヘルプ(Google). 2019年2月21日閲覧。

外部リンク[編集]